KUNISAN.JPブログコメント書き込み



1年ぶりのマクドナルドでカマンベールてりたま

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2016年3月9日

1年ぶりのマクドナルドでカマンベールてりたま今日の昼に約1年ぶりにマクドナルドに行きました。これだけの長期間マクドナルドに行かなかったのは、小学生の時に武蔵村山の実家の近くにマクドナルドができる前まで遡るので、もう30年以上前の話になります。

マクドナルドに行かなくなってしまった理由はいくつかあります。自宅の近所のマクドナルド(石神井公園駅店)が5年前に無くなり、会社の近くにあったマクドナルド(虎ノ門店)も3年程前に無くなり、例の中国の精肉工場での問題以降、息子が以前ほどマクドナルドに行きたがらなくなり、期間限定メニューが「普段の具材の組み合わせを変えただけ」のようなものばかりで魅力が無くなったのと、10年以上持っていたマクドナルド株を、2年前に売却してしまったことなどがあります。

久しぶりのマクドナルドで注文したメニューは「カマンベールてりたまMセット(690円)」。名前の通り、てりたまにカマンベールチーズを挟んだものですが、カマンベールチーズの厚みが薄くて存在感があまり無いです。雪印のカマンベールチーズ100gを丸ごと挟む位のインパクトなら面白いのですが、まあカマンベールてりたまについては、「事前に想像した通りの味」と言う他なく、特筆すべき点はありませんでした。

今日の感じだと、次回のマクドナルドもしばらく先になりそうです。





マクドナルド関連記事(リンク一覧): ドイツのマクドナルド(7年ぶり) / ギガビッグマック / トリプルチーズバーガー / 1年ぶりのマクドナルドでカマンベールてりたま / ハワイアン バーベキューポーク / ...(記事連続表示)

マクドナルド 失敗の本質: 賞味期限切れのビジネスモデル | 小川 孔輔 | 本 | Amazon.co.jp
マクドナルド 失敗の本質: 賞味期限切れのビジネスモデル | 小川 孔輔 | 本 | Amazon.co.jpをAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)