KUNISAN.JPブログコメント書き込み



クォーターパウンダー ホワイトチェダー

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年12月16日

クォーターパウンダー ホワイトチェダー今日の昼はマクドナルドで「クォーターパウンダー ホワイトチェダー」を食べました。つい先日、「通常メニューの食材の組み合わせを変えただけのものは、コメントを控えようかと思います」と書いたばかりですが、今回も微妙な感じはするものの、とりあえず書き残しておこうと思います。

ビーフパティはクォーターパウンダーと同じ、ベーコンはベーコンレタスバーガーと同じものが2枚、チェダーチーズは普段のチーズの色違いで形状やサイズは同じで(味も普通です)、とりあえずここまでは変わり映えがありません。オニオンフィリングはあまり見ないですが、恐らく2012年の1月に出てた「ラスベガスバーガー」の物と同じか近い物だと思います。

味は美味しいです。でも、先日ロッテリアの期間限定バーガー「角切りベーコン絶品チーズバーガー」を食べて思ったのは、やはりマクドナルドの期間限定メニューは、「インパクトがかなり弱い」ということです。

同じ材料を使いまわすのではなく、それ専用の材料を使ってバーガーを作って欲しいです。例えば、ミートパティやチーズやベーコンを分厚くして食感を変えるとか、レタスやトマトやオニオン以外の野菜を入れてみるとか、多少コストをかけて値段が高くなっても、そちらの方が満足度が高いし飽きません。さすがに私もここ最近のマクドナルドの期間限定メニューには飽きてきたので…。

マクドナルドの(小)株主としても、何とかアイデアを振り絞って頑張って欲しいところです。





マクドナルド関連記事(リンク一覧): ドイツのマクドナルド(7年ぶり) / ギガビッグマック / トリプルチーズバーガー / 1年ぶりのマクドナルドでカマンベールてりたま / ハワイアン バーベキューポーク / ...(記事連続表示)

マクドナルドが大切にしてきた「マニュアルを超える」31の方法
マクドナルドが大切にしてきた「マニュアルを超える」31の方法 をAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)