タスマニアへの道標

ホーム
各地の見どころ
アクセス方法
島内の交通手段
宿泊施設
タスマニア雑学
デビル写真
作者の「お話」
「お話」Part2
みんなの体験談
掲示板
タスマニアショップ
リンク集
作者ホームページ
サイト内検索


製作: 小川 邦久

各地の見どころ(タスマニア南部)


スポンサードリンク



タスマニアの州都ホバート観光には
週末のサラマンカ・プレイスが不可欠だ

おススメの本: 世界で一番空気と水のきれいな島タスマニア


ホバート Hobart
 飛行機でタスマニアに到着する場合は、まずホバートからという人が多いだろう。 島内の他の町に比べ人口が多いので、宿泊施設やレストランなども充実しており、慣れていない旅行者にとっても受け入れやすい所といえる。 マウントフィールドやポートアーサーに行くにも便利なところにあり、ホバートを拠点に旅行の計画を立てる人は多い。
 ホバートの見どころといえばサラマンカプレース。 毎週土曜日にはマーケットが開かれ賑わいを見せる。 メルボルンのビクトリアマーケットなどに比べると小規模ではあるが、逆にこの辺がタスマニアらしくていいのかもしれない。
 夜は何と言ってもレストポイントカジノできまりだろう。 ここはオーストラリア国内でも最初のカジノということで有名だ。 ただ、くれぐれも全財産を使い果たすことの無いようにしたい。
ホバートの写真を見る(2枚)
ホバートの地図を表示
ホバート中心部動画(WMV形式:361kb/12秒)

リッチモンド Richmond
 タスマニアの歴史を伝える町と言われ、19世紀の建物がいまだに数多く存在する。 ホバートとポートアーサーの中間に位置する事から、囚人を移動する際の中継点としても利用された。
 1823年に囚人によって建設されたリッチモンド橋はオーストラリア最古の石橋で、 タスマニアで一番の名勝である。
リッチモンド橋の写真を見る(1枚)

ポートアーサー Port Arthur
 オーストラリア自体、流刑で流された人が開拓したといわれるぐらいで、旧監獄と呼ばれる場所は各地にある。 しかし、このポートアーサーは実に重い雰囲気をかもしだしている。
 旧監獄向こう正面の壁の前に、ぽつんと十字架が立てられているが、これは96年に起きた大量殺人事件の慰霊碑である。 この事件に関しては地元の人々にとって今でも生々しい事件として記憶に残っている。
ポートアーサーの写真を見る(1枚)

ヘイスティングス Hastings
 ここはヘイスティングス鍾乳洞が有名で、ホバートからのバスツアーなどもあり観光スポットとして人気が高い。この鍾乳洞はオーストラリア国内でも、有数の美しさを持つと言われている。
 鍾乳洞のそばに温水プールがあるが、この水は温度28℃の地下水をそのまま利用したものである。
ヘイスティングス鍾乳洞の写真を見る(1枚)

マウントフィールド国立公園 Mt.Field National Park
 タスマニア島内で始めて国立公園に指定された場所である。 ここには山、森、湖、川、滝と何でも揃っており、自然が好きな人は絶対に見逃せない。 また、冬にはスキーもできるので、一年を通して楽しむことができる。
 ホバートからは車でのアクセスが一番便利だが、公園内は舗装されていないところも多く、運転には十分気をつけたい。
マウントフィールド国立公園の写真を見る(2枚)

ブルーニー島 Bruny Island
 タスマニアの中でも特に海岸線が美しいことで知られている。ブルーニー島では観光資源がほぼ手付かずの状態で残っており、雄大な自然をそのままの姿で体験することができる。
ブルーニー島の写真を見る(2枚)

< ホバートの朝 >
港の向こうから太陽が昇ってくる

スポンサードリンク



メニュー/各地の見どころへ

ホームへ



− タスマニアへの道標 −
Copyright (C) 1997 KUNISAN.JP. All Rights Reserved.