KUNISAN.JPブログコメント書き込み



Canon EOS Kiss X7にSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS装着

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年12月22日

Canon EOS Kiss X7にSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS装着先日購入した「Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット」には、ズームレンズが2本付いています。時間や作業スペースに余裕があるのであれば、レンズ交換は大した手間では無く、特にカメラを購入したての時には、この作業自体が楽しいものでした。

しかし、時間的余裕が無かったり、作業スペースが限られた状態では、いちいちレンズを交換するのはやはり面倒ですし、移動が伴うような場合には、収納もコンパクトにしたいというのも本音です。これからスキーシーズンですが、スキーの合間に写真を撮るような場合でも、雪が降ったり、極端に寒かったりするような環境下では、できるだけレンズ交換をせずにスムーズに写真を撮影したいところです。

こんな手間を省いてくれるズームレンズ、「SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS」を購入してみました。X7のダブルズームキットは18-55mmと55-250mmのレンズ2本セットなので、ちょうどその分を1本だけでカバーする形になっています。

SIGMAのズームレンズ37mmで撮影
[ 37mmで撮影: もっと広角でも撮れます ]

SIGMAのズームレンズ250mmで撮影
[ 250mm(望遠)で撮影: 上記37mm撮影時と若干撮影ポイントがずれてます ]

Amazonのレビューを見ると「暗い」とか「望遠側でソフトになる(少しぼやける)」などのコメントがありましたが、一眼初心者の私にとっては、画質面でのキットレンズとの違い(良し悪し)はよく分かりませんし、少なくとも気になるような点はありません。

私が感じたことと言えば、Canonの18-55mmのキットレンズに比べると「かなり重い」ということです。SIGMAのレンズは470gありますが、Canonの18-55mmのキットレンズは205gしかなく、X7の本体でも370gです。

あと、液晶画面でのライブビューモードになると、「カタカタカタ…」という音が少し気になります。Canonの18-55mmのレンズだと、この辺りの動作音が全く気にならないので、モーター周りの部品がよく出来ているのでしょう。

いずれにしても、スキーや旅行などにはレンズ一本で行ける方が便利なので、今回購入したSIGMAのレンズは多用するつもりでいます。





カメラ関連記事(リンク一覧): Canon(キヤノン) PowerShot G5 X Mark II / Panasonic LUMIX DMC-TX1のHDR機能 / Panasonic LUMIX DMC-TX1の修理 / GoPro HERO5 Sessionで動画撮影(ガーラ湯沢にて) / Panasonic LUMIX DMC-TX1のレンズ内部にホコリ(ゴミ) / ...(記事連続表示)

SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM キヤノン用 APS-C専用
SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM キヤノン用 APS-C専用をAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)