KUNISAN.JPトップ

家電製品関連記事 - 連続表示

新規書き込み


※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。

SHARP 空気清浄機 FU-D30-W - プラズマクラスターとは一体何?

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年3月8日

SHARP 空気清浄機 FU-D30-W - プラズマクラスターとは一体何? ここ最近、私と息子の花粉症の症状がひどく、特に寝ている時に鼻が詰まったりして、心地よい睡眠ができなくなってしまっています。

10年以上前に空気清浄機を購入し、しばらく使っていた記憶があり、また使ってみようと思ったのですが、家中を探しても見つかりませんでした。誰かにあげたのか捨てたのか、私も妻も全く記憶に無いのですが、いずれにしても狭い我が家で、あれだけの大きさのものが「あるのに見つからない」ということは考えられません。そのため、新たに空気清浄機を購入することにしました。

購入したのはSHARP(シャープ)のFU-D30-Wという型番の空気清浄機で、プラズマクラスターが搭載されています。シャープのホームページによると、プラズマクラスターイオンにより、浮遊カビ菌、ウイルス、アレルゲン物質、タバコ臭、静電気などが抑制できるそうです。

このプラズマクラスターですが、昔化学を勉強した者としては、「一体何の事なんだろう」という疑問が湧いてきてしまいます。ただ、シャープのホームページを見ても、プラズマクラスターの効果は書いてありますが、どのような原子や分子が、どのような状態になって、どのようなメカニズムで、どのような分子に対して働きがあるのかなど、十分な説明が書いてありません。

Wikipediaでプラズマクラスターの記述を見てみると、「プラズマ放電により活性酸素を発生させ、プラスとマイナスのプラズマクラスターイオンを作る。プラスのイオンはH+、マイナスのイオンはO2-である」という旨が書かれてあります。ただ、「懐疑的な研究報告」として、「殺菌効果を持つのはプラズマクラスターやナノイーと同時に発生するオゾンであり、プラズマクラスターやナノイーの粒子そのものではないとしている。空気中のウイルス減少は集塵フィルターの効果であったとする報告もある」とも書かれています。

確かにオゾンは殺菌効果がありますし、集塵フィルターでウイルス減少もするとは思いますが、オゾン無し、フィルター無しの場合(単純にプラズマクラスターのみの場合)の効果は、いずれにしても記されていません。

日本の家電には、こういった「科学的っぽい表記」で、消費者の心をつかむ物が多くあります。プラズマクラスター以外にも、マイナスイオンとかナノイーとか、そういった類のものです。こういった物は、先に書いたように「どのような物質が、どのようなメカニズムで、どのような物質に作用するのか」の理論的な説明がはっきりしていない場合が多く、また「実験結果」と言われる物を見ても「第三者機関が、統計的データとして十分と言えるサンプル数を、バイアスをかけずにちゃんと調べている」というレベルのものは見たことがありません。

私自身もこういった「科学的っぽい表記」については、かなり懐疑的な方ではありますが、そういった事は置いておいて、商品としてちゃんと効果があるのであれば、とりあえずは「買ってよかった」ということになります。今回購入した空気清浄機も、しっかりと機能するのであれば、プラズマクラスターに効果があろうが、フィルターの方に効果があろうが、どちらでもいいです。効果についてはこれから見ていきます。

ただ、しっかりとした科学的根拠や統計的実証が無いのであれば、そのような表記は誤解を生むもとになるので、それがしっかりと検証できるようになるまでは、効果なども歌うべきではないというスタンスでもあります。



家電製品関連記事(リンク一覧): 有機ELテレビ(LG OLED55C7P) - その後 / 55インチ有機ELテレビ - LG OLED55C7P / 象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-VN10-TA / Ultimate Ears UE5Pro - 初のカスタムIEM(イヤモニ) / 忙しい日曜日(前編): 子供のIT作品発表→イヤモニ注文→… / ...(記事連続表示)

SHARP プラズマクラスター搭載 空気清浄機 ホワイト系  FU-D30-W
SHARP プラズマクラスター搭載 空気清浄機 ホワイト系 FU-D30-WをAmazon.co.jpでチェック


Chromecast(クロームキャスト)でパ・リーグTVを観る

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年8月20日

Chromecast(栗ロームキャスト)でパ・リーグTVを観る西武ライオンズ好きの息子の影響で、私もテレビで野球中継を観る機会が増えてきました。しかし、西武ライオンズ戦はテレビ埼玉かBSで放送することはあるものの、中継の無い日の方が多いです。さらに中継がある日でも、試合終了前に中継が終わってしまうこともあります。

そんな状況を打破するために、先日パ・リーグTVに会員登録しました。これでパソコンやタブレットなどで西武ライオンズ戦を含むパ・リーグ全試合の中継が観られるようになりました。しかし、パソコンやタブレットはテレビに比べると画面が小さいこともあって、家族一緒になって観るのには適していません。

そこでChromecast(クロームキャスト)を購入してみました。AndroidやiPadの「パ・リーグTV」アプリは、Chromecastに対応していない事は知っていましたが、パソコンのChrome上の中継画面を「キャスト」する事で、リビングにあるテレビで観られるということを想定しての購入です。

Chromecastの導入は簡単です。テレビの裏側にあるHDMIポートにChromecastの本体を差し込み、さらにUSBポートにも給電用のケーブルを接続します。あとは、タブレットにChromecastアプリを入れて、画面の指示に従うだけで5分程で接続設定が完了しました。

私の自作PCはリビングとは別の部屋にあるのですが、リビングにある無線LANルーターとは同じネットワーク内にあります。パソコンでChromeを開き、「ツール」→「拡張機能」→「他の拡張機能を見る」から、Google Castをインストールすると、ウィンドウの右上にGoogle Castのアイコンが現れます。これをクリックして「キャスト」を行うことで、Chrome上の画面がリビングのテレビに表示されます。

パソコンのChrome上でパ・リーグTVの試合中継を流しつつ、「キャスト」を行ったところ、リビングのテレビで西武ライオンズの試合が観られるようになりました。普通のテレビ中継に比べて画面が粗く、動きも少しぎこちないですが、今までヤフーのテキスト中継で我慢していた事に比べると、相当なレベルで環境が改善しました。

ちなみに、うちのAndroidタブレットはNexus7(2012)で、これには画面全体をキャストする機能は付いていません。Nexus7(2013)や一部の新しいAndroid端末では、そのような機能が付いているようで、これを使えばもっと手軽にパ・リーグTVがテレビで観られるのかも知れません。現状では試す手段がありませんが、タブレットを新しくすることがあれば、この辺りも報告したいと思います。



WindowsPC関連記事(リンク一覧): 我が家のネットワーク環境改善作業終了 / マンション設置のスイッチングハブ交換 / 3TB SATA HDDをUSB接続した場合の2.2TBの壁突破(746.39GB問題の解消) / 自宅パソコンルームの変更とNURO光導入 / I-O DATA製NAS(HDL2-A6.0RT)のHDD故障と交換作業 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: WindowsPC関連記事, 家電製品関連記事, 野球観戦関連記事


Google Chromecast ( クロームキャスト )  Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16
Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16をAmazon.co.jpでチェック


Panasonic モバイルバッテリー QE-PL202-K (LEDライト付き)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年4月6日

Panasonic モバイルバッテリー QE-PL202-K (LEDライト付き)我が家で3個目のモバイルバッテリーを購入しました。型番は「QE-PL202-K」で、妻のスマートフォン用に購入した前回の「QE-PL201-K」よりも一つ新しいものです。

基本的な性能は変わらず、USBx2端子でスマートフォン等に給電、microUSB端子または無接点充電パッドでモバイルバッテリー自身に充電、容量は5400mAhです。現在市販されている一般的なスマートフォンであれば、2回程度のフル充電が可能です。

QE-PL202で変わったことと言えば、LEDライトが付いたことです。給電側のUSB端子に部品を取り付けて、ボタンを押すとLEDライトが光ります。フル充電で30時間点灯するとのことで、災害による停電の際など、心強い機能と言えると思います。

実際には旅行や出張などで活躍すると思います。サイズも手頃で、気軽に使えるのがいいですね。



Android関連記事(リンク一覧): Androidの追加セキュリティ設定(Smart Lockと紛失時の追跡) / ドイツ語-英語辞書アプリ / ZenFone 3に海外プリペイドSIMカード(AIS)を入れてドイツで使う / 富士通 Arrows M03 / YouTubeで英語リスニング特訓 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: Android関連記事, 家電製品関連記事

Panasonic モバイルバッテリー 5,400mAh 無接点充電(Qi)対応 USBモバイル電源 QE-PL202
Panasonic モバイルバッテリー 5,400mAh 無接点充電(Qi)対応 USBモバイル電源 QE-PL202をAmazon.co.jpでチェック


BOSE QuietComfort20(QC20) ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年10月20日

BOSE QuietComfort20(QC20) ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)通勤電車内でNexus 7でゲームをしたり、英語の学習をしたりする際、遮音性の高いイヤホンは欠かせません。地下鉄のような騒音の大きな環境では、普通のイヤフォンでは音量を上げる必要があり、そのため音漏れも起きやすくなってしまいます。

今までは耳栓型イヤフォン「SHURE SE215」を使っていました。価格もそこそこで、性能にも特に不満があったわけではなかったのですが、ネットで「BOSE QuietComfort20(QC20)の遮音性が非常に高い」というコメントを散見したことから、思い切って購入することにしました。QC20はノイズキャンセリング機能のついたヘッドホン(イヤホン)で、コントロールモジュールの電源を入れることで、ノイズキャンセリング機能がオンになります。

ノイズキャンセリング機能をオンにすると、音を鳴らさない状態でも、主に中低音域の騒音が大幅にカットされます。例えば地下鉄では、エアコンのファンの音、車輪とレールが摩擦する「ゴー」という音、周りの人の話し声はほとんど聞こえなくなります。ドアがバタンとする音、レールの継ぎ目の「ガタンゴトン」という音、社内放送などは聞こえてきますが、それなりの音量で音楽を再生すると、そういった周囲の音もほとんど気にならなくなります。

総じて「騒音カット」の面では、「SHURE SE215」を大きく上回っていると言えます。ノイズキャンセリング機能にありがちなホワイトノイズも、私の知っている限りでは最小限のレベルです。唯一、ノイズキャンセリング機能には「電源が必要」というのが面倒ではありますが、本機は電池交換ではなく、microUSB端子からのバッテリー充電が可能なので、何日かに1回のペースでパソコンのUSBポートに接続しておけば、それで済んでしまいます。

ちなみに、BOSE QuietComfort20(QC20)はAndroid、Windows、BlackBerryやその他オーディオプレーヤー向けの汎用モデルで、iPhoneやiPadなどApple製品対応の「QuietComfort20i(QC20i)」というモデルもあります。両機の違いは「マイク付きリモコン」のボタンの部分で、特にQC20iについては、音量調節、通話切替、再生コントロールなどの操作がiOS用に最適化されています。



家電製品関連記事(リンク一覧): 有機ELテレビ(LG OLED55C7P) - その後 / 55インチ有機ELテレビ - LG OLED55C7P / 象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-VN10-TA / Ultimate Ears UE5Pro - 初のカスタムIEM(イヤモニ) / 忙しい日曜日(前編): 子供のIT作品発表→イヤモニ注文→… / ...(記事連続表示)

【国内正規流通品】BOSE QuietComfort20 ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)
【国内正規流通品】BOSE QuietComfort20 ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)をAmazon.co.jpでチェック
コメント:BOSE QuietComfort20(QC20) ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)
名前: opngt 日付: 2013年11月14日

こんばんは、カナル型イヤフォンでしたらこちらをおススメします、補聴器メーカーの製品(らしい)ので遮音性がハンパないです。音質も相当なハイクオリティ、ただしお値段もそれ相応なのが難点なのですが… http://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E5%9B%...
コメント:BOSE QuietComfort20(QC20) ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年11月14日

すごい製品ですね。評価を見たところ、非ノイズキャンセリングイヤフォンではNo.1と言えるかもしれませんね。


東芝 E-CORE LEDシーリングライト (LEDH93029W-LD)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年3月30日

東芝 E-CORE LEDシーリングライト (LEDH93029W-LD)リビングルームの照明を、東芝の「E-CORE LEDシーリングライト (LEDH93029W-LD)」というものに変更してみました。我が家では初のLED照明です。

今のマンションに引っ越した当初(2005年の11月頃)は、リビングルームの照明は「100Wの白熱電球x2本」でした。ただ、白熱電球は消費電力が大きく電気代が高く付くのと、フィラメントが半年位で切れてしまい、買い替えや取り付けが面倒なこともあって、1年ほどで「20Wの電球型蛍光灯(明るさ100W相当)x2本」に変更しました。

電球型蛍光灯は、白熱電球に比べて点灯し始めに若干暗めなのですが、それでも電気代や寿命(2年程度)を考えると、取り替えたメリットは大きかったと思います。

そして今回のLED照明です。リビングの2本の照明のうち、今回1本だけLED照明に変えてみたのですが、電球型蛍光灯よりも随分と明るく感じます。実はその分消費電力が35W/本と大きくなっているのですが、照明の明るさを70%、50%と調整することができるので、50%とすれば恐らく電球型蛍光灯に近い消費電力になるものと思います。明るさも50%が電球型蛍光灯にも近く丁度いいです。ただ、LED照明で何よりも凄いのが、寿命が8~10年程度あるということです(1日10時間程度点灯させた場合)。

参考までに「100Wの白熱電球x2本」、「20Wの電球型蛍光灯(明るさ100W相当)x2本」、「LED照明50%調光(電力を20Wと仮定)x2本」の10年間のランニングコストを計算してみます(概算)。暫定的に使用時間は1日6時間、電気代は25円/kWhとします。

1. 100Wの白熱電球x2本
電気代: 109,000円(10年間総額)
照明代: 12,000円(300円 x 4本/年 x 10年)
合計: 122,000円

2. 20Wの電球型蛍光灯(明るさ100W相当)x2本
電気代: 21,800円(10年間総額)
照明代: 15,000円(1,500円 x 2本 x 5回)
合計: 36,800円

3. LED照明50%調光(電力を20Wと仮定)x2本
電気代: 21,800円(10年間総額)
照明代: 15,000円(7,500円 x 2本)
合計: 36,800円

概算ではありますが、LED照明が10年持つと仮定した場合で、20Wの電球型蛍光灯とLED照明50%調光では、ランニングコストが大体同じということがわかりました。ただ、LED照明については、年々価格が下がっていることもあり、将来的には電球型蛍光灯を逆転していくのではないかと思います。

我が家のリビングの照明を変えた理由は、実は経済的な理由とか「エコ」とかではなく、いままでの照明が吊り下げ式で手を上に伸ばすとぶつかってしまって邪魔なため、天井に直接取り付けるタイプのものに変えたついでにLED照明にした、というだけのことです。この方が室内で運動するのに便利なので…、というのが本当の理由でした。



家電製品関連記事(リンク一覧): 有機ELテレビ(LG OLED55C7P) - その後 / 55インチ有機ELテレビ - LG OLED55C7P / 象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-VN10-TA / Ultimate Ears UE5Pro - 初のカスタムIEM(イヤモニ) / 忙しい日曜日(前編): 子供のIT作品発表→イヤモニ注文→… / ...(記事連続表示)

東芝 E-CORE LEDシーリングライト 6畳用 丸形単色 5年保証付き LEDH93029-LD
東芝 E-CORE LEDシーリングライト 6畳用 丸形単色 5年保証付き LEDH93029-LDをAmazon.co.jpでチェック


SHURE SE215 - 地下鉄通勤に最適な高遮音性(高防音性)イヤホン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年1月20日

SHURE SE215 - 地下鉄通勤に最適な高遮音性(高防音性)イヤホン私は通勤に有楽町線(西武池袋線直通)を使っています。通勤時に音楽を聞いたり、英語のリスニング学習をしたりすることもあるのですが、地下鉄は電車のノイズが大きいこともあって、普通のイヤホンでは音や声が聞き取りづらいということもありました。かと言って音量を上げ過ぎると、音漏れが発生して近くにいる人の迷惑にもなりかねません。

今通勤時に使っているイヤホンは「SHURE SE215」というもので、1年ちょっと前にアマゾンで「遮音性が高い」というレビューを見て購入したものです。耳に触れる部分の材質がフォーム状になっており、この部分である程度外部の雑音を遮ってくれます。また、コードも普通のイヤホンのように耳の下に来るのではなく、耳の上から後ろ側に引っ掛けるという、「SHURE掛け」という特殊な形式になっています。これによりコードが服に触れたりする時に発生するタッチノイズを防ぐこともできます。

音楽を流していない時の遮音性は、周りの音が普段よりも少し小さく聞こえる程度なのですが、音楽を流している時には周りの音が聞こえづらくなります。普通の音量で聞いていても、電車の車内放送が聞き取れなくなる位なので、乗り過ごしには注意が必要です。

英語のリスニング学習などでは、音に切れ目があるので、外の音もそれなりには聞こえてきます。ただ、普通のイヤホンに比べると、小さめの音量でも音がクリアに聞けるので、地下鉄通勤のリスニング学習用としてもしっかりと使えます。

遮音性が高いことから音量を上げずにすむことと、構造的に中の音が外に出づらいこともあり、地下鉄で使用するような場合にも、音漏れの心配がまず無いというのも安心です。

あと、ノイズキャンセリング機能のように、別途電池が必要ということもなく、この点でも面倒くさがりやの私としては、かなりポイントが高いです。

音質については詳しくはありませんが、個人的には「良い音」と感じています。アマゾンのレビューを見ていても、知見のありそうな人が音質について良いコメントを出しているので、悪いということは無いのだと思っています。



家電製品関連記事(リンク一覧): 有機ELテレビ(LG OLED55C7P) - その後 / 55インチ有機ELテレビ - LG OLED55C7P / 象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-VN10-TA / Ultimate Ears UE5Pro - 初のカスタムIEM(イヤモニ) / 忙しい日曜日(前編): 子供のIT作品発表→イヤモニ注文→… / ...(記事連続表示)

SHURE SE215 高遮音性イヤホン
SHURE SE215 高遮音性イヤホンをAmazon.co.jpでチェック


TEAC KOSS QZ99 - 高遮音性ヘッドホン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年1月13日

TEAC KOSS QZ99 - 高遮音性ヘッドホン地デジチューナー付きルーター「WN-G300TVGR」を購入してから、自作PCでテレビを見る機会が増えるようになりました。ただ、自作PCのファンが少々うるさいのと、寒い日はエアコンの音も加わったりして、スピーカーのボリュームをかなり上げないと、テレビの音がよく聞き取れません。私は妻と息子が寝静まった夜中にPCを使うことが多いのですが、寝室がPC部屋の隣にあることもあり、「テレビを見ながらインターネット」というのは、夜の間はあまりやらないようにしていました。

先日ふと思ったのが、「ヘッドホンを使えばいい」ということで、15年位前に購入した密閉型ヘッドホンをクローゼットの奥から取り出してテレビを見てみました。ヘッドホンの装着感と音質は悪くなかったのですが、普通の音量ではPCのファンの音が耳に入ってきてしまい、これが少々耳障りに感じてしまいました。

「何かいいヘッドホンが無いかな」とアマゾンで物色していたところ、まずノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンが目に留まりました。この種のヘッドホンの遮音性は悪く無いとは思うのですが、「サー…」というホワイトノイズが入るのと、定期的に電池を入れ替えるのが面倒ということで、このタイプのものは候補から外すことにしました。

アマゾン内のサーチで「遮音 ヘッドホン」として検索したところ、耳栓型のカナル型ヘッドホンが多数ある中に、ヘリコプターのパイロットがするような「ゴツい」ヘッドホンを発見しました。品名は「TEAC KOSS QZ99」で、「パッシブノイズリダクションヘッドホン」という説明が付いていました。これは一般的なノイズキャンセリング機能のような、外のノイズを逆位相の音をぶつけることで打ち消す仕組みではなく、ヘッドホンの材質や構造だけで外の音が入りづらくしている事のようです。つまりは、空港や工場などで使われるイヤーマフにスピーカーが付いたようなイメージです。

このQZ99ですが、価格も4,000円台と比較的手頃だったこともあって、そのまま購入することにしました。

届いたものを早速着用してみたところ、アマゾンのレビューにあったように、遮音性はかなりのものです。音楽を流していない状態では、外の音が全く聞こえないという程ではありませんが、耳栓をしているのと同じようなレベルです。音楽を流すと、外の音は全くと言っていいほど聞こえません。

同じくアマゾンのレビューに「重い(420グラム)」「圧迫感がある」というのもありましたが、確かに普通のヘッドホンに比べて重いのと、イヤーパッドの部分に圧迫感はあるものの、個人的にはあまり気になりませんでした。ただ、私の場合には使用時間が最大でも1時間あるか無いかなので、もっと長く使うような人には重さや圧迫感は気になるかも知れません。ヘッドホン内部の気密性が高いので、汗で蒸れやすいのは確かです(夏はより顕著だと思います)。

肝心の音質については、私は音に関して素人ということもあって、「普通にテレビを見たり音楽を聞いたりする分には、ちゃんと聞ける」という印象です。アマゾンのレビューを見ると、「こもる感じがある」「低音が弱い」などという意見もありますが、私にはこのあたりの違いがよくわかりませんでした。

意外と便利なのが、左耳の方にボリューム調整つまみが付いているところです。Windows上で音量を調整するのは面倒なので、かなり役に立っています。あと、私は使いませんがステレオとモノラルを切り替えるスイッチが付いてます。

今回も文章の前置きが長く、肝心の音質のところで大したコメントができず申し訳ないですが、QZ99は以下のような人に適していると思います。

・ノイズがあるような環境でも、ノイズを気にすることなく音楽や映像を楽しみたい。
・重さや圧迫感は気にならない。
・ヘッドホン用に別途電池を買うのが面倒。
・数時間など長時間は使わない。
・家で使う。
・出費を5,000円以下に抑えたい。(※2013/1現在)




家電製品関連記事(リンク一覧): 有機ELテレビ(LG OLED55C7P) - その後 / 55インチ有機ELテレビ - LG OLED55C7P / 象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-VN10-TA / Ultimate Ears UE5Pro - 初のカスタムIEM(イヤモニ) / 忙しい日曜日(前編): 子供のIT作品発表→イヤモニ注文→… / ...(記事連続表示)

【国内正規品】 TEAC KOSS パッシブノイズリダクションヘッドホン QZ99
【国内正規品】 TEAC KOSS パッシブノイズリダクションヘッドホン QZ99をAmazon.co.jpでチェック


WD TV Live(WDBHG70000NBK-JESN)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2012年10月20日

WD TV Live(WDBHG70000NBK-JESN)我が家の2008年製のREGZA(37ZV500)は、LAN経由でNAS(ネットワークハードディスク)上のメディアファイルを開くことができるのですが、対応しているファイルの種類が少なかったり、ファイルが重いとうまく開けなかったりで、ちゃんと活用されることがありませんでした。

つい先日、Huluの契約をしたのと同時に、REGZAでもHuluの動画が見たいと思ったところ、Amazonで「WD TV Live」が目に留まりました。しかも、NAS上のメディアファイルを開くことができる上に、対応ファイルも多いとのことで、大きな期待を持って本機を購入することにしました。

本機をHDMIケーブルでREGZAと繋ぎ、電源を入れてからファームウェアのアップデート。20分ほどでアップデートが完了しました。それから言語を日本語に設定し(初期設定は英語になっています)、無線LANの設定をして、その後色々と操作を試してみました。当初はリモコンの操作に慣れなかったのですが、20分ほど使っているうちにだいぶ慣れました。

ホーム画面です。非常にシンプルにできていて、どこに何があるのか一目瞭然です。

Huluの映像はスムーズかつ高精細で文句ありません。操作もシンプルに出来るので、迷うことはありません。ただ、PCだと日本語、英語の両字幕に対応しているコンテンツでも、WD TV Liveでは日本語字幕しか対応していません。

YouTubeも普通に閲覧できました。リモコンでの検索ワードの入力が面倒ですが、それ以外の所では操作性も含めて問題ありません。

tuneinで世界のラジオを聴くことができます。日本の放送局は地方のFM局が中心で、あまり多くはありません。

NAS上の画像ファイルをスライドショーとして閲覧することが可能です。JPEGの他、GIF、PNG、BMPなどの形式にも対応しています。ちなみにPDFファイルは開けません。

NAS上の音楽ファイルの再生も可能です。我が家に多いWMA、MP3フォーマットはもちろん、WAV、AACなどの形式も再生可能なようです。さすがにMIDIファイルは再生できませんでした。

NAS上のビデオファイルの再生もできます。我が家でよく使うAVI、MP4、MOV、WMV、FLV形式はもちろん、ビデオカメラで撮影したフルHDのAVCHDファイルもスムーズに再生できました。700MBなどの重い動画ファイルでも、コマ落ちすることなく再生可能です。

数独などのゲームも内蔵しています。プレイすることはほとんど無いとは思いますが。

本機のマイナス点としては…、
・マニュアルが非常にシンプルなのものの、特に導入時の操作や設定がややわかりづらい
・動作が「重い」とか「遅い」とか感じることが時折ある
といったこと位です。

HuluにしてもNAS上のメディアファイルにしても、PCやAndroid端末で普通に閲覧可能ではあるのですが、リビングの大画面テレビで「全て」閲覧可能になったというのは、我が家にとって革命的な出来事となりました。頼もしい1台です。



家電製品関連記事(リンク一覧): 有機ELテレビ(LG OLED55C7P) - その後 / 55インチ有機ELテレビ - LG OLED55C7P / 象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-VN10-TA / Ultimate Ears UE5Pro - 初のカスタムIEM(イヤモニ) / 忙しい日曜日(前編): 子供のIT作品発表→イヤモニ注文→… / ...(記事連続表示)

WD TV Live ストリーミング・メディアプレーヤー 無線LAN搭載/1080p対応/Hulu対応 WDBHG70000NBK-JESN
WD TV Live ストリーミング・メディアプレーヤー 無線LAN搭載/1080p対応/Hulu対応 WDBHG70000NBK-JESNをAmazon.co.jpでチェック


フィリップス電動シェーバーRQ1185CCのジェットクリーン(洗浄)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2012年9月17日

フィリップス電動シェーバーRQ1185CCのジェットクリーン(洗浄)私は髭が濃い方ではなく、毎朝の髭剃りは電動シェーバーでサッと行なっています。今までブラウンの電動シェーバーを5年以上使っていたのですが(1度刃を取り替え済み)、とあるサービスでフィリップスの電動シェーバー「RQ1185CC」を無料で戴ける機会があって、せっかくなのでこのシェーバーを使うようにしてみました。

今まで使っていたブラウンのシェーバーは、顔に当たる外刃が横2列になっていて、内刃が左右に振動して髭をカットする仕組みになっていました。フィリップスのシェーバーは小さな円形の外刃が三角状に並んでいて、内刃がそれぞれ回転する仕組みになっています。

剃り心地については、フィリップスのシェーバーの方が、顔へのタッチ感が柔らかい気がしますが、切れ味自体はブラウンもフィリップスもそれ程変わらないかな、という印象です。

このフィリップスのシェーバーですが、「洗浄充電器(ジェットクリーン)」なるものも付いてきました。充電できるのはもちろん、専用のクリーニング液を満たして、シェーバーをセットしてボタンを押すと、自動的に洗浄してくれるというものです。髭くずもちゃんと取ってくれます。

この動きが近未来的で面白いので、動画をアップしてみました。


洗浄充電器は見た目が面白く、シェーバーの清潔感が保てるのはいいのですが、クリーニング液を最低でも半月に一度は入れ替える必要があり、それなりのランニングコストが必要になってきます。なので、普段の洗浄はジェットクリーンを使わず、ブラシで髭くずを落とすようにします。



家電製品関連記事(リンク一覧): 有機ELテレビ(LG OLED55C7P) - その後 / 55インチ有機ELテレビ - LG OLED55C7P / 象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-VN10-TA / Ultimate Ears UE5Pro - 初のカスタムIEM(イヤモニ) / 忙しい日曜日(前編): 子供のIT作品発表→イヤモニ注文→… / ...(記事連続表示)

フィリップス シェーバー センソタッチ2D【ヒゲスタイラー・洗浄充電器付】RQ1185CC
フィリップス シェーバー センソタッチ2D【ヒゲスタイラー・洗浄充電器付】RQ1185CCをAmazon.co.jpでチェック


VAIO type E (VPCEH2AJ) を購入

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2012年1月21日

VAIO type E (VPCEH2AJ) を購入今週月曜日に突然妻のノートPCが壊れてしまいました。電源を入れても一瞬ランプが点灯するだけで、うんともすんとも言わなくなってしまったことから、恐らく電源かマザーボード部品の故障と判断しています。とりあえず、PCの裏蓋を開けてHDDを取り出し、手持ちのSATA-USB変換ケーブルを使って私のPCに接続したところ、データの方は全く問題が無いことが確認できました。

修理に出せば2万円~4万円程度で復旧できる見込みでしたが、修理には出さず「PCを買い換える」という決断を下しました。CPUが二世代ほど前の電力を食うタイプだったことと(ファンから常に熱風が出てました)、オンボードのグラフィックチップが弱かったため、ビデオカメラで撮影したフルHDの動画が正常に再生できないなどの問題があったためです。

新たに購入したPCは「Vaio type E(型番: VPCEH2AJ)」です。ソニーストアのオーナーメイドモデル(その中の速配モデルを選択したので、パーツの自由度はなかったのですが…)で、主なスペックは以下の通りです。価格は62,800円(税込、送料込)でした。

OS: Windows 7 Home Premium 64ビット
プロセッサー: Core i5-2430M(2.40GHz)
グラフィック: NVIDIA GeForce 410M GPU(1GB)
メモリー: 4GB(4GBx1)
ストレージ: HDD 320GB
光学ドライブ: ブルーレイディスクドライブ(DVDマルチ)
無線LAN: IEEE 802.11b/g/n準拠
バッテリー: 標準バッテリー
画面サイズ: 15.5型ワイド(16:9)
画面解像度:WXGA 1366x768

Officeがプリインストールされていない物を選択したのですが、ライセンスの関係で、別途アマゾンでMicrosoft Office Home and Business 2010を購入しました。(今までOpenOfficeを使ってもらっていたものの、イマイチだったようで…)

やはりCore i5ということもあって、全体的に動作は機敏です。今のところ、ファンの風が異常な熱を持つようなこともありません。グラフィック機能も無線LAN速度も向上したため、NAS上のフルHD動画ファイルの閲覧も全く問題ありません。スペックには概ね満足していますが不満を挙げるとすると、画面の解像度がもう少し高い方が良かったのと、光学ドライブのブルーレイが不要(DVDだけで十分)ということ位です。

ひと通り動作チェックや設定を終えた後、故障したPCのHDDを直付けして、ドキュメントやメールやお気に入りなどのデータを移行しました。これで以前と同じように使える状態になりました。あとはリカバリーディスクの作成とバックアップ設定(PCからNASへ毎日バックアップ)を行えば、全ての作業が完了です。

ちなみにこのPCには息子のアカウントも設定してあって、YouTubeの動画を観たり、Minecraft(ゲーム)で遊んだりもしています。キーボードの間にお菓子のカスなどが入らないように、一応キーボードウエア(キーボードカバー)も買ってみたりしました。

実は私自身、3度目のVAIO購入です。2004年に自作PCを始めるまでは、2回連続でVAIOのデスクトップ機を購入していました。デスクトップとノートで違いはありますが、10年振り位にVAIOを購入したことになります。やはり外観のデザインが他のメーカーのPCよりも好みだったりしますね。



WindowsPC関連記事(リンク一覧): 我が家のネットワーク環境改善作業終了 / マンション設置のスイッチングハブ交換 / 3TB SATA HDDをUSB接続した場合の2.2TBの壁突破(746.39GB問題の解消) / 自宅パソコンルームの変更とNURO光導入 / I-O DATA製NAS(HDL2-A6.0RT)のHDD故障と交換作業 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: WindowsPC関連記事, 家電製品関連記事

ソニー(VAIO) VAIO Eシリーズ (Win7HomePremium 64bit/Office2010) ホワイト VPCEH18FJ/W
ソニー(VAIO) VAIO Eシリーズ (Win7HomePremium 64bit/Office2010) ホワイト VPCEH18FJ/WをAmazon.co.jpでチェック
コメント:VAIO type E (VPCEH2AJ) を購入
名前: Yuapu 日付: 2012年1月29日

故障ご愁傷様です。・・・といっても新PCを入手されたわけなので、おめでとうございます!のほうがいいですかね?(^^

しかしVaioでこのスペックで¥62,800は非常にバリューだなと思いました。

ちなみに私のPC遍歴は

Epson Direct Dos/V(たしかCPUはi486 66MHz)=>自作PC=>Vaio=>どこか分からないメーカー(2年で壊れました)=> Gateway =>Sofmapバーガーパソコン(マウスコンピュータ製)で、すべてデスクトップです。
このあたりの思い出など、一度私のblogにもまとめてみようと思ったり。

あ、すみません、何故かブログの「コメントを受け取ったらメール通知する」がオフになってまして、
コメント承認が亀のように遅い状態でした・・・
すみませんm(_ _)m
コメント:VAIO type E (VPCEH2AJ) を購入
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2012年1月29日

ノートPCも大分安くなった印象ですね。妻のPCは結婚以来ずっとノートです。東芝(Win98)→シャープ(WinXP)→NEC(WinVista→Win7)→ソニー(Win7)と、メーカーは絶えず変わってます(意図はしてませんが)。

私のPC遍歴は富士通Libro(Win95)→ソニーVaioデスクトップ(Win98→Win2000)、パナソニックLet's Note(Win Me)→ソニーVaioデスクトップ(WinXP)→自作PC(WinXP→WinVista→Win7)です。

Windows以前の物を入れると、ファミリーベーシック(任天堂)→PC-6001mkII(NEC)→X68000(シャープ)という歴史もありますが…。



※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。