KUNISAN.JPトップ

KUNISAN.JPブログ - 1 / 1341 ページ

新規書き込み


ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1341

白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年7月23日



白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光昨日(1日目)は白馬スノーハープクロスカントリー大会(駅伝)、今日(2日目)は松本観光と、今週末はこの時期恒例の長野での一泊滞在でした。

白馬の駅伝(4km x 4人)は、今年で3回目の出場になります。一昨年は「最初に飛ばしすぎないようにすること」を学び(最初に飛ばしすぎて後半バテました)、昨年は「上り坂対策」「暑さ対策」が必要ということを学びました。そのようなこともあり、ここ2ヶ月は週末の石神井公園ランの後に自宅マンション9階まで階段を駆け上がったり、さらに3週間前からは気温30℃以上の暑さの中それなりのペース(5km x キロ5分以下など)で走ったりするなど、大会に向けて自分なりに準備をしてきました。

本番は第2走者でした。襷を受け取ってすぐの200m程は平坦な芝生のコースなので、キロ4分台中盤のペースで走り、その後の上り坂はキロ6分位にペースを落として、疲労を蓄積しないようにコントロールします。逆に下り坂は重力に任せて足を運ぶ形で、キロ4分弱で積極的に行きます。

レースが始まる直前に雨が降ったりして、気温は「28℃」と少し涼しめだったので、走っていてもオーバーヒートになるような感じではありませんでした。しかし、アップダウンが続くコースはやはりきつく、残り1km位(上り坂2つを残す位の所)で息が切れてきてしまいました。それでも何とか力を振り絞って走り続け、最後の急坂を歩くような速度でゆっくりと登り終えた後、ゴール地点までの400m程は、キロ3分40秒ペースのラストスパートでした。

今回の公式タイムは19分24秒でした。昨年の20分50秒から1分半近くタイムを縮められたので、「準備」の成果はそれなりにあったように思います。それでも途中で息が切れてしまうのと、まだスピードに改善の余地があるのとで(特に上り坂で)、今後も負荷をかけたトレーニングで心肺機能を向上させつつ、上り坂でのランや1km程度のインターバル走をやるなどして筋力を付けてスピードを上げられればと思っています。来年もタイムのさらなる向上を目指したいです。

全員ゴールの後は、皆で恒例の温泉と焼肉店での打ち上げ。肉をいっぱい食べて、ビールをいっぱい飲んで、皆さんと沢山お話して、楽しい時間を過ごすことができました。

そして、2日目の今日は20年来の古くからの知人とその姪っ子さん(お二人とも駅伝に参加しています)と一緒に車で松本観光でした。残念ながら朝から雨でしたが、まあ天気ばかりは仕方ありません。

松本城、アルプス公園(山と自然博物館)、大王わさび農場(安曇野)に行ってきました。数枚写真をアップしておきますね。

松本城 - 内堀の埋橋付近から撮影
[ 松本城 - 内堀の埋橋付近から撮影 ]

松本城 - 最上階への急な階段
[ 松本城 - 最上階への急な階段 ]

松本城 - 最上階から内堀を撮影
[ 松本城 - 最上階から内堀を撮影 ]

アルプス公園からの眺め
[ アルプス公園からの眺め ]

山と自然博物館
[ 山と自然博物館: 動物や昆虫の展示が数多くありました ]

安曇野のアオハダトンボ
[ 安曇野のアオハダトンボ ]

大王わさび農場のわさび畑
[ 大王わさび農場のわさび畑 ]






ランニング関連記事(リンク一覧): 白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光 / お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵) / ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入 / 2年ぶりの20kmラン / GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235J / ...(記事連続表示)

童友社 1/350 日本の名城 国宝 松本城 プラモデル S24
童友社 1/350 日本の名城 国宝 松本城 プラモデル S24をAmazon.co.jpでチェック


ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1341

| 前ページ(新しい記事) |     | 次ページ(過去の記事) |