ランニング関連記事 - 連続表示

新規書き込み

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。

初の30kmラン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年6月9日


初の30kmラン秋のフルマラソン初挑戦に向けて、ランニングの距離を少しずつ延ばすようにしています。ただ、3週間前に初の25kmを走ったものの、最後の3kmはバテバテで、このままの状態では「とてもフルマラソンを走り切れない」ということが分かりました。

とりあえず本番までに30~35kmを2回は走っておこうと思っていたのですが、今日は天気が良く時間もあって翌日もゆっくり休めるということで、朝7:30から石神井公園を30km走ることにしました。石神井公園のボート池と野球場を囲む1周約1.9kmのコースの周回です。

長距離ということもあって、走る前に水分をしっかり取り、カロリー補給用にコンビニでキットカットバー2本を調達しました。

朝早くではあったのですが、梅雨の合間の晴れということもあって、走り始めで気温は既に25℃でした。湿度もあります。自分としてはゆっくり目の1キロ6分ちょっとのペースで、スタミナを温存するようにしました。

しかし、時間が経つにつれて気温が上昇し、20km位の所で29℃(野球場の温度計表示)になりました。実は一昨日12kmを走ったのですが、後半の5km程度を本気で走ったこともあり、少し疲れが残っていました。暑さもあって、15km位で走るのを止めてしまいたい位の疲労感があったのですが、「これも練習…」ということで走り続けることにしました。ペースを1キロ6分30秒程度まで落とし、途中自販機でスポーツドリンクを購入する度に少し歩いて体力を回復するようにしました。

給水とエネルギー補給は以下のような感じでした。

3周目-自販機でスポーツドリンク(500ml)、6周目-自販機でスポーツドリンク(500ml)+キットカットバー、8周目-給水(6周目で購入したスポーツドリンクの残り)、10周目-自販機でスポーツドリンク(500ml)、12周目-自販機でスポーツドリンク(500ml)+キットカットバー、14周目-自販機でスポーツドリンク(500ml)、15周半(30km)-ゴール 3時間22分

暑さのあまり、スポーツドリンクを計5本(2.5リットル)飲んでしまいました。カロリー補給のキットカットは1本あたり200kcalちょっと。スポーツドリンクとキットカットを合わせて800kcal程度の栄養補給になりましたが、それでも最後の5kmはバテバテの状態でした。

走り終わった後、なぜか太ももの筋肉の疲労感が大きく、自宅マンションの階段を上るのがきつかったです。もともと暑さに弱いということもあるのですが、30kmでこれだけバテてしまうようでは、まだまだフルマラソンを走り切れるような状態ではありません。ただ、膝や足首が痛むようなことはなく、ランニングフォームはこのままでも良さそうな感じです。

フルマラソン本番前にまた30km程度の距離を走ると思いますが、もう少し楽に走れるとフルマラソン完走が見えてきます。マラソン本番も意識してゆっくり目に走る必要があるかもしれませんね(1キロ6分30秒~7分など)。





ランニング関連記事(リンク一覧): 初の30kmラン / 東京競馬場まで16kmラン(2018年GW) / 石神井公園の一人ラン / 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / ...(記事連続表示)

ゼロから始めるフルマラソンの本 (趣味の教科書)
ゼロから始めるフルマラソンの本 (趣味の教科書)をAmazon.co.jpでチェック


東京競馬場まで16kmラン(2018年GW)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年5月5日

東京競馬場まで16kmラン(2018年GW)今日は自宅近くの石神井庁舎から東京競馬場まで16kmランをしてみました。天気が良くて暑かったこともあり、道中500mlのペットボトルのソフトドリンクや水を計3本飲みました。

ルートは富士街道→東伏見→千川上水→亜細亜大学→小金井→府中でした。ただ、最初から最後まで普通の道路が続くので、赤信号で止まらなければいけないことが多く、歩道の所々に進行方向に対して横向きの傾斜があって走りづらいのとで、走りの楽しさで言えばイマイチでした。まだ石神井公園周辺をぐるぐる回っている方が個人的には楽しいです。

ただ、「走って目的地に行く」ということ自体は楽しいです。地図を眺めながらまた走っていけそうなところを探してみようと思います。

ちなみに今日はメトロポリタンS(10R)とプリンシパルS(11R)の2レースをやりましたが、結果はどちらも当たらずでした。昨年から競馬の方は全くと言っていいほどダメですね。

東京競馬場: ゴール前
[ 東京競馬場ゴール前 ]

東京競馬場: 西門近くから撮影
[ 東京競馬場 - 西門近くから撮影 ]




ランニング関連記事(リンク一覧): 初の30kmラン / 東京競馬場まで16kmラン(2018年GW) / 石神井公園の一人ラン / 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / ...(記事連続表示)

ウルトラ回収率 2018-2019 (競馬王馬券攻略本シリーズ)
ウルトラ回収率 2018-2019 (競馬王馬券攻略本シリーズ)をAmazon.co.jpでチェック


石神井公園の一人ラン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年4月21日

石神井公園の一人ランここ最近、レースやイベント的なランニングの書き込みはしていたものの、普段のランニングについては書いていませんでした。とはいうものの、平日1回、週末1回の週2回のペースでランニングするのは相変わらず、タイム的にも1年前から更新しておらず、ネタにならないということも理由ではあります。

一時期は一人でも会社の後にランニングステーションに行き、皇居の周りを5km(1周)や10km(2周)走っていました。しかし最近は仕事用の鞄と一緒に、ランニングシューズと着替えを入れたリュックを持ち運ぶのが少し面倒に感じるようになってきたのと、せっかくランニングステーションでシャワーを浴びても、会社で着ていたワイシャツをまた着て電車で1時間程度揺られて家に帰ることに「スッキリしない感」が出てくるようになりました。結局、家に帰ってからもう一度シャワーを浴びることもあります。

そういうことで、最近は一人で走る場合にはほぼ石神井公園専門です。ここ2か月間で14回一人ランを行いましたが、そのうちの12回が石神井公園(または石神井公園とその周辺)のランニングでした(他の2回は実家への狭山丘陵ランです)。平日夜の場合には自宅で夕食を食べてから、石神井公園を3~5周(6~10km)周回しています。食後のランなので、以前より少しペースを落として走っています。

平日夜の一人ランの後はビール…、ではありません。私は皆と一緒の時にはお酒を普通に飲みますが、晩酌の習慣がないので家でお酒を飲むことは滅多にありません。代わりと言っては何ですが、スポーツドリンクと一緒に好物のナッツを食べています。元々ナッツ好きということもありますが、汗をかいた後だからか、ナッツにまぶしてある塩分を体が欲するのかもしれません。

ちなみに、今日は土曜日ということもあって、石神井公園を11周半走りました(22km、2時間6分)。「一人で同じ所をぐるぐると回っているだけで楽しいのか」と言われそうですが、私としては「どうでもいいこと」をボーっと考えながら走るだけでも十分に楽しめています。一人の場合でも音楽は聞かず、ただ淡々と走るのが好きですね。



ランニング関連記事(リンク一覧): 初の30kmラン / 東京競馬場まで16kmラン(2018年GW) / 石神井公園の一人ラン / 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / ...(記事連続表示)

コンプレッションウェア セット メンズ トレーニング スポーツウェア 長袖 半袖 ハーフパンツ タイツ 吸汗速乾 3点セット/4点 セット
コンプレッションウェア セット メンズ トレーニング スポーツウェア 長袖 半袖 ハーフパンツ タイツ 吸汗速乾 3点セット/4点 セットをAmazon.co.jpでチェック


第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年4月8日

第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018)今日は南アルプス桃源郷マラソン大会の10kmの部に出ました。今回で3年連続になります。毎回同じ事を書いていますが、「10kmの部」とは言いつつ実際の距離は10.5kmで、前半の6kmは上りが断続的に続き、後半の4.5kmは下りがほぼずっと続くという、高低差のあるコースになっています。

今日の天気は晴れでしたが、やや肌寒く風もありました。ただ、走るコンディションとしては悪くありません(昨年の大雨に比べれば…)。スタート地点は相変わらず混みあっていて、号砲の後、最初の1kmはゆっくり目のペースになってしまいます。

例年であれば桃や桜の花を眺めながら走ることができるのですが、今年は桜の開花が早かったため、桜の方はすっかり散ってしまっていました。ただ、所々で桃の花の方はしっかりと咲いていて、とりあえずこちらで雰囲気を味わうことができました。

昨年までは上り坂で1キロあたり5分30秒~6分弱のペースで走りましたが、今年は5分位のペースで走ることができました。ここ1年は週2回のペースで走っていたので、昨年よりも体力が付いたのかもしれません。

6km地点を過ぎると下りが始まりますが、ここからは1キロあたり4分10秒~20秒のペースで走り続け、さらにゴール前の500mでは3分45秒のペースで走り抜けることができました。もともと下り坂は好きな方でしたが、ここまで持続的にスピードを出せたのは初めてです。公式タイムは50分59秒、ネットタイムは49分56秒で、昨年よりも3分ほど早くゴールすることができました。

ちなみにゴール後に抽選で当たって、「霧しな賞」の生そばをいただきました。こういうのは初めてだったので嬉しいですね。

大会の後は、一緒に走った松本在住の方々とお弁当と温泉を楽しんで、それから帰路に就きました。新宿行きの特急かいじではうとうとと眠ってしまいました。



ランニング関連記事(リンク一覧): 初の30kmラン / 東京競馬場まで16kmラン(2018年GW) / 石神井公園の一人ラン / 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / ...(記事連続表示)

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176H
GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176HをAmazon.co.jpでチェック


狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年3月31日

狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園)今日はラン友で武蔵村山出身の同学年の方と2人で「地元ラン」をやってきました。武蔵大和駅からスタートし、多摩湖、狭山湖、早稲田大学(所沢キャンパス)、六道山公園、須賀神社奥の院、里山民家、かたくりの湯の順番で走りました。距離は20km弱です。狭山丘陵周辺はちょうど桜が満開の時期で、先日の石神井公園の夜桜花見ラン同様、所々で写真を撮りながらのゆっくりランでした。

色々と説明をするより写真の方が早いと思うので、いきなり写真です。今回も桜が中心です。

多摩湖北側の多摩湖橋から
[ 多摩湖北側の多摩湖橋から ]

狭山湖
[ 狭山湖 ]

狭山湖東側の公園
[ 狭山湖東側の公園 ]

早稲田大学所沢キャンパス
[ 早稲田大学所沢キャンパス ]

六道山公園
[ 六道山公園 ]

六道山公園の展望台から
[ 六道山公園の展望台から ]

走り終わった後は、1週間前にリニューアルしたてのかたくりの湯で、温泉&食事&ビールを楽しみました。自然の多いコースで、季節によって風景も変わると思うので、また走ろうと思います。ただ、かたくりの湯の交通の便がネックではありますね(公共交通機関がバスしかありません)。



ランニング関連記事(リンク一覧): 初の30kmラン / 東京競馬場まで16kmラン(2018年GW) / 石神井公園の一人ラン / 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / ...(記事連続表示)

東京の里山II 狭山丘陵に息づく生命 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)
東京の里山II 狭山丘陵に息づく生命 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)をAmazon.co.jpでチェック


石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年3月30日

石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン先週あたりから花粉症の症状が酷くなり、さらに今週に入ってからは喉の痛みや体のダルさなども出てきて、花粉症なのか風邪なのかもわからない状態になってしまいました。3日前に医者にもらった風邪薬(花粉症の症状にも効くとの説明でした)と、前から持っていた花粉症の薬を合わせて飲みつつ、夜早めに寝るようにして睡眠時間を十分に取ったところ、昨日になってようやく体調が回復してきました。

昨晩は「せっかく桜が満開の時期なので、花見ランをしよう」ということで、夕食の後に石神井公園のボート池の周りと石神井川沿いを5km走ってみました。ただ、所々で立ち止まって写真を撮ってばかりだったので、本気のランではありませんでした。

そんな感じで、昨晩撮影した写真をアップしておきます。

石神井公園ボート池の北側
[ 石神井公園ボート池の北側 ]

石神井川の南岸にある桜のトンネル
[ 石神井川の南岸にある桜のトンネル ]

石神井川平成みあい橋の近く
[ 石神井川平成みあい橋の近く ]

桜の花のアップ
[ 桜の花のアップ ]




石神井周辺情報(リンク一覧): 韓無量 - 石神井公園の韓国料理店 / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン / Sprout(スプラウト) - 石神井公園のクラフトビールバー / アジアンバル サワディスマイル(SAWADEE SMILE) 石神井公園 / WELDERS DINER - クラフトビールとコーヒーとサンドイッチ(石神井公園/富士街道) / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: ランニング関連記事, 石神井周辺情報

North Eagle(ノースイーグル) テーブル バタフライレジャーテーブル角 ネイビー NE1383
North Eagle(ノースイーグル) テーブル バタフライレジャーテーブル角 ネイビー NE1383をAmazon.co.jpでチェック


2017年は1061km走りました

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年12月31日
2017年は1061km走りました右の画像はStravaの画面の一部をキャプチャーしたものです。GPSの誤差などもあり、正確な数値とは言えないかも知れませんが、いずれにしてもStrava上は2017年の一年間で1061km走ったことになっています。

昨年までは週1回5km~10km程度のランで、年間トータル350~380km程度でした。今年は基本週2回のランで、1回で20km超を走ることもあり、距離が大幅に伸びました。ちなみに、ランニング回数が「180回」となっていますが、ウォームアップランや「1km走x6回」などもカウントしてしまっているので、見た目の回数は多くなってしまっています。

まあ、これだけ走っているので、ベストタイムも更新しています。5kmは22分、10kmは46分、ハーフマラソンは1時間49分55秒で、いずれも今年のうちに記録しました。5kmと10kmは春以降更新していませんが、体重を少し落とさないと厳しいかも知れません。ちなみに、これだけ走っていても体重は減るどころか、春から1~2kg増えたりしています…。

また来年も石神井公園や皇居がベースになると思いますが、その他にも観光半分で色々な所を走ってみようと思います。



ランニング関連記事(リンク一覧): 初の30kmラン / 東京競馬場まで16kmラン(2018年GW) / 石神井公園の一人ラン / 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / ...(記事連続表示)

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176H
GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176HをAmazon.co.jpでチェック

光が丘公園初ラン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年12月24日
光が丘公園初ラン今日は初めて光が丘公園を走ってみました。我が家も同じ練馬区内にあるものの、行くまでに4km弱の道のりがあるので、なかなか行けずにいました。今日は何となくのんびりと長めの距離を走りたいと思っていたので、石神井公園駅周辺から光が丘公園までの往復(復路で少し寄り道あり)と、光が丘公園内のコース、公園外のコースをそれぞれ1周ずつ走りました。合計約15kmでした。

まずは公園内の周回コースです。距離は約2.8km。私は南側から公園に入ったので、いちょう並木のところからスタートです。前半はテニスコート、野球場、陸上練習用のトラックを横に見ながら、中盤~後半は木々に囲まれたコースになります。「ジョギングコース」と書かれた案内板が随所にあるので、迷うことは無いです。最後にゆるい上り坂があるだけで、あとは最初から最後までほぼ平坦なコースでした。道幅も広くて雰囲気も良く、うちの近くにあったら毎週走りたい位です。

続いて公園外の周回コースです。距離は3kmちょっと。歩道がやや狭く、二人横に並んで走ると道を塞いでしまいます。こちらもアップダウンの無い平坦なコースで、特筆すべきことはありません。少なくとも皇居より人が少なく、走りやすく感じました。

やはり交差点の無い長めの周回コースを走るのは気持ちの良いものです。私がよく走る石神井公園は、やや急なアップダウンや視界の悪いところもあるので、今度15kmを超えるような長距離を走る場合には、また光が丘公園まで出向いてみようと思います。



ランニング関連記事(リンク一覧): 初の30kmラン / 東京競馬場まで16kmラン(2018年GW) / 石神井公園の一人ラン / 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / ...(記事連続表示)

練馬本 最新版 (エイムック 3853)
練馬本 最新版 (エイムック 3853)をAmazon.co.jpでチェック

湘南国際マラソン 10kmレース

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年12月4日
湘南国際マラソン 10kmレース昨日は湘南国際マラソンの10kmレースに参加しました。私が今までに出たレースの中でも最大規模で、フルマラソンは19,000人、10kmレースでも4,000人もの参加者がいます。集合は大磯プリンスホテルで、ここから西湘バイパスに入り、少し東に歩いたところからスタートになります。

スタートは9:50でしたが、少し早めの8時過ぎに現地に到着しました。着替えてから荷物を預けて、「トイレに行っておこう」と思い、8:40頃から仮設トイレに並んだものの中々前に進みません。ようやく9時頃にトイレを済ませることができたのですが、フルマラソンのスタートが9時ちょうどということもあって、この頃にはトイレの周りもガラガラになりました。

今回は知人の方2名とスタート前に待ち合わせていて、9:30頃に指定された集合場所に向かったのですが、既に集団で西湘バイパスのスタート地点に向かって歩いていました。小走りで人の間を早歩きで抜けていったところ、運良く途中で知人の方と合流することができました。

9:50に号砲が鳴りました。しかし、ゆっくりと歩くような感じで、中々前に進みません。スタートラインを通過できたのは号砲から約3分後でしたが、スタート地点にゲストのトレンディエンジェルと千葉真子がいて、皆スマートフォンで写真を撮っていたことが原因のようです。かく言う私もスマートフォンでゲストの方々の写真を撮ってしまいました。

スタートラインを通過してすぐに走り始められたものの、人混みが凄くて中々ペースが掴めませんでした。道路の端の縁石の上を走りつつ人を抜かしたりして、最初の1kmは自分としては遅めの5分15秒でした。その後は人がバラけてきて、1kmあたり4分40秒前後の一定のペースで走り続けました。

コースはほぼ平坦で、しかも気温10℃程度で走りやすかったです。給水は最初の1回だけでした。4km過ぎの折り返し地点の後は、左手に海を見ながら、正面のやや右寄りに雪をかぶった富士山が見えて、景色や雰囲気を楽しむという点でも中々良かったです。

西湘バイパス
[ 西湘バイパス ]

9km地点を過ぎた所でややペースを上げて、西湘バイパス出口の下り坂では「ここで加速をつけて…」ということで、一瞬3分半/kmを切るようなスピードで走り抜けました。しかし、大磯プリンスホテルの敷地に入ってすぐに急な上り坂があり、これは完全に想定外でした。それでも速度を落としすぎることなく坂を登りきり、無事にゴールしました。

手元の時計ではスタートラインからゴールまで47分09秒でしたが、後ほど公式サイトにアップされたものは、ネットで47分18秒、グロス(正式タイム)で50分17秒でした。レース以外のランも含めて10kmのStrava上のベストタイムは45分44秒ですが、StravaのGPS測定の誤差を加味すると、今回のネットタイムはベストよりも1分弱遅かったと言えます。ただよく考えると、正式なレースで10kmちょうどを走るのは今回が初めてなので、いずれにしても「10kmレース」としてはベストタイムではあります。

ゴール後にまた知人の方2名と合流、その後はフルマラソンに参加していた方とも合流し、夜には楽しい打ち上げ会がありました。ここでフルマラソンのお誘いを受けたりしましたが、「うーん、ちょっと考えてみようかな…」という気になりました。まあ、早くても来年の秋以降ですね。

そんな感じでランニングのレース参加はこれで一休みです。これから3月下旬まではスキーの方に集中します。



ランニング関連記事(リンク一覧): 初の30kmラン / 東京競馬場まで16kmラン(2018年GW) / 石神井公園の一人ラン / 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / ...(記事連続表示)

ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス)
ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス)をAmazon.co.jpでチェック

2017川崎国際多摩川マラソン(ハーフマラソン)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年11月19日
2017川崎国際多摩川マラソン(ハーフマラソン)今日は知人の方と一緒に川崎国際多摩川マラソン(ハーフマラソン)に参加しました。ハーフマラソンは2015年3月の立川シティマラソン以来なので、2年8ヶ月ぶりになります。とは言いつつ、今回のレースに向けて、9月、10月の2ヶ月間に、練習で3回ほどハーフマラソンの距離を走りました。ですので、距離に対する不安は前回ほどではありませんでした。

スタートは等々力陸上競技場。朝9時半の号砲ですが、気温12℃で30分程待っていたりして、かなり寒く感じました。もともと上はTシャツだけで走る予定だったのですが、ウインドブレーカーをTシャツの内側に着て寒さ対策をし、なおかつゼッケンが隠れないようにしました。下は短パン+ロングタイツです。

スタート直後は混み合っていて、なかなかペースが掴めませんでしたが、最初の1kmを超えたあたりで少しばらけてきて、当初予定していた1kmあたり5分05秒~15秒程度で走れるようになりました。

スタートから4kmちょっとの所でダートコースに入ります。所々に砂が深いところがあり、足の蹴りが推進力になりきらず、少し滑ってしまう感じです。これが18.5km地点あたりまで続くので、かなりパワーのいるコースでした。道の端に少しだけ芝が生えていて、砂のある所よりもやや滑りづらくなっていたので、できるだけここを走るようにしました。

多摩川沿いのダートコース
[ 多摩川沿いのダートコース ]

終始景色に大きな変化がなく、ある意味退屈なコースかもしれません。ただ、全体的にフラットなので、一定のペースで走り続けることができます。途中、1kmあたり5分15秒できれいにペースを刻んでくれるおじいさんランナーがいて、しばらくはこの方に付いていくようにしました。

残り4~5kmの所でも体力が残っている感覚があったので、17km付近でややペースを上げていきました。18.5kmの舗装路に戻ったところからは、1kmあたり5分を切るペースで走るようにしました。

最後は等々力陸上競技場に戻ってラストスパート。無事ゴールしました。公式記録は1:50:33、ネットタイムは1:49:55でした。ゴール直後に右のハムストリングが攣ってしまった位なので、とりあえず自分の中では「ほぼ限界まで実力を出しきった」ということだと思っています。

久しぶりのハーフマラソンは気温もコースもキツかったですが、完走後の爽快感や「やりきった感」は今まで参加したレースの中でも一番でした。走り終わった後は丸子温泉で疲れを取り(いつも通り湯船につかる時間は「カラスの行水」でしたが…)、王将でたらふく飲み食いして帰路につきました。

ハーフマラソンを次に走るのは…、まあ明言はできないですね。とりあえず、すぐではなさそうです。



ランニング関連記事(リンク一覧): 初の30kmラン / 東京競馬場まで16kmラン(2018年GW) / 石神井公園の一人ラン / 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / ...(記事連続表示)

ゼロから始めるマラソン&ジョギング入門
ゼロから始めるマラソン&ジョギング入門をAmazon.co.jpでチェック

| 前ページ(新しい記事) |     | 次ページ(過去の記事) |

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。