ランニング関連記事 - 連続表示

新規書き込み

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。

第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年4月8日


第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018)今日は南アルプス桃源郷マラソン大会の10kmの部に出ました。今回で3年連続になります。毎回同じ事を書いていますが、「10kmの部」とは言いつつ実際の距離は10.5kmで、前半の6kmは上りが断続的に続き、後半の4.5kmは下りがほぼずっと続くという、高低差のあるコースになっています。

今日の天気は晴れでしたが、やや肌寒く風もありました。ただ、走るコンディションとしては悪くありません(昨年の大雨に比べれば…)。スタート地点は相変わらず混みあっていて、号砲の後、最初の1kmはゆっくり目のペースになってしまいます。

例年であれば桃や桜の花を眺めながら走ることができるのですが、今年は桜の開花が早かったため、桜の方はすっかり散ってしまっていました。ただ、所々で桃の花の方はしっかりと咲いていて、とりあえずこちらで雰囲気を味わうことができました。

昨年までは上り坂で1キロあたり5分30秒~6分弱のペースで走りましたが、今年は5分位のペースで走ることができました。ここ1年は週2回のペースで走っていたので、昨年よりも体力が付いたのかもしれません。

6km地点を過ぎると下りが始まりますが、ここからは1キロあたり4分10秒~20秒のペースで走り続け、さらにゴール前の500mでは3分45秒のペースで走り抜けることができました。もともと下り坂は好きな方でしたが、ここまで持続的にスピードを出せたのは初めてです。公式タイムは50分59秒、ネットタイムは49分56秒で、昨年よりも3分ほど早くゴールすることができました。

ちなみにゴール後に抽選で当たって、「霧しな賞」の生そばをいただきました。こういうのは初めてだったので嬉しいですね。

大会の後は、一緒に走った松本在住の方々とお弁当と温泉を楽しんで、それから帰路に就きました。新宿行きの特急かいじではうとうとと眠ってしまいました。





ランニング関連記事(リンク一覧): 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン / 2017年は1061km走りました / 光が丘公園初ラン / ...(記事連続表示)

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176H
GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176HをAmazon.co.jpでチェック


狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年3月31日

狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園)今日はラン友で武蔵村山出身の同学年の方と2人で「地元ラン」をやってきました。武蔵大和駅からスタートし、多摩湖、狭山湖、早稲田大学(所沢キャンパス)、六道山公園、須賀神社奥の院、里山民家、かたくりの湯の順番で走りました。距離は20km弱です。狭山丘陵周辺はちょうど桜が満開の時期で、先日の石神井公園の夜桜花見ラン同様、所々で写真を撮りながらのゆっくりランでした。

色々と説明をするより写真の方が早いと思うので、いきなり写真です。今回も桜が中心です。

多摩湖北側の多摩湖橋から
[ 多摩湖北側の多摩湖橋から ]

狭山湖
[ 狭山湖 ]

狭山湖東側の公園
[ 狭山湖東側の公園 ]

早稲田大学所沢キャンパス
[ 早稲田大学所沢キャンパス ]

六道山公園
[ 六道山公園 ]

六道山公園の展望台から
[ 六道山公園の展望台から ]

走り終わった後は、1週間前にリニューアルしたてのかたくりの湯で、温泉&食事&ビールを楽しみました。自然の多いコースで、季節によって風景も変わると思うので、また走ろうと思います。ただ、かたくりの湯の交通の便がネックではありますね(公共交通機関がバスしかありません)。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン / 2017年は1061km走りました / 光が丘公園初ラン / ...(記事連続表示)

東京の里山II 狭山丘陵に息づく生命 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)
東京の里山II 狭山丘陵に息づく生命 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)をAmazon.co.jpでチェック


石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年3月30日

石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン先週あたりから花粉症の症状が酷くなり、さらに今週に入ってからは喉の痛みや体のダルさなども出てきて、花粉症なのか風邪なのかもわからない状態になってしまいました。3日前に医者にもらった風邪薬(花粉症の症状にも効くとの説明でした)と、前から持っていた花粉症の薬を合わせて飲みつつ、夜早めに寝るようにして睡眠時間を十分に取ったところ、昨日になってようやく体調が回復してきました。

昨晩は「せっかく桜が満開の時期なので、花見ランをしよう」ということで、夕食の後に石神井公園のボート池の周りと石神井川沿いを5km走ってみました。ただ、所々で立ち止まって写真を撮ってばかりだったので、本気のランではありませんでした。

そんな感じで、昨晩撮影した写真をアップしておきます。

石神井公園ボート池の北側
[ 石神井公園ボート池の北側 ]

石神井川の南岸にある桜のトンネル
[ 石神井川の南岸にある桜のトンネル ]

石神井川平成みあい橋の近く
[ 石神井川平成みあい橋の近く ]

桜の花のアップ
[ 桜の花のアップ ]




ランニング関連記事(リンク一覧): 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン / 2017年は1061km走りました / 光が丘公園初ラン / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: ランニング関連記事, 石神井周辺情報

North Eagle(ノースイーグル) テーブル バタフライレジャーテーブル角 ネイビー NE1383
North Eagle(ノースイーグル) テーブル バタフライレジャーテーブル角 ネイビー NE1383をAmazon.co.jpでチェック


2017年は1061km走りました

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年12月31日
2017年は1061km走りました右の画像はStravaの画面の一部をキャプチャーしたものです。GPSの誤差などもあり、正確な数値とは言えないかも知れませんが、いずれにしてもStrava上は2017年の一年間で1061km走ったことになっています。

昨年までは週1回5km~10km程度のランで、年間トータル350~380km程度でした。今年は基本週2回のランで、1回で20km超を走ることもあり、距離が大幅に伸びました。ちなみに、ランニング回数が「180回」となっていますが、ウォームアップランや「1km走x6回」などもカウントしてしまっているので、見た目の回数は多くなってしまっています。

まあ、これだけ走っているので、ベストタイムも更新しています。5kmは22分、10kmは46分、ハーフマラソンは1時間49分55秒で、いずれも今年のうちに記録しました。5kmと10kmは春以降更新していませんが、体重を少し落とさないと厳しいかも知れません。ちなみに、これだけ走っていても体重は減るどころか、春から1~2kg増えたりしています…。

また来年も石神井公園や皇居がベースになると思いますが、その他にも観光半分で色々な所を走ってみようと思います。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン / 2017年は1061km走りました / 光が丘公園初ラン / ...(記事連続表示)

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176H
GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176HをAmazon.co.jpでチェック

光が丘公園初ラン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年12月24日
光が丘公園初ラン今日は初めて光が丘公園を走ってみました。我が家も同じ練馬区内にあるものの、行くまでに4km弱の道のりがあるので、なかなか行けずにいました。今日は何となくのんびりと長めの距離を走りたいと思っていたので、石神井公園駅周辺から光が丘公園までの往復(復路で少し寄り道あり)と、光が丘公園内のコース、公園外のコースをそれぞれ1周ずつ走りました。合計約15kmでした。

まずは公園内の周回コースです。距離は約2.8km。私は南側から公園に入ったので、いちょう並木のところからスタートです。前半はテニスコート、野球場、陸上練習用のトラックを横に見ながら、中盤~後半は木々に囲まれたコースになります。「ジョギングコース」と書かれた案内板が随所にあるので、迷うことは無いです。最後にゆるい上り坂があるだけで、あとは最初から最後までほぼ平坦なコースでした。道幅も広くて雰囲気も良く、うちの近くにあったら毎週走りたい位です。

続いて公園外の周回コースです。距離は3kmちょっと。歩道がやや狭く、二人横に並んで走ると道を塞いでしまいます。こちらもアップダウンの無い平坦なコースで、特筆すべきことはありません。少なくとも皇居より人が少なく、走りやすく感じました。

やはり交差点の無い長めの周回コースを走るのは気持ちの良いものです。私がよく走る石神井公園は、やや急なアップダウンや視界の悪いところもあるので、今度15kmを超えるような長距離を走る場合には、また光が丘公園まで出向いてみようと思います。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン / 2017年は1061km走りました / 光が丘公園初ラン / ...(記事連続表示)

練馬本 最新版 (エイムック 3853)
練馬本 最新版 (エイムック 3853)をAmazon.co.jpでチェック

湘南国際マラソン 10kmレース

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年12月4日
湘南国際マラソン 10kmレース昨日は湘南国際マラソンの10kmレースに参加しました。私が今までに出たレースの中でも最大規模で、フルマラソンは19,000人、10kmレースでも4,000人もの参加者がいます。集合は大磯プリンスホテルで、ここから西湘バイパスに入り、少し東に歩いたところからスタートになります。

スタートは9:50でしたが、少し早めの8時過ぎに現地に到着しました。着替えてから荷物を預けて、「トイレに行っておこう」と思い、8:40頃から仮設トイレに並んだものの中々前に進みません。ようやく9時頃にトイレを済ませることができたのですが、フルマラソンのスタートが9時ちょうどということもあって、この頃にはトイレの周りもガラガラになりました。

今回は知人の方2名とスタート前に待ち合わせていて、9:30頃に指定された集合場所に向かったのですが、既に集団で西湘バイパスのスタート地点に向かって歩いていました。小走りで人の間を早歩きで抜けていったところ、運良く途中で知人の方と合流することができました。

9:50に号砲が鳴りました。しかし、ゆっくりと歩くような感じで、中々前に進みません。スタートラインを通過できたのは号砲から約3分後でしたが、スタート地点にゲストのトレンディエンジェルと千葉真子がいて、皆スマートフォンで写真を撮っていたことが原因のようです。かく言う私もスマートフォンでゲストの方々の写真を撮ってしまいました。

スタートラインを通過してすぐに走り始められたものの、人混みが凄くて中々ペースが掴めませんでした。道路の端の縁石の上を走りつつ人を抜かしたりして、最初の1kmは自分としては遅めの5分15秒でした。その後は人がバラけてきて、1kmあたり4分40秒前後の一定のペースで走り続けました。

コースはほぼ平坦で、しかも気温10℃程度で走りやすかったです。給水は最初の1回だけでした。4km過ぎの折り返し地点の後は、左手に海を見ながら、正面のやや右寄りに雪をかぶった富士山が見えて、景色や雰囲気を楽しむという点でも中々良かったです。

西湘バイパス
[ 西湘バイパス ]

9km地点を過ぎた所でややペースを上げて、西湘バイパス出口の下り坂では「ここで加速をつけて…」ということで、一瞬3分半/kmを切るようなスピードで走り抜けました。しかし、大磯プリンスホテルの敷地に入ってすぐに急な上り坂があり、これは完全に想定外でした。それでも速度を落としすぎることなく坂を登りきり、無事にゴールしました。

手元の時計ではスタートラインからゴールまで47分09秒でしたが、後ほど公式サイトにアップされたものは、ネットで47分18秒、グロス(正式タイム)で50分17秒でした。レース以外のランも含めて10kmのStrava上のベストタイムは45分44秒ですが、StravaのGPS測定の誤差を加味すると、今回のネットタイムはベストよりも1分弱遅かったと言えます。ただよく考えると、正式なレースで10kmちょうどを走るのは今回が初めてなので、いずれにしても「10kmレース」としてはベストタイムではあります。

ゴール後にまた知人の方2名と合流、その後はフルマラソンに参加していた方とも合流し、夜には楽しい打ち上げ会がありました。ここでフルマラソンのお誘いを受けたりしましたが、「うーん、ちょっと考えてみようかな…」という気になりました。まあ、早くても来年の秋以降ですね。

そんな感じでランニングのレース参加はこれで一休みです。これから3月下旬まではスキーの方に集中します。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン / 2017年は1061km走りました / 光が丘公園初ラン / ...(記事連続表示)

ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス)
ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス)をAmazon.co.jpでチェック

2017川崎国際多摩川マラソン(ハーフマラソン)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年11月19日
2017川崎国際多摩川マラソン(ハーフマラソン)今日は知人の方と一緒に川崎国際多摩川マラソン(ハーフマラソン)に参加しました。ハーフマラソンは2015年3月の立川シティマラソン以来なので、2年8ヶ月ぶりになります。とは言いつつ、今回のレースに向けて、9月、10月の2ヶ月間に、練習で3回ほどハーフマラソンの距離を走りました。ですので、距離に対する不安は前回ほどではありませんでした。

スタートは等々力陸上競技場。朝9時半の号砲ですが、気温12℃で30分程待っていたりして、かなり寒く感じました。もともと上はTシャツだけで走る予定だったのですが、ウインドブレーカーをTシャツの内側に着て寒さ対策をし、なおかつゼッケンが隠れないようにしました。下は短パン+ロングタイツです。

スタート直後は混み合っていて、なかなかペースが掴めませんでしたが、最初の1kmを超えたあたりで少しばらけてきて、当初予定していた1kmあたり5分05秒~15秒程度で走れるようになりました。

スタートから4kmちょっとの所でダートコースに入ります。所々に砂が深いところがあり、足の蹴りが推進力になりきらず、少し滑ってしまう感じです。これが18.5km地点あたりまで続くので、かなりパワーのいるコースでした。道の端に少しだけ芝が生えていて、砂のある所よりもやや滑りづらくなっていたので、できるだけここを走るようにしました。

多摩川沿いのダートコース
[ 多摩川沿いのダートコース ]

終始景色に大きな変化がなく、ある意味退屈なコースかもしれません。ただ、全体的にフラットなので、一定のペースで走り続けることができます。途中、1kmあたり5分15秒できれいにペースを刻んでくれるおじいさんランナーがいて、しばらくはこの方に付いていくようにしました。

残り4~5kmの所でも体力が残っている感覚があったので、17km付近でややペースを上げていきました。18.5kmの舗装路に戻ったところからは、1kmあたり5分を切るペースで走るようにしました。

最後は等々力陸上競技場に戻ってラストスパート。無事ゴールしました。公式記録は1:50:33、ネットタイムは1:49:55でした。ゴール直後に右のハムストリングが攣ってしまった位なので、とりあえず自分の中では「ほぼ限界まで実力を出しきった」ということだと思っています。

久しぶりのハーフマラソンは気温もコースもキツかったですが、完走後の爽快感や「やりきった感」は今まで参加したレースの中でも一番でした。走り終わった後は丸子温泉で疲れを取り(いつも通り湯船につかる時間は「カラスの行水」でしたが…)、王将でたらふく飲み食いして帰路につきました。

ハーフマラソンを次に走るのは…、まあ明言はできないですね。とりあえず、すぐではなさそうです。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン / 2017年は1061km走りました / 光が丘公園初ラン / ...(記事連続表示)

ゼロから始めるマラソン&ジョギング入門
ゼロから始めるマラソン&ジョギング入門をAmazon.co.jpでチェック

湘南ラン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年11月12日
湘南ラン昨日は知人の方お二人と一緒に「湘南ラン」でした。大船を起点に鎌倉に向かい、由比ヶ浜から海岸沿いを江ノ島まで走るルートです。合計15km弱です。実は一度10月中に計画していたのですが、台風が近づいていた影響で、昨日に延期となっていました。

鎌倉では建長寺と鶴岡八幡宮に立ち寄りました。土曜日ということもあって、鶴岡八幡宮は多くの人で混み合っていました。階段の前にある舞殿では結婚式が行われています。その後は小町通りに行ったのですが、こちらも多数の人でごった返していて走ることはできず、ここは通りの写真を撮りながらゆっくりと歩きました。

建長寺
[ 建長寺 ]

鶴岡八幡宮
[ 鶴岡八幡宮 ]

小町通り
[ 小町通り ]

鎌倉駅近くから再び走り始め、由比ヶ浜から海沿いのルートになります。海沿いを走るは初めての経験ですが、「白波とサーファー」の風景を見ながら、海風の中を走るのは本当に心地よかったです。途中江ノ電と何度かすれ違いました。

湘南の海岸と江ノ島
[ 湘南の海岸と江ノ島 ]

江ノ電"
[ 江ノ電 ]

海岸沿いのルートは約6km。終始キロ5分半前後のペースで走り続けて、江ノ島が近づいてきました。夕日をバックにした江ノ島は、サザンの歌にでも出てきそうな雰囲気です。江ノ島弁天橋を渡った後、本当は江島神社まで行こうとしたのですが、こちらも人混みが凄いのと、日が暮れて少し寒くなってきたのとで、そのまま引き返すことにしました。

夕日と江ノ島
[ 夕日と江ノ島 ]

江島神社につながる鳥居
[ 江島神社につながる鳥居 ]

最後に江ノ島からモノレールの湘南江の島駅まで走って、ラン終了です。モノレールで大船まで戻り、それから銭湯で汗を流し、居酒屋で酒と料理を思う存分楽しみました。

ここ最近、山道ランに心が動きつつありましたが、海沿いランの楽しさを味わった一日でした。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン / 2017年は1061km走りました / 光が丘公園初ラン / ...(記事連続表示)

鎌倉・湘南・三浦ウォーキング (大人の遠足BOOK)
鎌倉・湘南・三浦ウォーキング (大人の遠足BOOK)をAmazon.co.jpでチェック

奥多摩ドライブ&ラン&トレッキング(日原、海沢三滝)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年10月25日
奥多摩ドライブ&ラン&トレッキング(日原、海沢三滝)昨日は仕事を休み、トヨタレンタカーでヴィッツを借りて、奥多摩にドライブに行ってきました。目的地は日原と海沢(うなざわ)の2ヶ所です。台風の翌日ということで、多摩川が増水していて、青梅街道近くの河原は立入禁止になっていました。

前日の風と雨で、道中の日原街道は葉っぱと枝が沢山落ちていました。その後、日原鍾乳洞付近の駐車場で車を停めて、周りを歩いてみました。本当は紅葉を期待して行ったものの、「少し色づき始めたかな」という程度で、ピークには少し早かったようです。

鍾乳洞の中には何度も入ったことがあるので、今回は中には入りませんでした。鍾乳洞入口近くの川も、増水でいつもよりも勢い良く流れていました。

「せっかくなので」ということで、鍾乳洞近くの道路を1km程走ってみました。いつものGarminで測定してみたものの、山に囲まれているせいもあって、GPSのプロットがかなり不正確です(数十mずれるところもありました)。スマートフォンのGPSもかなり不安定で、「この辺りで山に迷い込んでも、GPSは役に立たなそう」と思いました。

その後、再び車に乗り込み、奥多摩駅の方まで戻りました。車を停めて、もえぎの湯(温泉)を起点に海沢三滝に向かってラン&トレッキングのスタートです。

今回のランニングのメインコースである海沢林道は、舗装されてはいるものの、基本は車が1台通れる程度の幅しかなく、アスファルトが剥がれたりして路面が荒れている箇所もあります。逆に車がほとんど通らないので(平日だからかも知れませんが)、ランニングしやすい所でもあります。ただ、台風の翌日で所々水たまりがあったり、川のように水が流れている箇所もありました。メインの滝はまだ先ですが、林道の脇を流れる海沢川に流れ込む小さな滝がいくつもあって、自然を感じながら上り坂をスローペースで走り続けました。

海沢トンネル(うなざわトンネル)
[ 海沢トンネル(うなざわトンネル) ]

5kmほど走った後、海沢園地(うなざわえんち)に到着しました。ここから海沢三滝のハイキングコースがスタートします。地面がぬかるんでいて滑りやすく、またアップダウンも激しいので、ここではトレイルランニングのようなことはやらずに、転ばないようゆっくりと歩くようにします。

「ハイキングコース」とは言うものの、所々で道なのか道でないのか分かりづらく、また急な階段があったり、ロープを使って昇り降りをしなければいけない箇所もあったりします。でも、歩いている間は山林特有の雰囲気を感じながら、川や滝の音も聞こえてきて、気分も高まってきます。平日ということもあってか、ハイキングコースでは1人しかすれ違わず、あとはずっと私一人の世界でした。


台風の直後で川の水量があり、海沢三滝(三つ釜の滝、ネジレの滝、大滝)はいずれももの凄い迫力でした。行く前までは「奥多摩にある滝」ということで、正直なところあまり大したものを期待していなかったのですが、想像を遥かに超える水量と音とパワーを目の当たりにして、思わず感動してしまいました。



三つ釜の滝、ネジレの滝、大滝と順番に見た後、海沢園地に戻ろうと山道を引き返しました。ところが三つ釜の滝の近くであるはずの場所で、「道でない」所を歩いていることに気づきました。「あれ?」と思いましたが、「まあ下の方に歩いていけば戻れるかな」とも考え、斜面をゆっくりと下っていきました。しかし、ランニングシューズは山道では滑りやすく、転んで尻もちをついて2m程滑り落ちてしまいました。木につかまってそれ以上は落ちることはありませんでしたが、かなりヒヤッとしました。そこからさらに「海沢園地があると思われる方向」に歩いていったら、今度は崖のような急斜面に行く手を阻まれてしまいました。

頭の中に「遭難」の二文字が浮かんできてしまいました。スマートフォンのGPSを見ても、うまく電波を捉えておらず、またGoogleマップには山道は表示されません。ここで直感的に「元の場所に戻ろう」ということで、記憶と勘を頼りに歩いてみました。運良く数分で逸れる前の山道に戻ることができて、さらにそこから別の方向に伸びる正しいルートがありました。

迷った時間は20分ほどだったと思いますが、「やはり山を甘く見てはいけない」と思いました。反省点は以下の通りです。

・山道を含めたラン&トレッキングでは、ランニングシューズではなく、トレッキングシューズを履くべき。トレッキングシューズはランニングシューズよりは重いものの、走れないということはなく、山道でスリップのリスクも抑えられる。
・道中「何かおかしい」と少しでも感じたら、元の場所に戻るようにする。「下に行けばどうにかなる」という考えは危険。あてもなく進むようなこともしない。
・ウエストポーチに500mlの水を入れているだけで、下山までに飲み干してギリギリだった。コースにもよるが、リュックに1リットルなど多めの水を入れて、さらにある程度の食べ物も入れておいた方が安心。
・他に一人もいないような場所で孤立すると危ないので、誰かと一緒に行った方がベター。できれば山登り経験者と。

海沢園地からは、また走ってもえぎの湯まで戻りました。帰りはほぼ下り坂で、特に最初の3kmはキロ4分台前半のいつもよりも早いペースでした。

もえぎの湯では、まず外の自動販売機でスポーツドリンクを一気に飲み干し、中の受付で支払いを済ませた後、温泉にゆっくりとつかりました。温泉から出た後、20分ほど休憩して、それから帰りの車に乗り込みました。既に周りは暗くなり始めていました。

今回は遭難しかねないミスもあったりしましたが、それでもドライブ&ラン&トレッキングは楽しかったです。また別の場所でもやってみようと思っていますが、次回以降はしっかりと対策しないといけませんね。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン / 2017年は1061km走りました / 光が丘公園初ラン / ...(記事連続表示)

山と高原地図 奥多摩 御岳山・大岳山 2017 (登山地図
山と高原地図 奥多摩 御岳山・大岳山 2017 (登山地図をAmazon.co.jpでチェック


多摩湖(村山貯水池)一周ラン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年10月7日
多摩湖(村山貯水池)一周ラン今年3月の狭山湖一周ランからしばらく経ちますが、今日はお隣の多摩湖の方で一周ランしてみました。スタートはいつも通りメットライフドーム(西武ドーム)からです。雨が上がったばかりで空は雲で覆われていましたが、昼時ながら気温が低めで、走るには良いコンディションでした。

今回はメットライフドームを南に走り、多摩湖の北側から反時計回りに一周して、またメットライフドームに戻るルートです(全長約13km)。ちなみに、右はStravaの地図ですが、なぜか多摩湖に水がありません。数年前に水を抜いた時期がありましたが、その時の様子が残ってしまっているのでしょうか。

以下、ランニング中に撮影した写真です。狭山湖同様、多摩湖も大部分が森とフェンスで囲まれており、湖が見られるのは堤防(村山上ダムと村山下ダム)とその近くだけです。

多摩湖北の陸橋
多摩湖北の陸橋
多摩湖南側のコース
多摩湖南側のコース

多摩湖南の陸橋
多摩湖南の陸橋
堤防から望む多摩湖
堤防から望む多摩湖

多摩湖の堤防(村山下ダム)
[ 多摩湖の堤防(村山下ダム) ]

狭山スキー場の裏側
狭山スキー場の裏側
メットライフドーム(ゴール時)
メットライフドーム(ゴール時)

多摩湖の周りはサイクリング&ランニングコースとして整備されており、未舗装路の多い狭山湖周辺よりも走りやすかったです。距離も一周で10kmを超える上、道路が交差するところも橋を渡れば信号も横断歩道も無いので、ノンストップで走り続けたい人には最適です。また週末に時間があったら、時折ここを走ってみようと思います。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン / 2017年は1061km走りました / 光が丘公園初ラン / ...(記事連続表示)

西武鉄道 スマイルトレイン・特急小江戸 西武新宿~小平~拝島・西武新宿~小平~本川越 [DVD] DVD・ブルーレイ - ビコム ワイド展望
西武鉄道 スマイルトレイン・特急小江戸 西武新宿~小平~拝島・西武新宿~小平~本川越 [DVD] DVD・ブルーレイ - ビコム ワイド展望をAmazon.co.jpでチェック

| 前ページ(新しい記事) |     | 次ページ(過去の記事) |

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。