KUNISAN.JPブログコメント書き込み



英文契約書の勉強(2) - 基本事項

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年3月30日

半月前から始めた英文契約書の勉強ですが、まだまだ続いています。「はじめての英文契約書の読み方」は2周目に入っていて、以前よりは少し読めるようになったかな、というところです。

前回は秘密保持契約書(NDA)の単語をまとめましたが、今回は一歩後ろに戻って、英文契約書の基本的な単語や表現をまとめておきます。一応書いておきますが、このまとめは「自分の学習用」や後で振り返って見られるようにすることがメインで、他の方に役に立つかどうかはほとんど考えていないのでご了承ください。

accrue: 生じる、act of God: 天災、act or omission: 作為または不作為、as the case may be: 場合によって・場合に応じて、at one's sole discretion: ~の単独の判断で、authorship: 起草者、award: 裁定判断、be construed: 解釈される、be entitled and enforced in: ~に登録し執行を受ける、be unreasonably withheld: (承諾などが)合理的な理由なく拒絶され(ない)、bona fide: 善意の、burden of proof: 証明責任、by virtue of: ~を理由として、caption: 表題、cease to: ~をやめる、collectively: 併せて、conditioned or delayed: 条件付けられまたは遅延される、confer upon: ~に付与する、conflict of laws provisions: 接触法原則、consequential damage: 派生的損害、consideration: 対価、construction: 解釈、counterparts: 副本で、course of dealing: (これまでの)取引の経過・交渉経緯、court of competent jurisdiction: 管轄権のある裁判所、creditor: 債権者、damage incurred: 被った損害、delegate: ~を委託する・債務を引き受けさせる、disclaim: 否認する、equitable relief: 衡平(こうへい)法上の救済、exclusive jurisdiction and venue: 専属的管轄権、execute: 署名する、exemplary damage: 懲罰的損害、exercise: (権利を)行使する、failure: 不履行、favoring or disfavoring: 有利にも不利にも、for the avoidance of doubt: 誤解を避けるために述べると、forthwith: 直ちに、from time to time: 適宜、govern: (自動詞)準拠する・適用される、if any: そのようなことがもしあるならば、in compliance with: ~に従って・基づいて、in consideration of: ~を約因として、in lieu of: ~の代わりとして、incidental damage: 付随的損害、inconsistent with: ~と異なる・合致しない、incur: (主語が)(損害を)被った、injunctive relief: 差止による救済、insolvency: 倒産、insolvent: 支払い不能な、institute: 開始する、instrument: 文章、inter alia: とりわけ・その他のものと一緒に、liquidated damages: 賠償額の予定・予定損害賠償、liquidation: 清算・会社整理、make an assignment: 譲渡する、material: 重大な、mutatis mutandis: 準用する・必要な変更を加えて、non-exclusive and non-transferable: 非独占的で譲渡不能な、notwithstanding the foregoing: 上記にも関わらず、of like import: 同様の趣旨の、operate: ~として作用する・帰結する、partnership: 共同経営・組合・合名会社(協力関係より強い結びつき)、perform: 履行する、performance: 履行、permitted assign: 許諾された譲受人、pertaining to: ~に関する、pledge: 担保に入れる、prescribe: 規定する・定める、presumption: 推定、prevail: 優先する(自動詞)、prevailing party: 勝訴した当事者、pro rata: 比例して・比例計算で、punitive damages: 懲罰的損害賠償金、pursuant to: ~に従って・基づいて、remain in full force: 完全に有効に存続する、representation: 表明、schedule: 表・別表、statutory: 法令上の、stipulate: 規定する・定める、submit oneself to: ~に服する、supersede: 優先する・他を無効にする・他に取って代わる、then prevailing: その時点で有効な、then-current: その時点で最新の、threatened or actual breach: 違反の恐れまたは実際の違反、trade practice: 取引慣行、trade usage: 商習慣、unenforceable: 強制不能の、waiver: 放棄すること・権利を行使しないこと、winding up: 解散、without prejudice to: ~を侵害することなく・損なうことなく・留保したままで

それにしても、「はじめての英文契約書の読み方」は分かりやすい良書です。英文契約書の勉強には是非…。






英語学習関連記事(リンク一覧): ENGLISH GRAMMAR IN USE (英語ノンネイティブ向け英文法書の定番) / ビールの種類・分類 / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 競馬の英語表現 / 「カジュアル系」英語のトリセツ~SNS時代に必携のイマドキ英語フレーズ集 / ...(記事連続表示)

はじめての英文契約書の読み方 アルク はたらく×英語シリーズ eBook
はじめての英文契約書の読み方 アルク はたらく×英語シリーズ eBookをAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)