PHP+MySQLホームページアクセス解析ツール

製作: 小川 邦久

ご意見・ご感想

プライバシーポリシー

Copyright (C) 2010 KUNISAN.JP.
All Rights Reserved.


実行環境

以下の実行環境にて動作を確認しています。


1. XAMPP
サーバー: FRONTIER FRNU305(ネットブック)
OS: Windows 7 Starter
CPU: インテルAtom N280(1.66GHz)
メモリ: 1GB
HDD: 250GB
XAMPP: バージョン1.7.3
Apache: バージョン2.2.14
MySQL: バージョン5.1.41
PHP: バージョン5.3.1


2. WebARENA SuiteX(NTTPC COMMUNICATIONS)
サーバー: WebARENA SuiteX
OS: Linux CentOS 5
CPU: 不明
メモリ: 不明
データベース容量: 100MBx3
Apache: バージョン2.2
MySQL: バージョン5.1.36
PHP: バージョン5.1.6


必要なデータベース容量
1日数万アクセス(PV/ページビュー)として、大雑把に1ヶ月で数百MBのサイズになります。データベース容量が限られている場合には、データの自動削除機能を有効にして、データが一定量以上増えないようにしてください。


CPU負荷について
データ量が多くなると、データ蓄積や表示の際のCPU負荷が高くなります。例えば上記XAMPP+ネットブックの使用環境ですと、1日2万PVのホームページのデータを取得した場合に、2週間程度でCPU使用率が100%に達する現象が頻発してしまいます。このような状況を避けるため、アクセス数の多いホームページのデータ取得には、データの自動アーカイブ機能を有効にすることをお勧めします。