KUNISAN.JPトップ

ランニング関連記事 - 連続表示

新規書き込み


※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。

ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年8月22日



ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン)先週1週間は仕事でドイツに滞在していましたが、平日の早朝と帰国日である土曜日の午前中だけはプライベートな時間がありました。日本でも週2回走っているので、ドイツでも同じペースで行こうと思い、前半のニュルンベルクと後半のドレスデンで1回ずつ走ることにしました。

最初の「ニュルンベルクラン」は火曜日にしました。朝5時半に起床し、6時にラン開始です。ニュルンベルクは坂が多く、ホテルはニュルンベルク城(カイザーブルク)近くの坂の上にあるので、スタート直後の下り坂は楽でしたが、ゴール直前の上り坂は心臓がバクバク言うほど大変でした。石畳の道も少し走りづらかったです。まだ火曜日ということもあって、仕事に影響が無いように5kmで終了しましたが、その間にすれ違ったランナーは1人だけでした。ペースは平均6分弱/kmで、やはり仕事に影響しないようゆっくり目でした。

ニュルンベルクの朝
[ ニュルンベルクの朝 ]

次の「ドレスデンラン」はドイツ滞在締めくくりの土曜日にしました。朝6時に起床、6時半にラン開始しました。エルベ川沿いを周回で8km走りましたが、こちらは川沿いということもあって、橋以外はアップダウンのほとんどない平坦コースです。大部分がアスファルトの道で走りやすく、カトリック旧宮廷教会やドレスデン美術大学など、「ブリュールのテラス」の建物を川の向こうに見ながら走るのは気持ちいいです。ただ、すれ違ったランナーは3人だけで、やはり東京でのランとは随分と印象が異なりました。ペースはスタートから6kmまでは景色を楽しみながら約5分半/km、最後の2kmは約5分/kmで、ゴール直前の200メートル程はラストスパート気味に走りました。

エルベ川とカトリック旧宮廷教会
[ エルベ川とカトリック旧宮廷教会 ]

今回は人生初の海外ランでしたが、今後も国内、海外を問わず、色々なところを走ってみたいですね。





ランニング関連記事(リンク一覧): ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン) / 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光 / お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵) / ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入 / ...(記事連続表示)

A14 地球の歩き方 ドイツ 2017~2018
A14 地球の歩き方 ドイツ 2017~2018をAmazon.co.jpでチェック


福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年8月1日

福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー旅行3日目(最終日)は朝6時に起きて、6時半から一人で朝ランしてきました。中洲周辺をぐるりと一周、5kmちょっとの距離です。夜、屋台のあった場所は、何も無い状態になっていました。

6分/km位のゆっくり目のペースで4kmちょっと走った後、最後の1kmは4分半/kmほどのペースでラストスパートしました。ランニングシューズでなく、トレッキングシューズだったので、足がちょっと重かったです。

昭和通りの橋から望む中洲の最北端
[ 昭和通りの橋から望む中洲の最北端 ]

朝食はホテルから道を渡ってすぐにあるPRONTO(プロント)でした。2日連続で朝食は福岡らしくありませんでした。

10時にチェックアウト。それからバスで福岡タワーに向かいます。もともと福岡タワーに行く予定はなかったのですが、暑くて外を歩きたくないのと、何となく高いところからの景色が良さそうということで、ここに決定しました。

福岡タワー外観
[ 福岡タワー外観 ]

福岡タワー展望台からの景色は綺麗でしたが、ヤフオク!ドームがホテルの陰に隠れてよく見えなかったのが残念でした。海の方は砂浜が思いっきり人工的な感じはあるものの、綺麗ではありました。

福岡タワー展望台の景色(1)
[ 福岡タワー展望台からの景色(1): 福岡ドームがホテルの陰に隠れてよく見えません ]

福岡タワー展望台の景色(2)
[ 福岡タワー展望台からの景色(2): マリゾンと砂浜と海 ]

福岡タワーを降りた後、砂浜に行ってみました。若者がビーチバレーしていたり、ジェットスキーをブンブン鳴らしながらかっとばしたりしていました。私の学生時代は海でこういったことをやる、という発想が全くなかったので、人にも色々なタイプがいるなあ…、とどうでもいいことを思っていました。

砂浜でビーチバレーを楽しむ若者
[ 砂浜でビーチバレーを楽しむ若者 ]

その後、バスで天神に戻り、パルコの地下で昼食を取りました。モスバーガーのような健康的なハンバーガーでしたが、私はマクドナルドのクォーターパウンダーのような肉肉しい方が好みだったりします。

その後、地下鉄で福岡空港に向かいます。福岡空港のビルは最近改装されたみたいで、レストランが充実していました。正直なところ、パルコよりもこっちだったかな、と思ってしまいました。

ということで、福岡&佐賀旅行は終了です。また来年も家族全員健康で、夏の旅行に出かけたいですね。




ランニング関連記事(リンク一覧): ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン) / 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光 / お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵) / ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, ランニング関連記事

るるぶ福岡 博多 天神'18 (国内シリーズ)
るるぶ福岡 博多 天神'18 (国内シリーズ)をAmazon.co.jpでチェック


白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年7月23日

白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光昨日(1日目)は白馬スノーハープクロスカントリー大会(駅伝)、今日(2日目)は松本観光と、今週末はこの時期恒例の長野での一泊滞在でした。

白馬の駅伝(4km x 4人)は、今年で3回目の出場になります。一昨年は「最初に飛ばしすぎないようにすること」を学び(最初に飛ばしすぎて後半バテました)、昨年は「上り坂対策」「暑さ対策」が必要ということを学びました。そのようなこともあり、ここ2ヶ月は週末の石神井公園ランの後に自宅マンション9階まで階段を駆け上がったり、さらに3週間前からは気温30℃以上の暑さの中それなりのペース(5km x キロ5分以下など)で走ったりするなど、大会に向けて自分なりに準備をしてきました。

本番は第2走者でした。襷を受け取ってすぐの200m程は平坦な芝生のコースなので、キロ4分台中盤のペースで走り、その後の上り坂はキロ6分位にペースを落として、疲労を蓄積しないようにコントロールします。逆に下り坂は重力に任せて足を運ぶ形で、キロ4分弱で積極的に行きます。

レースが始まる直前に雨が降ったりして、気温は「28℃」と少し涼しめだったので、走っていてもオーバーヒートになるような感じではありませんでした。しかし、アップダウンが続くコースはやはりきつく、残り1km位(上り坂2つを残す位の所)で息が切れてきてしまいました。それでも何とか力を振り絞って走り続け、最後の急坂を歩くような速度でゆっくりと登り終えた後、ゴール地点までの400m程は、キロ3分40秒ペースのラストスパートでした。

今回の公式タイムは19分24秒でした。昨年の20分50秒から1分半近くタイムを縮められたので、「準備」の成果はそれなりにあったように思います。それでも途中で息が切れてしまうのと、まだスピードに改善の余地があるのとで(特に上り坂で)、今後も負荷をかけたトレーニングで心肺機能を向上させつつ、上り坂でのランや1km程度のインターバル走をやるなどして筋力を付けてスピードを上げられればと思っています。来年もタイムのさらなる向上を目指したいです。

全員ゴールの後は、皆で恒例の温泉と焼肉店での打ち上げ。肉をいっぱい食べて、ビールをいっぱい飲んで、皆さんと沢山お話して、楽しい時間を過ごすことができました。

そして、2日目の今日は20年来の古くからの知人とその姪っ子さん(お二人とも駅伝に参加しています)と一緒に車で松本観光でした。残念ながら朝から雨でしたが、まあ天気ばかりは仕方ありません。

松本城、アルプス公園(山と自然博物館)、大王わさび農場(安曇野)に行ってきました。数枚写真をアップしておきますね。

松本城 - 内堀の埋橋付近から撮影
[ 松本城 - 内堀の埋橋付近から撮影 ]

松本城 - 最上階への急な階段
[ 松本城 - 最上階への急な階段 ]

松本城 - 最上階から内堀を撮影
[ 松本城 - 最上階から内堀を撮影 ]

アルプス公園からの眺め
[ アルプス公園からの眺め ]

山と自然博物館
[ 山と自然博物館: 動物や昆虫の展示が数多くありました ]

安曇野のアオハダトンボ
[ 安曇野のアオハダトンボ ]

大王わさび農場のわさび畑
[ 大王わさび農場のわさび畑 ]




ランニング関連記事(リンク一覧): ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン) / 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光 / お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵) / ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入 / ...(記事連続表示)

童友社 1/350 日本の名城 国宝 松本城 プラモデル S24
童友社 1/350 日本の名城 国宝 松本城 プラモデル S24をAmazon.co.jpでチェック


お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年5月22日

お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵)2017年はここまで合計387km走りました。まだ5月ですが、年間のランニング距離としては最長になります。ちなみに2016年は372km、2015年は378km。夏は走る距離が短くなるものの、今年のトータル距離はいつもの倍くらいにはなりそうです。

もともとスキーの体力アップがメインの目的で始めたランニングですが、走ることそのものが目的になりつつあります。ただ、それほどレースには興味がなく(たまに出ると楽しいですが)、どちらかと言えば「走るだけで楽しいので走っている」という感じです。

「走るだけで楽しい」というのもあって、同じところばかり走っていても飽きずにいられます(さすがに石神井公園を1日10周すると飽きますが)。そんな感じで、あまり走っているコースは多くないのですが、私のお気に入りのランニングコースを紹介します。

■ 石神井公園(ボート池)
自宅近くなので、週1回程度のペースで走っています。1周約1.7km。信号や交差点が無く、ノンストップで走れます。ただ、週末や祝日の昼頃〜夕方は池の周りを散歩している人も多く、かなり混み合うのでランニングは控えた方がいいです。反時計回りに走ると、ボート池の南側に200m程度の登り坂と100m程度の下り坂があり、足に疲れが出てきた時などは結構きつく感じます。

ボート池+野球場を回る大回りのコースは、1周約1.9kmになります。あと、野球場の周りだけだと一周550m程度で、平坦なコースで練習したい人には最適です。

■ 石神井川
たまに気分転換したい時に、石神井公園の代わりに走ったり、石神井公園とセットで走ったりしています。回数は多くなく、1〜2ヶ月に1回程度です。石神井公園ボート池東側から目白通りと環八の交差点までの往復で約5km、ボート池南西側の橋のところから目白通りと環八の交差点までの純粋な川沿いの往復で約6.8km。ランナーの数はそれ程多くなく、坂も無く走りやすいのですが、途中信号も含めて車道と交差する所が何箇所かあるので、車の通行に気をつけて走らないといけないのが難点です。目白通りと環八の交差点から東に行くには、数分の信号待ちが避けられないので、いつもここは渡らずに折り返しています。

■ 皇居
会社の近くということもあり、月に2〜3回のペースで走っています。1周約5km。都心ながら信号や交差点の無いノンストップのランニングが可能です。1.6km程度の上り坂(途中200m程度の下り坂を含む)と1.3km程度のやや急な下り坂があります。ランナーの数が多く、特に北側の代官町通の坂道はランナーが詰まってしまう位の狭いところがあります。ノー残業デーの水曜日と週末前の金曜日の夜は特に混み合います。

■ 代々木公園
知人のお誘いがきっかけで、とあるランニングの会に不定期に参加しています。メインのランニングコースは一周約1.15km。ほぼ平坦なコースで、夜はスピードのあるランナーが数多く走っています。

道路を隔てた南側には、陸上競技場(織田フィールド)があります。一般開放日には400mの陸上トラックを無料で利用できます。陸上トラックはタイムが出やすいです。

■ 狭山丘陵
実家のある武蔵村山を通ることもあり、月に1〜2回走っています。西武球場前駅から狭山湖の周りを大回り一周のルートは15.5km程度(御判立〜さいたま緑の森博物館のショートカットを使わない場合)。全体の6割が未舗装でやや走りづらく、狭山湖堤防以外はほぼ全体がアップダウンの繰り返しのため、距離以上に疲れが出ます。ただ、大回り1周は過去に1回やっただけです。普段は西武球場前駅から実家のある武蔵村山まで、片道約6kmのコースを走っています(往復約12km)。

ということで、いつも通り最近の記録です。5km走で22:30を切るのが難しくなくなってきました。

日付 曜日 場所 距離(km) タイム(h:m:s) ペース(1kmあたり)
2017/5/2 皇居 5.70 0:30:25 5:20
2017/5/4 石神井公園 5.00 0:22:31 4:30
2017/5/6 石神井公園 5.00 0:22:22 4:28
2017/5/7 石神井公園(野球場周回) 5.00 0:22:02 4:24
2017/5/9 石神井公園 5.00 0:30:45 6:09
2017/5/10 代々木公園(織田フィールド) 7.10 0:34:14 4:49
2017/5/12 皇居 5.00 0:24:36 4:55
2017/5/14 石神井公園+石神井川 10.00 0:53:37 5:22
2017/5/17 皇居 5.00 0:22:10 4:26
2017/5/20 狭山丘陵 6.00 0:32:30 5:25
2017/5/20 狭山丘陵 6.10 0:32:51 5:23




ランニング関連記事(リンク一覧): ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン) / 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光 / お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵) / ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入 / ...(記事連続表示)

Sports Graphic Number Do(スポーツグラフィックナンバードゥ)TOKYO RUNNING GUIDE(東京ランニングガイド) (文春e-book)
Sports Graphic Number Do(スポーツグラフィックナンバードゥ)TOKYO RUNNING GUIDE(東京ランニングガイド) (文春e-book)をAmazon.co.jpでチェック


ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年5月16日

ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入2011年から習慣的にランニングをするようになり、ランニング用のウェアやグッズなども色々と購入してきました。スポーツインナーなどは上下セットで2万円程度するものを買ったり、先日は3万円以上のスポーツウォッチ(Garmin)も手に入れました。

そんな中で、「一番長く使っている物」は3年前に近所のライフ(スーパーマーケット)で購入した、スポーツ用ソックスです。正確な金額は覚えていませんが、5足セットで1,000円を少し超える程度の格安品でした。5足の中で毎回違うものを回して履いているということもありますが、3年経った今でも穴が空いたり、生地が薄くなったりするようなものは一足もありません。

同時期にアマゾンでもランニング用ソックスを購入したのですが、こちらは10kmラン1回でつま先の部分に穴が空いてしまいました。ソックスの底にゴムの粒があって、これが滑り止めの効果があり、足のポジションが安定するとの謳い文句でした。しかし、この滑り止めのせいで、つま先の部分で発生するズレをそのままソックスの先端部分で受け止める形になり、あっという間に穴が空いてしまったようです。

そういう経緯もあって、「ライフのものは、安くて長持ちするのかも」という判断のもと、ハーフパンツx2枚(adidas, FILA)、スポーツソックスx3足(New Balance)、ウエストポーチx1個(adidas)を購入してみました。合計で6,000円程度(税込)です。ライフ品とは言え、一応、名の知れたメーカーのものです。

今まで使っていたランニング用のハーフパンツは、先日雨の日にランニングをしたまま洗濯せずに部屋で陰干ししていたら、嫌な匂いが出るようになり、洗濯しても臭いが取れなくなってしまいました。そのため、このハーフパンツは廃棄し、ライフのものに切り替えました。今回購入した2着とも履いて走ってみましたが、使用感は今までのものと比べても全く遜色ないです。

スポーツソックスは3年前にライフで購入したものもまだ使えたのですが、毛玉や汚れも出てきたのと、「もう3年も使ったので」ということで切り替えです。新しいソックスも、違和感のようなものは全くなく、生地も薄めで夏でも暑くならずに走れそうです。

ウェストポーチについては、「ペットボトルが入り、軽いもの」ということで、adidasのもの購入してみました。ところが、実際に腰に付けてみると、少し動くだけでファスナーの金具が「チャラチャラ」と鳴るのが気になってしまいました。そのため、ニッパーを使って金具を外して、代わりに黒い布紐を取り付けました。

元々あったファスナー金具
元々あったファスナー金具
布紐に変更
布紐に変更

見た目もそれほど悪くなく、「チャラチャラ」という音も無くなり、走っていても不快感がありません。ペットボトルもしっかり入るので、真夏のランニングでも活躍しそうです。

今回ライフで購入したランニング用品は、十分以上に使えるレベルです(ウエストポーチには改良を加えていますが)。あとは数年レベルで長く使えると嬉しいです。シューズとスポーツウォッチについては、それなりの価格帯のそれなりの品質や機能のものが必要と考えていますが、他のウェアやグッズについては「安くていいものが沢山あるし、自分にとって高いものとの違いは顕著ではない」ということで、これからもライフの商品を追加で購入するかも知れません(個人的にはしまむらよりもライフです)。



ランニング関連記事(リンク一覧): ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン) / 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光 / お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵) / ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入 / ...(記事連続表示)

(アディダス) adidas ウエストバッグ 47601 2.カレッジネイビー
(アディダス) adidas ウエストバッグ 47601 2.カレッジネイビーをAmazon.co.jpでチェック


2年ぶりの20kmラン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年4月29日

2年ぶりの20kmラン今日はGW初日ということで、久しぶりに20kmランをやってみました(正確には21.1kmランです)。これだけの長距離を走るのは2015年の立川シティハーフマラソン以来です。ここ最近、週2回の頻度で走るようになったので、この距離でどれくらいの時間が走れるのかをチェックしようと思っていました。コースは石神井川2往復(石神井公園南西側〜環八陸橋)に加えて石神井公園大回り3周半で、ハーフマラソンとほぼ同じ距離になる計算です。先週、石神井公園を大回りで8周、15.5km走ったところ、キロ5分を少し下回るペースで走れたので、ハーフマラソンの距離でもそれなりのペースで行けると見込んではいました。

石神井川+石神井公園コース
[ 石神井川2往復 + 石神井公園大回り3周半のコース ]

朝7時過ぎに石神井公園のボート池近くからスタート。正確な気温は分かりませんが、スタート時は15℃位だったと思います。最初からしばらくは、石神井川沿いを1キロあたり5:00〜5:10のペースで走りました。川沿いなので基本的に平坦ですが、途中車道と交差する箇所がいくつかあるので、車に気をつけて走らないといけません。

石神井川2往復で14km程度になりますが、最後の方は少し疲れて1kmあたり5:10を超えるようになってきました。その後、石神井公園の大回り周回コースに入るのですが、ボート池の南西側にある上り坂が疲労した体に鞭打つような感じでかなりキツく、2週目から1kmあたり5:30までペースが落ちてしまいました。

石神井公園3週目の最後の方でちょうど20kmになり、ここから最後の力を振り絞ってキロ5分を少し切る今日の最速ペースで1kmちょっとを走りました。Garminで21.1km(ハーフマラソンと同距離)を計測したところで終了です。タイムは1:49:54でした。

2年前の立川シティハーフマラソンの公式タイムは1:59:03でネットタイムは1:58:09。GarminのGPS精度がどうなのかという話もありますが、単純計算で8分程度タイムを短縮することができました。

ただ、15kmを過ぎたあたりで体力が無くなっていく感覚があるのは相変わらずです(久しぶりの感覚でしたが)。走り終わってから右ふくらはぎと右太ももが攣ってしまったり、家に戻ってしばらくしてから左膝が痛くなったり(重症ではないと思いますが)、やはり20km超のランは相当ハードでした。

今年も7月に白馬のクロスカントリー駅伝(4人x4km)に参加する予定で、これからしばらくは5〜10km程度の距離のランに戻すのと、狭山丘陵のランでクロスカントリーコースのアップダウンにも対応できるようにしようと思います。

その後のレースについては特に決めていませんが、来年3月に久しぶりに1回だけハーフマラソンの大会に出ようかなと思いはじめています。ちなみに例年通り、12月下旬〜2月はスキーがあるので、この期間にレースに出ることはまず無いと思います。

あと、ここ最近のラン記録です。1km未満のウォームアップランは入れていません。

日付 曜日 場所 距離(km) タイム(h:m:s) ペース(1kmあたり)
2017/3/7 皇居 10.10 0:47:24 4:42
2017/3/11 石神井公園 5.30 0:25:24 4:48
2017/3/13 皇居 10.00 0:47:04 4:42
2017/3/22 皇居 10.30 0:47:14 4:35
2017/3/25 狭山丘陵 15.80 1:33:44 5:56
2017/3/28 皇居 10.10 0:46:54 4:39
2017/4/2 狭山丘陵 6.20 0:31:04 5:01
2017/4/2 狭山丘陵 9.40 0:50:16 5:21
2017/4/5 代々木公園 1.00 0:04:25 4:25
2017/4/5 代々木公園 1.00 0:04:01 4:01
2017/4/5 代々木公園 1.00 0:04:53 4:53
2017/4/5 代々木公園 1.00 0:04:42 4:42
2017/4/5 代々木公園 1.00 0:04:43 4:43
2017/4/5 代々木公園 1.00 0:04:42 4:42
2017/4/7 石神井公園 2.00 0:09:10 4:35
2017/4/8 石神井公園 2.00 0:09:47 4:54
2017/4/8 石神井公園 2.00 0:09:41 4:51
2017/4/9 桃源郷(レース) 10.50 0:52:58 5:03
2017/4/15 狭山丘陵 6.20 0:40:25 6:31
2017/4/15 狭山丘陵 5.60 0:34:14 6:07
2017/4/16 石神井公園 5.30 0:25:34 4:49
2017/4/18 皇居 10.00 0:50:27 5:03
2017/4/22 石神井公園 15.50 1:17:15 4:59
2017/4/25 石神井公園 5.60 0:28:52 5:09
2017/4/29 石神井川+
石神井公園
21.10 1:49:54 5:13




ランニング関連記事(リンク一覧): ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン) / 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光 / お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵) / ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入 / ...(記事連続表示)

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)
金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)をAmazon.co.jpでチェック


GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235J

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年4月12日

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235J今までは、ZenFone 3(スマートフォン)をウェストポーチに入れながら、Strava(ランニング用アプリ)を起動させて走っていました。ZenFone 3のGPSは精度が高く信号を捉えるのも早いので、記録自体には全く不満はありませんでした。

しかし、長い距離を走って手に汗をかくと指紋認証がうまくできず、走りながらPINコードを入力してスリープを解除しなければいけなかったり、またZenFone 3には防水機能が無いので雨の日にはあまり使いたくないというのもありました。

以前使っていたドコモ/シャープのSH-06Eは防水機能がありましたが、これも雨で画面が濡れてしまうとタッチパネルが反応しなくなり、なかなかタイムを止められずに困った記憶があります。

こういった問題を一気に解消するために、ランニングウォッチ「GARMIN ForeAthlete 235J」を購入しました。GARMINはGPSを内蔵した腕時計で、ランナーの間では人気があります。GARMINで記録を取りつつ走った後、データをアプリ経由でネット上のサービスにアップできます。Stravaとのデータの同期も簡単にできます。防水機能もしっかり付いているので、雨の日の使用も安心です。さらに、GARMINのボタンはスマートフォンとは違う物理ボタンなので、汗をかいても雨に濡れても、記録のオン・オフを確実に行うことができます。

GARMIN ForeAthlete 235Jの肝心のGPS精度ですが、デフォルトの状態だと正直なところ「ZenFone 3の方がいいかな」という印象でした。プロットが突然変な所に飛んでいたり、データ記録の間隔も6〜7秒に1回になってしまったりして、曲がり角が多いような所では直線的に壁を抜けてしまうようなプロットになっていました。しかし、GPS設定を「GPS」から「GPS+GLONASS」に、データ記録を「スマート」から「毎秒」に変更したところ改善が見られました。「これならGARMINで行ける」という判断になりました。

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235Jの設定変更によるGPS精度比較

バッテリーの持ちはかなりのものです。朝6時半に満充電にして、BluetoothでZenFone 3と同期、10.5kmのレースでGPSを使用し、それから色々設定をいじりながらも、夜8時半の時点で80%ほどの残量がありました。上記のGPS設定やデータ記録をバッテリーを食うような形に変更した後でもこれなので、私のような「フルマラソンは長すぎて走れません」というようなランナーなら、バッテリーを気にする必要は全くと言っていいほど無さそうです。

心拍数測定の機能もあります。個人的には心拍数についてはほとんど気にしていませんでしたが、実際に心拍数を測定した所、安静時で50前後、高負荷の運動時(最大心拍数)で190程度まで上がりました。最大心拍数は一般的に「220-年齢数」らしいので、これに従うと175前後なのですが、個人差もあるようなので、これ位は許容範囲なのかもしれません。記録を見る限り心拍数175程度で運動を続けてもそれほど苦しくはないので、やはり自分の感覚の方を大事にするようにします。あと、GARMIN自体の心拍数測定の精度もどうなのか、他の機械で測ったことがないので分かりません(安静時の心拍数は健康診断時の値に近いですが)。

あと、運動後のリカバリー時間がわかるリカバリーアドバイザー、VO2 Max(最大酸素消費量)、予想タイムなどの機能もありますが、これも全て参考程度と考えて、自分の感覚の方を大事にしたいと思います。予想タイムではハーフマラソン1時間35分、マラソン3時間19分なんて出てきますが、とてもとても信じられません。

運動とは関係無いですが、スマホと連携させての通知機能は思ったよりも便利です。メールやSNSの本文の最初の部分が出て来るので、短いメールや重要で無さそうなメールは、GARMINの画面をちらっと見るだけで済みます。

GARMIN全体の使用感ですが、基本のGPSとバッテリーの持ちが素晴らしく、また42gと軽くて邪魔にならないこともあり、既にランニングには手放せないアイテムになりました。その他の機能はおまけ程度に考えていますが、普段使いの腕時計としても使えますね。



ランニング関連記事(リンク一覧): ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン) / 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光 / お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵) / ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入 / ...(記事連続表示)

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J BlackRed 【日本正規品】 FA235J 37176H
GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J BlackRed 【日本正規品】 FA235J 37176HをAmazon.co.jpでチェック


第15回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年4月9日

第15回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部昨年に引き続き、今年も南アルプス桃源郷マラソン大会の10kmの部に参加しました。「10kmの部」と言いつつも実質は10.5kmで、スタートから6km地点まで長い上り坂の後、ゴールまで4.5km下り坂が続くという、結構ハードなコースでもあります。

その上、あいにく天気は雨。スタート時はまだ小雨だったのですが、次第に雨が強くなり、3km付近以降の上り坂は強い向かい風が吹き続けていて、走っていてかなりきつかったです。

南アルプス桃源郷マラソン大会: 桃の花
[ 桃の花: 昨年よりもつぼみが多い印象 ]

南アルプス桃源郷マラソン大会: 2km付近
[ 2km付近: 雨の中のランニング ]

残り4.5kmの下り坂では土砂降り状態でしたが、顔に滴り落ちる汗と雨を手で何回も拭いながら、何とかゴールにたどり着きました。

南アルプス桃源郷マラソン大会: 6km付近の桜
[ 6km付近の桜: 土砂降りで満開の桜を楽しむ余裕も無く… ]

南アルプス桃源郷マラソン大会: ゴールの櫛形総合公園陸上競技場
[ ゴールの櫛形総合公園陸上競技場: 大雨です ]

公式タイムは54:45でネットタイムは52:58。昨年よりも10分近く早く走ることができました。ペースは全体としてキロ5分でしたが、コースのハードさからすれば十分に満足です。ここ最近の練習の成果が出たようで嬉しいです。

南アルプス桃源郷マラソン大会: 完走証
[ 完走証: 雨に濡れてぐしゃぐしゃです ]

ランの後は集まった皆さんで温泉&乾杯。今日も楽しい1日を過ごせました。



ランニング関連記事(リンク一覧): ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン) / 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光 / お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵) / ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入 / ...(記事連続表示)

[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 23 TJG943
[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 23 TJG943をAmazon.co.jpでチェック


新しいランニングタイツ(ナイキ、アシックス)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年4月2日

新しいランニングタイツ(ナイキ、アシックス)今までランニング用にSKINSのタイツを使用していましたが、新しくランニングタイツを2着購入しました。

まずはナイキ(NIKE)の「パワーテック プリンテッドタイツ」です。サイズは「M」です。

SKINSとの大きな違いは、ふくらはぎのところにファスナーが付いているところです。ここ最近、皇居ランでランニングステーションをよく使うのですが、更衣室が混み合っている事が多く、短時間で立ったままタイツを脱がなければいけないけないことがよくあります。SKINSのタイツを脱ぐ時には、足首の所で輪の中に親指を入れて、力を入れてタイツを右足、左足と脱ぐのですが、実は力を入れる方向とタイミングを間違えて、「突き指」してしまったことがあります。また、長距離を走った後だと、脱ぐ時にふくらはぎに変な力が入って、攣ってしまうこともあります。

ナイキの新しいタイツはこのファスナーのお陰で、履いたり脱いだりがかなり楽になりました。生地もSKINSよりもやや厚めで、特に走り終わった後に、ふくらはぎ周辺が急に冷えて攣りやすくなるのも抑えられます。当初、スポーツ用のタイツはランニング中の膝や筋肉のサポートを中心に考えていましたが、最近はそのあたりの不安が大分解消されたので、寒い日の保温と走りやすさの方が重要になっています。

あと、腰紐もついています。SKINSをはじめ、コンプレッションタイツでは一般的な帯状のゴムのバンドだけで固定するタイプよりも、腰紐がある方がしっかりとタイツを腰で止めることができます。ただ、紐を上の方に引っ張った時に、糸が切れるような「プチプチ」という音がしました。それなりの価格がする割には、このあたりの作りが少し不満ではあります。

もう1つのタイツは、アシックス(asics)の「ロングタイツ XT7231」です。こちらのサイズは「L」です。ナイキとは身長や腹囲のサイズの決め方にずれがあって、アシックスの方は一つ大きめのサイズになります。

こちらもふくらはぎの部分にファスナーが付いていますが、ファスナーの内側にあて布があったり、ファスナーの最下部に袋のようなものがあったりして、ファスナーと肌が直接触れないようになっています。こちらはナイキの半額程度で買えるものの、正直な所、アシックスの方が丁寧な作りという印象です。

腰紐も付いていますが、こちらも糸が切れるような音はしません。紐が出る部分の裁縫もしっかりしています。

タイツはどちらもサイズ的にはピッタリなので、これからも長く使用していきたいと思います。どちらも長持ちしてくれると嬉しいですが、ナイキの方は少し心配ではあります。

ちなみに、今まではランニングとスキーでタイツを共用していました。しかし、今回購入したランニングタイツのファスナーは、スキーブーツの中でふくらはぎに食い込んでしまって痛そうなので、基本的にはスキー用としては使用しません。今後、スキー用タイツとランニング用タイツは分けるようにします。

あと、寒い時に上から着る、ランニングジャージの上下(ナイキ チームPRウーブン パンツジャケット)も購入しました。材質はポリエステル製で、生地が薄くて軽いので、ランニングの邪魔にもなりません。こちらもズボンの下にファスナーが付いているので、靴を履いたまま脱ぐこともできます。今まで使っていたものが、15年位前に購入した厚手の生地のジャージで、腰紐の部分のゴムがゆるくなっていて、ズボン下のファスナーも無かったので、随分と便利になりましたし、新しいウェアの軽さは顕著にわかります。

1月のシューズに続いて、ウェアの方も一新したので、気分新たに走っていきたいと思います。



ランニング関連記事(リンク一覧): ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン) / 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光 / お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵) / ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入 / ...(記事連続表示)

(アシックス)asics 陸上ウェア ロングタイツ XT7231
(アシックス)asics 陸上ウェア ロングタイツ XT7231をAmazon.co.jpでチェック


狭山丘陵ランニング(狭山湖/山口貯水池大回り一周)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年3月25日

狭山丘陵ランニング(狭山湖/山口貯水池大回り一周)今日は朝早くから西武球場前駅に行き、リュックをコインロッカーに入れて、実家のある武蔵村山方面に走り始めました。とは言っても実家に行くわけではなく、狭山湖をぐるっと時計回りに一周するランニングです。途中ショートカットできるポイントがあるのですが(武蔵村山市の御判立〜所沢市のさいたま緑の森博物館)、それは使わずに六道山公園(瑞穂町)まで大回りで一周するコースで、全長15km程度あります。

最初は埼玉県道・東京都道55号に沿って、武蔵村山のかたくりの湯方面に向かいます。最初からアップダウンが続きますが、基本的には上りで少しきついです。今日はウォームアップをあまりやらずに走り始めたこともあってか、かなり早くから息が切れてしまいました。

かたくりの湯の手前にある給食センターから林道に入り、しばらくきつめの上り坂(途中から未舗装)になるのですが、ここで早くもバテて歩きはじめてしまいました。西武球場前駅から距離にしてまだ4kmちょっとなのですが、これだけ早くバテてしまうのは久しぶりです。仕方なく、ウェストポーチに入れていた「ソルティライチ」を少し飲みながら歩き続け、体が回復するのを待ちました。ちなみに、右手側(湖側)は立入禁止の金網のフェンスがずっと続き、景観はイマイチです。

2kmほど歩いたところで何となく体の調子が戻ってきて、また走り始めることができました。実家近くの須賀神社奥の院の近くです。何かしらここでパワーをもらったのかも知れません(?)。

それから六道山公園を通過し、埼玉県に入りました。ただ、右手側の金網のフェンスは相変わらずで、楽しい風景ではありません。砂利道なので足元が不安定な上にアップダウンの繰り返しなので、走りづらくもあります。

そんな中、淡々と走り続けてようやく舗装道に戻りました。少しだけ歩道のない二車線道路の区間がありますが、それから狭山湖東側の公園に入るとコースが整備されていて走りやすくなります。途中、大きな堤防の上を走れるのですが、ここからの風景は右側に湖、左側に町が見えてなかなかのものです。

公園を走り終えると、あとは山口観音の近くの坂を下って、西武球場前駅に戻ってゴールです。総距離15.8km、タイム1:35:10でした。

正直な所、全体としてはあまり走りやすいコースではありませんが、たまに西武球場前駅から実家まで走って行ってみようと思います(これでタクシー代やレンタカー代が浮きます…)。



ランニング関連記事(リンク一覧): ドイツで早朝ラン(ニュルンベルク、ドレスデン) / 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 白馬スノーハープクロスカントリー大会2017&松本(+安曇野)観光 / お気に入りのランニングコース(石神井公園、石神井川、皇居、代々木公園、狭山丘陵) / ライフ(スーパーマーケット)でランニング用品を購入 / ...(記事連続表示)

遊々さんぽ 「狭山湖」
遊々さんぽ 「狭山湖」をAmazon.co.jpでチェック


| 前ページ(新しい記事) |     | 次ページ(過去の記事) |

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。