タスマニアへの道標

ホーム
各地の見どころ
アクセス方法
島内の交通手段
宿泊施設
タスマニア雑学
デビル写真
作者の「お話」
「お話」Part2
みんなの体験談
掲示板
タスマニアショップ
リンク集
作者ホームページ
サイト内検索


製作: 小川 邦久

タスマニア掲示板


スポンサードリンク



本ホームページのご意見、ご感想、タスマニア情報など、何でもお書きください。
1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本掲示板への書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

お名前
Eメール (任意)
ホームページ (任意)
コメント



「タスマニアへの道標」掲示板 - 2 / 38 ページ
掲示板内検索

名前: やすこ
Eメール:
コメント: 今月16日から10日間、赤ちゃん1歳2ヶ月を連れてビチノを拠点に旅行します。

ビチノからクレイドルマウンテンに向けてスワンシー経由でロウセストンに上り行く方法と、セイントへレン経由でロウセストンに入り行く方法ではどちらが早くクレイドルマウンテンに着けるのでしょうか?

又クレイドルマウンテン付近で1泊したいのですがお勧めの宿を教えてください。

出来るだけ野生の動物(ウォンバットやイキンダやわらビーさんやタスマニアンデビル)と遭遇したいのですがビチノからでお勧めの場所がありましたら教えてください。

やすこ
日付: 2008年12月4日

名前: moca
Eメール:
コメント: 旅日記の続きです♪
クレイドルマウンテンからモールクリークを目指します。モールクリークでは2つCaveがあるのですが、私達はマラクーバCave(土ほたるが生息している)を見学することにしました。ここは案内がないと見学できないので(Caveを大切にしているんですね)、1時間に1回あるツアーに参加します。真っ暗な中、きらきら光る土ほたるが夜空みたいに綺麗でした。なぜかこのモールクリークのスタッフは男前(ベッカム風)な人が多かったです。話も楽しくて質問にも的確に答えてくれます。
Deloraineへの道でChudleighの街で皆さんご推薦のHoney Farmに寄りました。時間があまりなかったので駆け足でしたが、お店のインテリアもBeeで可愛くて~ここで蜂蜜アイスを食べたのですがすっごく濃くて美味しかったです。Deloraineのインフォメーションセンターに閉館ぎりぎりに着いたのですが、優しいスタッフさんで今夜の宿を一緒に探してくれました。一路リッチモンドへ向かいました。翌日はタスマニア観光の王道であるリッチモンドとポートアーサー観光をしました。タスマン半島の途中で何個かタスマニアデビル注意の標識があるのですが、ひとつ「あらっ!」というのがあるので探してみて下さい。夕方にはブルーニーアイランドへのフェリー(最終が金曜以外は18:30)に乗るためにドライブです。ブルーニーアイランドは次回の日記へ♪
今回の旅ではたくさんの野生動物に出会えましたが、主人が本当に見つけるのが上手でした。何かに出会えるはずと思ってまわりをずっと見ていたようです。野生のプラティパスやタスマニアデビルは動物園と全く違いますよ。出会えると良いですね。じゅんさんのマナティーと泳いだ話も興味津々♪ダイビング好きな夫妻はタスマニアのバサースト湾が生涯の夢になりそうです。
日付: 2008年12月2日

名前: じゅん
Eメール:
コメント: うぉ~。

垂涎の野生動物攻撃ですね。

platypusとか、ありえね~。(興奮のあまり急に若者になってしまいました。)

やはり動物は野生が魅力的ですよね。

フロリダでマナティーと泳いだことがあるのですが、その時も、クリスタルリバーとかでなく、本当にそこらへんの川での遭遇だったので、感動もひとしおでした。

まだまだ最新タスマニア情報お願いします。
日付: 2008年11月26日

名前: moca
Eメール:
コメント: ただいまです☆出国直前でインターネットがつながらなくなり…不安でしたが楽しい楽しい新婚旅行になりました♪こうへいさんに色々と教えていただき感謝です☆そしてますますタスマニアが好きになって(もちろん主人も)帰って来ました♪じゅんさんは今からタスマニアなのですね~☆新鮮な情報なので参考にしてください☆
ロンセストンをインしてナットへ♪翌朝(7:30)にナットにのぼり(10分くらいですが急なので心臓がばくばくでした)うらうら散歩~誰もいないナットを独り占めと思ったらたくさんのワラビーに出会いました。人がまだ足を踏み入れていないためみんなでお食事をしていたようです。晴れていたのでそのままクレイドルマウンテンを目指しました。お昼位に着いたのですが天候が不安なクレイドルが真っ青な青空だったので急遽ロニークリークからウォンバットプールそしてリラ湖そしてドーブ湖をまわるトレッキングをしました。なんとロニークリークの入り口でプラティパス(カモノハシ)発見!!主人が「亀がいるで~」と言っていたのを早くトレッキングしたいのいぃ~と思いながらもビデオでおさえてみると…なんと昼からもごもごしているプラティパス発見!!我が目を疑っちゃいました☆ウォーキングコースに入ってすぐに会った海外のカップルに教えてあげるとカップルも「橋にウォンバットがいるよ」と教えてくれました。その通りで~可愛いウォンちゃん親子を見ることができました☆ワラビーもおで迎えしてくれました。3時間程楽しんで宿はクレイドルマウンテンロッジへ☆新婚旅行やし奮発してスウィート~♪お風呂がジェットバスで気持ちの良いこと☆スタッフがハネムーンと知ってメッセージカードとシャンパンを用意してくれて~嬉しかったです☆料理も美味しいし。ロッジの入り口でなんとタスマニアデビルにも出会ったんです♪野生は違いますね~格好良かったですよ☆夜もライトを持って散歩がてら洗濯で何度か外に出たのですが出るだびにワラビーやウォンちゃんに出会ってきゃっきゃっしてました♪今日はこの辺で☆服装ですが、今はタスマニアはとても寒暖の差が激しかったので半そでにフリースが良いと思いますよ☆続きはまた~♪
日付: 2008年11月26日

名前: じゅん
Eメール:
コメント: こうへいさん!

出張から帰ってきました。

暖かい服装の必要度了解です。

実は、山口県の山の中に行っていましたが、超寒く、「こりゃいかん!」という気持ちを新たに帰ってきたので、たっぷりとぬくぬくとできるように、衣類の準備をします。

週末は、タスマニア研究いたします!!

きっとまた質問の嵐です。

よろしくお願いします。
日付: 2008年11月25日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: じゅんさんへ;メルボルンだってオーストラリア大陸の南の端、よって夏といえども雪が降ったり、一日の中に四季があるといわれる街です。最低限フリースなと用意しないと夜間などは寒いですよ!!私も関西在住なのですが、直行便を利用する関係で、最近は成田出発が多いので先日のようなコメントとなりました。タスマニアも温度はそれなりに上がるのですが、偏西風の影響で体感温度は本当に低く感じるため、厚手の服装が必要です。バーニーの西端のHC(海岸寄り)だとペンギン君たちに簡単に出会えてツアー料金もかかりません。
日付: 2008年11月17日

名前: じゅん
Eメール:
コメント: いつもご親切な返信ありがとうございます。

そっか~。ダウンいるくらいかぁ~。

ちなみに関空からの出国です。

友人と一緒に行くのですが、友人は今シンガポール在住なので、あったかい服装持っていない・・・。

今回の旅行では、メルボルンに大半いるので、なんだか季節感がわからなくなりそうです。

ペンギンはツアーに入らなくても見られそうですね。

ここの所、週末も仕事なのでタスマニア研究の時間がありません。

また、質問させてくださいね!
日付: 2008年11月15日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: じゅんさんへ;ペンギンはタスマニアのバニーあたりの海岸がお勧めです。懐中電灯に赤いセロハンをつけてご用意ください。日没後多数帰ってきます。寒さ対策は、ダウンジャケットも要るつもりで用意されるのが賢明かと、成田まで行く服装をそのまま持参ください。地図はレンタカー屋さんがつけてくれるのではない地図をデボンポートの書店で購入されることをお勧めします。重いけれどいいお土産になります。
日付: 2008年11月15日

名前: じゅん
Eメール:
コメント: こうへい氏

ありがとうございます。

運転自体は自信がありますが、地図が読めない女!!なのです。友人は読めるかな。

ただ、腰痛持ちなので、一人で長時間は辛い。。。ということなのです。

まだまだタスマニア研究はできていないので、アドバイスいただいたところを研究して、また相談します。

ちなみにペンギンはメルボルンで見るのと、タスマニアとどちらがおすすめですか?

タスマニアには馬なんか乗れる所、ありますか。

寒さ対策は、日本の3月末くらいでしょうか・・・。

またお時間のあるときに教えてくださいませ!!
日付: 2008年11月11日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: じゅんさんへ;田舎好きで運転に自信がないのなら、デボンポートインアウトにして、パラダイス経由でクレイドルを目指されては、最大でも5日程度なら目標を絞り、街ホバート、ロンセストンは外して行程をたててみては。デロレイン、マラクーバケーブ、ペンギン、シスターズビーチ、など見所がいっぱいあります。西根考平
日付: 2008年11月11日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: mocaさんへ;ブルーニー島へのフェリーは1~2時間ごとに出ています。枠内に並んで乗船時に、往復分の料金を払います。宿は自炊なら、なんとかなると思います。船に強いならジェットボートツアー10時~14時は是非体験下さい。うまくいけばホエールウォッチングも・・・。タスマニアの負の遺産をしっかり検証するなら、1泊泊まりでポートアーサーのフルコースを見学下さい。西根考平
日付: 2008年11月11日

名前: じゅん
Eメール:
コメント: 初めまして。

年末26か、27日に初タスマニアです。30日か31日にはメルボルンへ帰ります。というより日本からメルボルンの友人宅へ行く前にタスマニアへちょいと足を伸ばす、感じです。

レンタカーを借りようと思っています。

運転手は私だけなので、あまり遠くへはオプションツアーで行くつもりですが、「ここには行ったらいいよ。」案を教えてください。

ちなみに都会より田舎が好きです。動物も興味大です。

かなりの寒がりですが、気温はどのくらいの覚悟で行けばいいですか。
日付: 2008年11月8日

名前: moca
Eメール:
コメント: 来週の終わりに出発なので追加で質問をさせて頂きます。
ブルーニー島で1泊2日過ごそうと思っていますが、お勧めプランはありますか?ツアーなどに参加したほうが良いのでしょうか?また、フェリーの時刻表が見つからなかったのでページなど教えて頂けませんか?お返事お待ちしています。
日付: 2008年11月6日

名前: moca
Eメール:
コメント: こんにちわ。結婚式も無事に終わり、2週間後の新婚旅行を待つばかりです。クレイドルマウンテンでの宿は予約しておきました。Loncestonに入っNutに行きます。住んでいた時に見ることが出来なかった野生のカモノハシを見に行きます。クレイドルマウンテンでは初級のトレッキングタスマニアでしか見ることの出来ない植物や動物との出会いを楽しみます。そこからポートアーサーかリッチモンドを観光しようと思いますが、こうへいさんのおすすめはどちらでしょうか?タスマニアの負の部分をみてブルーニー島へ渡ります。こちらも宿を予約しておくべきですか?わくわくしてきますね♪
日付: 2008年11月3日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: エイビスはシステムが変わったため、今はインターネットの方が格安です。保険はフルカバーにした方が賢明です。ブルーニーアイランドはツアーではなく、ぜひレンタカーで2泊以上するつもりでフェリーで渡って下さい。そしてジェットボートクルーズ、ヒバチョコレートファクトリーや、サウスブルーニー国立公園をしっかり堪能ください。週末には、ネックの北側にオイスターのショップがでて、1ダース7A$くらいでオイスターにありつけます。宿はクレイドルマウンテン以外どうにでもなりますよ!
日付: 2008年10月18日

名前: moca
Eメール:
コメント: お返事ありがとうございます。
私用ですが結婚式の準備も同時進行でしていまして…式が終わるまではばたばたです。
以前のコメントでレンタカーについてですが、カンタスの会員割引があるとお聞きして日本の支店に電話をしたところおっしゃられていたより割引率が良くはなかったのですが海外の支店でなかったためでしょうか?それとも制度自体が変わってしまったのでしょうか?
MOCA夫婦はメカニックではないので、レンタカーのネット予約でと考えていますがインシュアランス等注意すべき点があれば教えてください。
旅のルートは一周したいところですが、欲張らずにゆっくり回ろうと思っております。
Loncestonをインして7日後Hobartをアウトします。
ブルニーアイランドは住んでた頃から行ってみたかったのですが、行くとするならツアーでしょうか?レンタカーでしょうか?それともバス?
また、教えてください。
宿はクレイドルマウンテン以外は現地調達もいいかなぁと思っております。
あと、1ヵ月後にはタスマニアです♪
日付: 2008年10月15日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: MOCAさんへ;車のメカニックに旦那さん、あるいはあなたはお詳しいですか?もしそうでなければ、レンタカーは大手をネット割引等で借りるべきです。タスマニアのいいところは、ダートを入っていく場合もあり、そんなところで車がトラブルこともあります。予算は、宿や食事などで節約されることをお勧めします。11月はどこも素晴らしい景色に出会えるベストシーズンです。一週間しか日程が取れないのなら、一周しようなどと欲張らず、ペンギンが300羽くらい見れて、うまくすると、ホエールウオッチングや、ホワイトワラビーに出会えるブルーニーアイランドがお勧めです。是非二泊以上して船が強いならジェットボートもお楽しみください。あとはお決まりのクレイドルに行くか、フレシネに行くかでデボンポートイン、ホバートアウトが良いのではないでしょうか。西回りのお勧めの宿、ライアナのファームロッジ、クイーンズタウンのモーテル、東回りのお勧めの宿、ビューティポイントのキャビンパーク、セントヘレンズのケイレルンユニット、トライアバナのホリディキャビン、そしてブルーニーアイランドはアドベンチャーベイの最も奥のホリディキャビンあたりが値段もお手ごろでお勧めです。16時くらいまでにチェックインできそうなら、宿は現地調達がいいですよ。
日付: 2008年10月5日

名前: moca
Eメール:
コメント: はじめまして。
2年前に約3ヶ月、タスマニアで暮らしていました☆?歳の人生の中できらきらひかる大切な時間を過ごせました♪タスマニアの大自然を守っている人にも出会えました☆
今年、結婚をして11月に旦那を連れて新婚旅行でタスマニアを訪れることになりました。が、生活してボランティアやファームをしていたので観光については素人なんです。。。このホームページで旅の予定をのんびり立てようと思います。レンタカーでも借りて1週間かけて一周しようと思っています。季節的にここいいよ~って場所があればお願いします。レンタカーを安く借りれるところもあればお願いします。
日付: 2008年9月9日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: PS.リンク集にある「TASMANIAN TRAVELWAYS」は必ずチェックください。またカンタス以外でのメルボルン乗り継ぎは充分余裕を見てください。(3時間ぐらい)また、このページにでている「世界で一番空気と水のきれいな島タスマニア」も是非入手されることをお勧めします。
日付: 2008年8月23日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: のんきさんへ;何人でお出かけですか?レンタカ-はアディショナルドライバーの登録をお忘れなく。航空券で格安なのは、香港経由のキャセイ航空か、シンガポール経由のシンガポール航空、クアラルンプール経由のマレーシア航空でメルボルンへ入ることです。メルボルン~バーニー間はリージョナル航空をネットで予約(英語)かな。いずれにしろ、ホバートやロンセストンにいきなり入ると、よほどいいナビゲーターがいないと宿などにたどり着きにくいですよ。私はもっと取り回しのいいデボンポートイン、アウトが殆んどで、こちらでもインフォメーションはすいていて便利なことが多いです。買出しのできるスーパーや、ディスカウント酒店も近接していますしね。デボンポートはクレイドルの玄関口で、デロレイン経由でモールクリークにあるトロワナ野生動物園(ショータイムにウオンバットが抱けます。デビルの餌付けショーも迫力があります。HPで時間を確認ください。)もおすすめです。現地の宿は私はいつも現地でその日の午後早めに宿のレセプションで交渉し、部屋を見てから決めてます(13時くらいからアーリーチェックインできる宿も多く、その後、周辺観光です。)が、心配ならやはりAJPRさんに依頼するのがベターだと思います。ブルーニー島は是非泊まりで行って下さい。ホバートからの日帰りジェットボートツアーもありますが、数百羽のペンギンは見れません。しっかり情報を集めていい旅にしてください。
日付: 2008年8月22日

前ページへ | 次ページへ


スポンサードリンク



ホームへ



- タスマニアへの道標 -
Copyright (C) 1997 KUNISAN.JP. All Rights Reserved.