KUNISAN.JPトップ

野球観戦関連記事 - 連続表示

新規書き込み


※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。

LIONS THANKS FESTA 2014 (埼玉西武ライオンズファン感謝祭)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年11月23日

LIONS THANKS FESTA 2014 (埼玉西武ライオンズファン感謝祭)今日は息子と2人で「LIONS THANKS FESTA 2014」に行ってきました。会場の西武ドームはライオンズファンでいっぱいで、シーズン中と同じように各売店に人が並んでいました。入場は無料です。今シーズンは西武ドームに計8回足を運んだので、シーズンの締めくくりとして、しっかりと楽しみたいところです。

会場はメインエリアである西武ドームと、「野球体験エリア」の西武第二球場があります。野球体験エリアでは、選手とのノック体験、フライキャッチ体験、ブルペン投球体験などができるのですが、私も息子も初のTHANKS FESTAということで、とりあえず西武ドームの中にいることにしました。

まずは、オープニングセレモニーが開かれました。ほぼ全選手がグラウンドに集合し、ファンに挨拶。残念ながらホームラン王を獲得したメヒアは帰国してしまったということで、今回は参加していませんでした。

その後はステージトークショー、かるた対決、選手サイン会、選手撮影会が並行して行われました。残念ながら後の3つは事前の応募が必要ということで参加できず、ステージトークショーのみを見ていました。トークショーはインタビュー形式で進み、選手同士のボケやツッコミが入るなど、西武ライオンズは選手同士で仲がいいのがよくわかります。ただ、岸投手だけは終始クールな受け答えだったのが印象的です。

それから「チーム牧田vs.チーム野上」の「バブルロワイヤル対決」と「大運動会」。大運動会は大玉ころがしや借り物競争など、ファンも参加しながらの競技でした。最後に「クロージングセレモニー」があったのですが、電車が混むのを避けるため、その前に西武ドームを後にすることにしました。

今日は普段の試合では見られない、選手たちの穏やかな表情が見られたのが印象的でした。それと同時に、今季限りで戦力外となった人たちが見られなかったことに、プロ野球の厳しさを感じてしまいました。来年は色々と事前に応募した上で、THANKS FESTAに参加したいですね。

LIONS THANKS FESTA 2014: 監督、コーチ、選手の整列
[ 監督、コーチ、選手の整列: 残念ながらメヒア選手はいませんでした ]

LIONS THANKS FESTA 2014: 今年活躍の高橋投手と森選手
[ 今年活躍の高橋投手と森選手 ]

LIONS THANKS FESTA 2014: クールな岸投手と顎ひげを生やし始めた菊池投手
[ クールな岸投手と顎ひげを生やし始めた菊池投手 ]

LIONS THANKS FESTA 2014: ファンに手を振る牧田投手
[ ファンに手を振る牧田投手 ]

LIONS THANKS FESTA 2014: 左から渡辺選手、中村選手、栗山選手、秋山選手
[ 左から渡辺選手、中村選手、栗山選手、秋山選手 ]

LIONS THANKS FESTA 2014: バブルロワイヤル対決
[ バブルロワイヤル対決: 炭谷選手発案で森本選手が進行役 ]

LIONS THANKS FESTA 2014: 大運動会の大玉ころがし
[ 大運動会の大玉ころがし: ファンも一緒に参加で楽しんでました ]




家族でお出かけ(リンク一覧): メットライフドーム(西武ドーム)で今シーズン初野球観戦 / 富良野スキー場 / GoPro HERO5 Sessionで動画撮影(ガーラ湯沢にて) / 富士見パノラマリゾート(2017) / 池袋で2017年初ショッピング / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

埼玉西武ライオンズあるある
埼玉西武ライオンズあるあるをAmazon.co.jpでチェック


横浜スタジアムで横浜x巨人戦を観戦

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年9月28日

横浜スタジアムで横浜x巨人戦を観戦昨日は家族で横浜スタジアムの横浜x巨人戦を観戦しました。去年の3月に副都心線と東急東横線が直通になったおかげで、電車一本で横浜スタジアム近くの駅まで行けるようになりましたが、家族で横浜スタジアムに行くのは今回が初めてです。私自身、横浜スタジアムでの野球観戦は2回目ではありますが、以前は大学生の時だったので約20年ぶりです。

横浜スタジアムは、プロ野球チームの本拠地球場としては一番狭く、両翼は94.2m、センターは117.7mの距離です。ファウルゾーンも狭く、ブルペンは外野スタンド下の観客席から見えない所にあります。その分、観客席からグラウンドまでの距離が近く、選手の細かい動きが見やすいのも特徴です。

今回の横浜x巨人戦のチケットは、9月上旬に購入してありました。「もしかしたら、巨人の優勝が生で見られるかも」という期待を持っていたものの、残念ながら試合観戦一日前の一昨日、巨人の優勝が決定してしまいました。そのため、昨日の試合は巨人にとっては消化試合で、主力の阿部選手、村田選手、坂本選手、長野選手、亀井選手がスタメンから外れていました。

試合は横浜が初回に1点先制した後、2回表に巨人がロペスのホームランで逆転、その後横浜が得点を重ねて逆転し、横浜がそのまま逃げ切るという展開でした(結果: 横浜7-5巨人)。ただ、巨人が優勝した直後の試合ということもあって、あまり緊張感を感じない試合でもありました。

今シーズンは西武ドームに8回、東京ドーム、QVCマリンフィールド、横浜スタジアムに各1回、合計11回野球観戦に行きました。今シーズンの野球観戦は、これで締めくくりになりそうです。

いつも通り、写真を数枚アップしておきます。

横浜スタジアム: 内野グラウンドと観客席
[ 内野グラウンドと観客席: 試合中は選手との距離が近く感じられます ]

横浜スタジアム: 先発メンバー
[ 先発メンバー: 巨人は主力選手の大部分が抜けています ]

横浜スタジアム: 中畑監督
[ 中畑監督: 選手時代から変わらず元気です ]

横浜スタジアム: 原監督
[ 原監督: さわやかな名監督 ]

横浜スタジアム: グリエル選手
[ グリエル選手: 打撃も守備もセンスを感じます ]

横浜スタジアム: 筒香選手
[ 筒香選手: 若き日本の大砲 ]

横浜スタジアム: アンダーソン選手
[ アンダーソン選手: 独特の打撃フォームで高打率を残しています ]

横浜スタジアム: ロペス選手
[ ロペス選手: この直後にホームランを打ちました ]

横浜スタジアム: 一塁側外野席
[ 一塁側外野席: 横浜の大横断幕を掲げてました ]

横浜スタジアム: 三塁側の観客席
[ 三塁側の観客席: 優勝の直後なので負けていても余裕の観戦 ]




家族でお出かけ(リンク一覧): メットライフドーム(西武ドーム)で今シーズン初野球観戦 / 富良野スキー場 / GoPro HERO5 Sessionで動画撮影(ガーラ湯沢にて) / 富士見パノラマリゾート(2017) / 池袋で2017年初ショッピング / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

用具係 入来祐作 ~僕には野球しかない~
用具係 入来祐作 ~僕には野球しかない~をAmazon.co.jpでチェック


Chromecast(クロームキャスト)でパ・リーグTVを観る

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年8月20日

Chromecast(栗ロームキャスト)でパ・リーグTVを観る西武ライオンズ好きの息子の影響で、私もテレビで野球中継を観る機会が増えてきました。しかし、西武ライオンズ戦はテレビ埼玉かBSで放送することはあるものの、中継の無い日の方が多いです。さらに中継がある日でも、試合終了前に中継が終わってしまうこともあります。

そんな状況を打破するために、先日パ・リーグTVに会員登録しました。これでパソコンやタブレットなどで西武ライオンズ戦を含むパ・リーグ全試合の中継が観られるようになりました。しかし、パソコンやタブレットはテレビに比べると画面が小さいこともあって、家族一緒になって観るのには適していません。

そこでChromecast(クロームキャスト)を購入してみました。AndroidやiPadの「パ・リーグTV」アプリは、Chromecastに対応していない事は知っていましたが、パソコンのChrome上の中継画面を「キャスト」する事で、リビングにあるテレビで観られるということを想定しての購入です。

Chromecastの導入は簡単です。テレビの裏側にあるHDMIポートにChromecastの本体を差し込み、さらにUSBポートにも給電用のケーブルを接続します。あとは、タブレットにChromecastアプリを入れて、画面の指示に従うだけで5分程で接続設定が完了しました。

私の自作PCはリビングとは別の部屋にあるのですが、リビングにある無線LANルーターとは同じネットワーク内にあります。パソコンでChromeを開き、「ツール」→「拡張機能」→「他の拡張機能を見る」から、Google Castをインストールすると、ウィンドウの右上にGoogle Castのアイコンが現れます。これをクリックして「キャスト」を行うことで、Chrome上の画面がリビングのテレビに表示されます。

パソコンのChrome上でパ・リーグTVの試合中継を流しつつ、「キャスト」を行ったところ、リビングのテレビで西武ライオンズの試合が観られるようになりました。普通のテレビ中継に比べて画面が粗く、動きも少しぎこちないですが、今までヤフーのテキスト中継で我慢していた事に比べると、相当なレベルで環境が改善しました。

ちなみに、うちのAndroidタブレットはNexus7(2012)で、これには画面全体をキャストする機能は付いていません。Nexus7(2013)や一部の新しいAndroid端末では、そのような機能が付いているようで、これを使えばもっと手軽にパ・リーグTVがテレビで観られるのかも知れません。現状では試す手段がありませんが、タブレットを新しくすることがあれば、この辺りも報告したいと思います。



WindowsPC関連記事(リンク一覧): Notepad++ 最強のテキストエディター / Outlook 2013を使い続けるしかなく…? / LogicoolのUnifyingキーボード購入とドッキングステーションの撤去 / I-O DATA ポータブルHDD 2TB (EC-PHU3W2D) - NASバックアップ用 / DELLのノートPCの裏蓋を開けてみました / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: WindowsPC関連記事, 家電製品関連記事, 野球観戦関連記事


Google Chromecast ( クロームキャスト )  Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16
Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16をAmazon.co.jpでチェック


QVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年8月10日

QVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)昨日は20年ぶり位にQVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)に行ってきました。大学が船橋市のキャンパスだったので、当時数回足を運んで以来の訪問です。

昨年から野球好きになった息子は、今シーズン既に西武ドームで6試合、東京ドームで1試合観戦しているので、これで今シーズン8試合目になります。今回は千葉ロッテマリーンズx西武ライオンズ戦で、ビジター側での西武の応援になります。

天気予報では台風11号接近の影響で「雨の確率80%」となっていて、移動中の電車でも「ザー」と降る時間もありました。しかし、海浜幕張駅に到着する頃には雨も止み、球場でも数分間パラパラと降った程度で、試合は予定通り行われました。

試合は西武のメヒアが20号ホームランで最初の得点をたたき出し、レイノルズの好投と中村のホームランなどもあり、後半まで西武がリードする展開でした。

QVCマリンフィールドは、うちから電車で2時間近くかかることもあって、8回表の西武の攻撃が終了した時点(午後8時45分。7対1で西武がリード)で球場を後にしました。しかしその後、8回裏にロッテが4点を入れて、9回表に西武が9点を入れて、最終的に16対5で西武の勝利という、かなり荒れた試合になりました。

最後の乱打戦が見られなかったのは残念でしたが、メヒアと中村のホームランが見られたので、個人的には十分満足でした。息子も西武が勝ったことで、大満足の初QVCマリンフィールド体験となりました。

いつもの通り、写真を何枚かアップしておきます。

QVCマリンフィールド: 3塁側内野自由席で観戦
[ 3塁側内野自由席で観戦 ]

QVCマリンフィールド: グラウンド全景
[ グラウンド全景: 球場を囲むような照明が印象的 ]

QVCマリンフィールド: 西武ファン代表(?)のオードリー春日
[ 西武ファン代表(?)のオードリー春日 ]

QVCマリンフィールド: ロッテの涌井選手
[ ロッテの涌井選手 ]

QVCマリンフィールド: ロッテ新加入のデスパイネ選手
[ ロッテ新加入のデスパイネ選手 ]

QVCマリンフィールド: 西武のメヒア選手
[ 西武のメヒア選手: 外野席上段まで届くホームランを打ちました ]

QVCマリンフィールド: 1塁側外野席
[ 1塁側外野席: ロッテファンの大声援 ]

QVCマリンフィールド: 3塁側外野席
[ 3塁側外野席: 得点に喜ぶ西武ファン ]

QVCマリンフィールド: 5回裏終了時の花火
[ 5回裏終了時の花火: 今回は「花火ナイター」の日でした ]




家族でお出かけ(リンク一覧): メットライフドーム(西武ドーム)で今シーズン初野球観戦 / 富良野スキー場 / GoPro HERO5 Sessionで動画撮影(ガーラ湯沢にて) / 富士見パノラマリゾート(2017) / 池袋で2017年初ショッピング / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

プロ野球パーフェクトデータ選手名鑑2014 (別冊宝島)
プロ野球パーフェクトデータ選手名鑑2014 (別冊宝島)をAmazon.co.jpでチェック


東京ドームで巨人-中日戦を観戦

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年7月6日

東京ドームで巨人-中日戦を観戦昨日は10年以上ぶりに東京ドームで巨人戦を観戦しました。相手は中日。一緒に観戦した息子は巨人を応援(本当は西武ファン)、私と妻は「やや巨人よりの中立的な立場(?)」で試合を見ていました。とは言いつつ、私はゲーリー、落合、宇野あたりが主軸を打っていた頃は中日が好きで、実は中日の方に親近感があったりします。

座席は「ファミリーシート」と呼ばれる、3塁側内野1階席の外野席に近い所でしたが、周りはほとんどが巨人ファンでした。うちでは西武ドームの内野席で野球を見ることが多いので、東京ドームの座席は「ちょっと狭い」と感じてしまいました。あと、階段の傾斜も東京ドームの方がかなり急です。

試合は後半に追いつ追われつの展開で盛り上がりましたが、9回終了の時点で6対6の同点で、延長戦に入る前に球場を後にしました。本来西武ファンの息子も、巨人のスター選手の活躍に興奮してましたが、「もう十分楽しめた」ということで延長戦までは観ませんでした。(ちなみに、その後延長10回裏に巨人がサヨナラ勝ちしました。)

息子も「色々な球場で野球を見てみたい」とのことなので、西武ドーム、神宮球場、東京ドームに次いで、近いうちに横浜スタジアムやQVCマリンフィールドにでも出かけてみようと思います。

ということで、いつも通り写真をアップしておきます。

東京ドームのグラウンド
[ 東京ドームのグラウンド ]

巨人 - 杉内選手
[ 巨人 - 杉内選手 ]

巨人 - 坂本選手
[ 巨人 - 坂本選手 ]

巨人 - 村田選手
[ 巨人 - 村田選手 ]

巨人 - 阿部選手
[ 巨人 - 阿部選手 ]

巨人 - 高橋選手
[ 巨人 - 高橋選手(代打で登場、直後に逆転ホームラン) ]

盛り上がる巨人ファン
[ 盛り上がる巨人ファン ]

中日 - 森野選手
[ 中日 - 森野選手 ]

中日 - 和田選手
[ 中日 - 和田選手(ホームラン直後、守備に就く前にファンに一礼) ]

中日 - 浅尾選手
[ 中日 - 浅尾選手 ]

中日 - 岩瀬選手
[ 中日 - 岩瀬選手 ]

3塁外野席の中日ファン
[ 3塁側外野席の中日ファン ]




家族でお出かけ(リンク一覧): メットライフドーム(西武ドーム)で今シーズン初野球観戦 / 富良野スキー場 / GoPro HERO5 Sessionで動画撮影(ガーラ湯沢にて) / 富士見パノラマリゾート(2017) / 池袋で2017年初ショッピング / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

(アディダス)adidas 14GIANTS レプリカ ホームユニフォーム 半袖 阿部10
(アディダス)adidas 14GIANTS レプリカ ホームユニフォーム 半袖 阿部10をAmazon.co.jpでチェック


西武ドームのフィールドビューシートで野球観戦

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年4月19日

西武ドームのフィールドビューシートで野球観戦今日は家族で西武ドームに行ってきました。カードは西武ライオンズ対オリックスバッファローズ戦です。西武ドームで野球観戦をする場合は、ほぼ毎回内野席なのですが、今回は特別に「フィールドビューシート」にしてみました。

フィールドビューシートは2009年から追加された、グラウンドのすぐ脇にある内野席です。通常の内野席よりも料金が高いものの、選手と同じ高さの視線で野球を観戦できるという、他では味わえないメリットがあります。ただし、ボールを防ぐようなネットが一切無く、ライナー性のファウルなどは危険が伴います。試合中は常にボールの行方に目を向けていなければならず、ビールを飲みながらのんびり観戦…、という雰囲気ではありません。そもそも、フィールドビューシートでは、イニング中の飲食販売自体がありません(イニングの合間に、たまにビール販売があります)。

文章であれこれ説明するのも何なので、あとは今日の様子を写真で説明しておきます。

西武ドーム
[ 西武ドーム: 少し肌寒かったです ]

フィールドビューシートからの眺め
[ フィールドビューシートからの眺め: グラウンドが近いです ]

フィールドビューシートの注意書き
[ フィールドビューシートの注意書き ]

フィールドビューシートの座席
[ フィールドビューシートの座席: 座席ごとに1つずつヘルメットが置かれています ]

レオ
[ レオ: ゆるキャラ全盛の昨今、硬派に感じます ]

試合前の井原監督
[ 試合前の井原監督: 最下位ですが変なヤジはありませんでした ]

先発の菊池雄星投手
[ 先発の菊池雄星投手: 試合前の肩慣らしです ]

オリックスのペーニャ選手
[ オリックスのペーニャ選手: パワーのある怖いバッターです ]

西武の4番、浅村選手
[ 西武の4番、浅村選手: 調子の悪い西武打線で、この人が一番頼りになります ]

西武のラッキーセブン
[ 西武のラッキーセブン: 風船発射前 ]

西武の高橋投手
[ 西武の高橋投手: 西武6-3でリードのまま、9回表をピシャリと締めました ]

今日のヒーロー菊池雄星と脇谷亮太
[ 今日のヒーロー菊池雄星と脇谷亮太: 投打のヒーローが一緒にお立ち台に ]




家族でお出かけ(リンク一覧): メットライフドーム(西武ドーム)で今シーズン初野球観戦 / 富良野スキー場 / GoPro HERO5 Sessionで動画撮影(ガーラ湯沢にて) / 富士見パノラマリゾート(2017) / 池袋で2017年初ショッピング / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

埼玉西武ライオンズ フィギュア付ネックストラップ「レオ」 (キャラクターストラップ)
埼玉西武ライオンズ フィギュア付ネックストラップ「レオ」 (キャラクターストラップ)をAmazon.co.jpでチェック


3年ぶりの野球観戦(西武ドーム)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2012年9月22日

3年ぶりの野球観戦(西武ドーム)今日は久しぶりに家族で野球観戦をしました。西武ドームでの「埼玉西武ライオンズ x 北海道日本ハムファイターズ」戦です。初回に石井一久が3点取られ、ピッチャー交代後の2回にも1点取られましたが、その後8回までにライオンズがコツコツと計5点を取り返し、最終的にライオンズの勝利という面白い試合でした。

息子(7歳)はというと、4回から8回表までは観客席から離れたところでうどんを食べたりiPadでゲームしたりだったものの、何とか試合終了まで持ちこたえてくれました。3年前に2人で西武ドームに行った時には、息子は3回表で野球に飽きてしまい、5回途中で大泣きして帰らざるをえなかったので、今回は9回の最後まで球場にいられたのは大きな進歩でした。



家族でお出かけ(リンク一覧): メットライフドーム(西武ドーム)で今シーズン初野球観戦 / 富良野スキー場 / GoPro HERO5 Sessionで動画撮影(ガーラ湯沢にて) / 富士見パノラマリゾート(2017) / 池袋で2017年初ショッピング / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

埼玉西武ライオンズ 2011 [DVD]
埼玉西武ライオンズ 2011 [DVD] をAmazon.co.jpでチェック


息子と西武ドームに

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2009年4月27日

息子と西武ドームに本当は昨日中に記事を書こうと思ったのですが、疲れていたためか、妻、息子と一緒に夜9時前に眠ってしまい、一日遅れて今日になってしまいました。

ということで、昨日は4歳の息子と2人で西武ドームに行ってきました。前日、息子に「野球観たい?」と聞いたら「うん」と答えたので、「これで野球が好きになってくれれば…」と思い、奮発して内野指定席A(3,500円)を2枚購入しました。大人も子供も同じ料金です。

売店でポテトと鶏のから揚げを購入し、内野指定席に向かいます。席は前から3列目で、かなり近くに選手が見えます。ただ、ネットが邪魔で写真が撮りづらい点がマイナスでした。

まあ、それでも息子が野球を楽しんでくれれば…、と思ったのですが、息子はバッターやピッチャーをほとんど見ず、ドームの天井やスコアボードを見ながらポテトと鶏のから揚げを頬張っていました。一通り食べ終わったのが3回表で、息子は「飽きた」の一言…。「もうちょっと観ようよ」と言ってはみたものの、はっきり「つまらない」と言われてしまいました。

その後も内野自由席に行ったり、アイスを買ったりして、なんとかごまかしていたのですが、5回裏が限界でした。内野指定席券2枚の合計7,000円の投資は、残念ながらもとが取れませんでした。

その後、レオライナー+西武多摩湖線で小平に行き、それから西武拝島線の拝島快速で拝島に。その後30分程待ってJR八高線で東飯能に行き、そして再び西武線の快速急行で石神井公園まで戻ってきました。電車の旅に息子は大変満足でした。この熱意がいつか野球観戦にも出てくれれば…、と願うばかりです。

西武ドームの内野指定席Aのチケット
[ 内野指定席Aのチケット: 教育的効果を期待して購入しましたが… ]

一塁側の熱心なロッテファン
[ 熱心なロッテファン: 西武ドームではビジターが一塁側 ]

西武ライオンズ中島選手
[ バッターボックスの中島選手: もっと見たかったです ]




家族でお出かけ(リンク一覧): メットライフドーム(西武ドーム)で今シーズン初野球観戦 / 富良野スキー場 / GoPro HERO5 Sessionで動画撮影(ガーラ湯沢にて) / 富士見パノラマリゾート(2017) / 池袋で2017年初ショッピング / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

寛容力 ~怒らないから選手は伸びる~ (単行本)
寛容力 ~怒らないから選手は伸びる~ (単行本)をAmazon.co.jpでチェック


松井秀樹ベースボールミュージアム

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2006年11月11日

石川県の小松空港そばにある、松井秀樹ベースボールミュージアムに行ってきました。駐車場から建物に向かう途中、右打者だったころの幼き松井少年の銅像が迎えてくれて、さっそく微笑ましい感じです。

幼いころの松井は野球だけでなく相撲や柔道でも能力が長けていたようで、「まわし」をまいて相撲をとっている写真や、柔道で優勝した時の賞状が飾られています。その他、少年野球〜星稜高校〜巨人〜ヤンキースまでのユニフォーム、ゴールデングラブ賞などの無数の楯やトロフィー、それにプロデビューからの詳細な記録を写真付きで展示したりしています。

もともと松井は好きな選手の1人でしたが、ベースボールミュージアムに行って正式なファンになってしまいました。

関連カテゴリー: 野球観戦関連記事
コメント:松井秀樹ベースボールミュージアム
名前: Chiemi 日付: 2006年11月12日

今日の8チャンの「すぽると」でもこの松井秀樹ベースボールミュージアムが出てたよ。
トスバッティング用の機械、ドラフトでの交渉権獲得の紙等々紹介されてました。

クニが映んないかなぁ〜と思って、見ちゃったよ。
もし取材を知ってたら、ここでその事も書くだろうなぁなんて考えながらね(^o^)
コメント:松井秀樹ベースボールミュージアム
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2006年11月13日

うーん、見逃してしまいましたね。

取材現場にはいませんでしたが、もしやっていたとしても、映らないようにコソコソしてたかも…。それでもきっと「取材してました」と書いていたでしょう。


名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: 近鉄とオリックスの合併問題が落ち着いたところで、ダイエーの「再生機構支援要請」と西武の堤オーナー辞任のニュースが同時に飛び込んできました。選手会がストライキを起こしてまで勝ち取った「計12球団2リーグ制」が、また危うい状態になってきました。

そもそも、近鉄もダイエーも西武も、バブル経済崩壊の影響で借金まみれの状態です。総資本に対しての有利子負債の比率は、それぞれ74%、69%、77%となっていて、負債額もそれぞれ1兆2000億円、9800億円、7400億円(2004年3月単独決算より)と、半端な金額ではありません。はっきり言って、プロ野球球団を持てる余裕など、とても無いはずです。「12球団存続」の合意は、あくまで「健全な球団経営」ということが大前提です。今のままの状態では、まだ問題の先延ばしなだけで、いつか経営問題が再発することは確実です。

大揺れのプロ野球ですが、再編はまだまだ始まったばかりです。個人的には、プロ野球オーナー会社の総再点検&総再編成に加え、「1リーグ制(10球団でも12球団でも)」とか、韓国・台湾を含めた「アジアリーグ」とか、サッカーの天皇杯みたいなプロ&アマ参加のトーナメントを開くとか、ドラスティックな再編を期待しています。でも果たしてどんな案が出てくるのでしょうね?

関連カテゴリー: 野球観戦関連記事

日付: 2004年10月13日


※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。