タスマニアへの道標

ホーム
各地の見どころ
アクセス方法
島内の交通手段
宿泊施設
タスマニア雑学
デビル写真
作者の「お話」
「お話」Part2
みんなの体験談
掲示板
タスマニアショップ
リンク集
作者ホームページ
サイト内検索


製作: 小川 邦久

タスマニア掲示板


スポンサードリンク



本ホームページのご意見、ご感想、タスマニア情報など、何でもお書きください。
1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本掲示板への書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

お名前
Eメール (任意)
ホームページ (任意)
コメント



「タスマニアへの道標」掲示板 - 1 / 38 ページ
掲示板内検索

名前: 小川 邦久
Eメール:
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: >miko様
もう18年も前に撮影した写真なので、記憶がかなり薄れていますが、ロンセストンからクレイドルマウンテンに行くバスの道中で撮影したものと記憶しています。
間違っていたらすみません。
日付: 2014年8月20日

名前: miko
Eメール:
コメント: 初めまして、mikoと申します。
12月にタスマニアを9日間ほどレンタカーで
周ろうと計画しており、すばらしいHPを拝見しております。

HPの中の各地の見どころのメニューの左側に張ってある
素敵な写真の場所はどこでしょうか?
ぜひ行ってみたいと思っています。
また、これに似たような風景の見られるお勧めの
場所はありませんか?

よろしくお願いします。
日付: 2014年8月20日

名前: ぺーた
Eメール:
コメント: あるよあるよ!
1999~2004までホバートに住んでたけどその時はあった。
あそこでシーフードってオーダーしたらトマトベースのパスタが出てきます。俺はホワイトで頂きたかったので、太ったマスターにクリーミーシーフードを作ってくれと依頼したら快く作ってきてくれてチリはレベル3くらいで頂きました。

それ以来メニューにないクリーミーシーフードが生まれて周りのダチはみんなそればっか食ってたってわけ。

旨かったなー!リロイタリー!!
日付: 2014年7月10日

名前: ミスタータスマニア
Eメール:
ホームページ: http://tas-fs.com
コメント: 久しぶりのタスマニアを満喫してまいりました。詳しくはHP上のブログ「魂のふるさとタスマニア」にアップしてまいります。キングアイランド、フリンダースアイランド4日ずつで駆け巡ってまいりました。
日付: 2013年3月1日

名前: あこがれ・南太平洋
Eメール:
コメント: ニュージーランドのクライスト・チャーチ周辺とオーストラリアのタスマニアのホバート周辺では、どちらが景色が良くて見所が多いと思いますか?

クライスト・チャーチとホバートに行ったことのある人、それぞれのお勧めの事柄を書き込んでいただけたらありがたいです。

歴史的な教会や邸宅、綺麗な花木が見られる公園や植物園、アンティークな街並みなどの情報も大歓迎です。
日付: 2012年8月20日

名前: ミスタータスマニア
Eメール:
ホームページ: http://tas-fs.com
コメント: としこさんへ

無事のお帰り、何よりです。
SYDとTASだと本当に違いがわかると思います。
是非TASへ再訪ください。

日付: 2011年3月5日

名前: としこ
Eメール:
コメント: ミスタータスマニア さま

出発前はアドバイス有難うございました。旅を計画当初はなかなか情報がなくちょっと不安でしたが、お陰様でホバート、ストローン、クレイドル・マウンテンと充実した6日間のタスマニアの旅を楽しむことができました。帰りにシドニーに寄り、改めてタスマニアのクリーンな水と空気を実感しました。有難うございました。また行く機会があればいいのですが・・・
日付: 2011年3月4日

名前: haru
Eメール: about_haru@yahoo.co.jp
コメント: こんにちは。皆さんタスマニアのことがとてもお好きな様でとても安心しています、ありがとうございます。
というのも今度、ホバートでの仕事が決まり半年後をめどに移住します。今後いろいろなことで皆さんに質問や相談などさせて頂くことになるかと思います。ハルと申します、妻と2歳の娘の3人よろしくお願いします。
早速ですが、住む場所を探しています、危険なエリアは無いかと思いますが、ホバート近郊でオススメのエリアや探す方法などご存知でしたらお教えください。今のところ、homehoundやrealestateviewやdomain等で探しています。よろしくお願いします。


日付: 2011年2月2日

名前: ミスタータスマニア
Eメール:
ホームページ: http://tas-fs.com/
コメント: としこさんへ
クレイドルバレーは2月でもみぞれが降る日があります
でも、すべてのキャビンに薪ストーブが準備されているので部屋はとても暖かです。
天気がよければ夜のスポットライトツアーもたくさんの動物たちにあえるのでぜひ参加してみてください。
ペンシルパインキャビンでも充分満足できると思いますが、贅沢したいのならジャグジー付きスパキャビンもいいかもしれません。中日は是非マリオンルックアウト目指してみてください。タスマニアフェーローズのHPアドレスも入れておきますので、ブログをチェックいただけると幸いです。
日付: 2011年1月24日

名前: としこ
Eメール:
コメント: クレイドル・マウンテン・ロッジを2泊利用したいのですが、どのタイプの部屋にするか迷っています。ご存知の方教えてくだい。2月後半ですが夏でも結構寒くなりますか?
日付: 2011年1月21日

名前: ぱーす
Eメール:
コメント: 随分前に国際結婚をし、現在西オーストラリアに住んでいる40代のおばさんです。子供の手も離れた現在、リタイアを兼ねていずれはタスマニアに住む事を考えておりますが現地に住む日本人の方に住み心地を教えて頂けたらと思いメールしてます。例えばタスマニアの人の人間性ー閉鎖的とか開放的とか。。何でもいいです。

日付: 2010年10月17日

名前:
Eメール:
コメント: >タジーさん
タスマニア南部、ホバートから車で90分のところにHasting Cavesという洞窟があり、このそばにThermal Springsという、日本でいうところの温泉施設(実際にはプール)があります。水温は28℃と高くないですが、自然に湧き出たものなので、日本の温泉法に照らし合わせても「温泉」のカテゴリーになります。

http://www.discovertasmania.com/au/product_page/?a=42859
日付: 2010年3月30日

名前: タジー
Eメール:
コメント: こんにちは!今度メルボルンに行くのでタスマニアにもよろうと思います。そこでお尋ねなのですが、タスマニアに温泉はありますか? 日本みたいに裸で入るタイプはないだろうからスパのようなものでもいいので、情報がありましたらお願いします!!
日付: 2010年3月30日

名前: kagu
Eメール:
コメント: メルボルン在住です。
長い休みがとれず、スピリットオブタスマニアでデボンポートまで往復し、ビチェノ、クレイドルマウンテンを大忙しで各一泊ずつしてきました。
メルボルンを基点にできる方で時間が限られている場合は、夜乗船し早朝下船する船が無駄がなくおすすめです(会社、観光帰りに乗って下船後そのまま出勤、観光できます)。以下、反省点と情報をほんの少しどうぞ。

①まず、国立公園のチケットですが、クレイドルマウンテンは、他の国立公園と料金設定が違うとのことです。
車使用の場合、国立公園のチケットはどこでも1ビークル(確か8人まで)24ドル/1日だと思っていましたが、インフォメーションセンターの話では、クレイドルマウンテンでは基本、公園入口に駐車してシャトルバスで各ポイントに行くため(車の入場はできますが、制限されています)、他とは違う料金体系にしているということでした。
ですから、個人ではなくグループ単位で二ヶ所以上の国立公園を車で廻る方は、数週間有効(8週間だったかな?)でどこの国立公園でも何回でも使え、公園インフォメーション以外でも買える1ビークル用の60ドルのチケットがお得です。これはスピリットオブタスマニア内のインフォメーションでも買えますから、入港前に買っておくと便利です。
私たち家族(4人)は結局、フレシネ(1ビークル1日/24ドル)とクレイドルマウンテン(ファミリーチケット、2アダルト3チルドレンまで1日/40ドルちょっと)で別々にチケットを買いましたが、1日券(有効24時間)は各公園のインフォメーションで買うことになりますのでオープン時間に縛られますし、最終的にほんの少し割高になりました。

②クレイドルマウンテンのアコモ

直前予約でクレイドルマウンテンロッジが予約できましたので、今回はそこに宿泊しましたが、このロッジの評価は賛否両論に分かれています。恐らく一番良い部屋は違うのでしょうが、宿泊施設として考えると、ここはかならずしも料金と快適さが一致していないような気がします。
ただし、野生動物と遭遇するためには、とてもいいロケーションです。

③ビチェノのアコモ

ビチェノはペンギンツアーで有名ですが、ツアーを申し込まなくてもペンギンは海岸の茂みなどで見ることもできます。海岸の生臭い匂いのする怪しそうな茂みには巣穴があるはずですので、夕暮れ以降は要チェックです。
ただ、ペンギンツアーにはそれなりの価値があり、ペンギンの生態についてのかなり詳しいガイドがグループに付き、たくさんのペンギンを見ることができます。
このツアーをフィリップアイランドのペンギンツアー/メルボルンと比較した場合、おすすめ度は断然高いかと思います。

以上。情報に重複があるかと思いますが、10年1月のホットな情報と言う事でお許し下さい。

以下、重複していないと思われる便利サイトです。

アコモ(ネット予約可)、レストラン等のサイト
http://www.about-australia.com/

ビチェノのアコモは、タスマニア→フレシネ→ビチェノでネット予約しました。

格安飛行機
http://www.tigerairways.com/au/en/

タイガーのサイトで試しに2月27日(往路)、3月7日(復路)で検索してみました(1月27日にトライ)。
ホバート行きの最安値が28ドル。往復計56ドル。
ロンセストン行きの最安値が片道35ドル。往復計70ドルでした。
タイガーは荷物に制限がありますし(預け荷物がある場合、20キロなら20ドル。詳細はホームページ参照)、メルボルンの空港発着場所もカンタスとは違う場所にあります。また、タスマニア行きはメルボルン発のみだけだったと思います。
荷物制限、混雑時期をクリアしたチャレンジャーなら50ドルちょっとでメルボルンからタスマニアまで往復できますよ。
では。長文で申し訳ありません。

日付: 2010年1月31日

名前: ひとみ
Eメール:
コメント: 風さん

早速の回答、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、シドニー経由でタスマニア入りです。
これで安心して、お煎餅をお土産に持っていけます。
本当にありがとうございました。
日付: 2009年8月11日

名前:
Eメール:
コメント: >ひとみさん
シドニー→タスマニアなどは同じ国内なので検疫はありません。

経由地がシドニーだったりメルボルンだったりすると思いますが、まずそこで検閲があるので、いつも行っている通りの申告をすれば、それでいいと思います。
日付: 2009年8月11日

名前: ひとみ
Eメール:
コメント: はじめまして。
近々、知人に会いにタスマニアに行くのですが、
食べ物の持ち込みは、日本からシドニーに入る時よりも厳しいのでしょうか。
日本のお煎餅を持って行きたいのですが、こういう物も一切没収されてしまいますか?

シドニーへは何度も行っており、日本からのお菓子等のお土産は申告して持ち込んでいますが、タスマニアの入国審査は別格なのでしょうか?

もし持ち込みがほとんど無理な場合、どんな物が喜ばれますか?(知人は日本人です)

ご回答、アドバイスを宜しくお願い致します。
日付: 2009年8月11日

名前: こうへい
Eメール:
ホームページ: http://tas-fs.com/
コメント: ホームページを立ち上げました。
ブログでタスマニアのスポットガイドを書いています。
上記URLまでアクセスください。
日付: 2009年5月18日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: 報告会について/5月16日土曜日、17日日曜日いずれも13時30分より京都市上京区丸太町通智恵光院のセブンイレブンを北に上がったランデヴーギャラリーにて行います。
会費2000円、それぞれ先着15名まで。参加ご希望の方は、株式会社アークコーポレーション075ー821ー7200まで御連絡ください。
日付: 2009年3月21日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: 前回のレポートの訂正;ドーバーのキャビンで現地の人から酒をが正解です。
日付: 2009年3月2日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: 今回の旅のハイライト;天気がよく、風も穏やかなマウントウエリントンからホバートを一望できたこと。グレートウエスタンハイウエイや、アーサーリバー周辺で、エキドナ、タスマニアデビル、パデメロンにしっかりであったこと。ダブレイクでプラティパスを何度も見かけたこと。モンタナサーモンファームでおいしい鮭が購入できたこと。南部のチェリーファームで1キロ7A$くらいでチェリーが買えて、おいしく楽しめたこと。南極センターで南極の地図がもらえたこと。アドベンチャーベイからのクルージングにて船と並行してイルカが何頭もジャンプしてくれたこと。パインガーナからリンガローマへ抜けるダートでセントコロンバフォール、ラルフズフォールをしっかり眼に焼きつけ、リンガローマの眺望が素晴らしかったこと。ルーンリバーの鉄道が元気に走ってくれたこと。レイクリークの暖炉付きキャビン2名でA$110の素晴らしい宿に泊まり、隣客の釣り師からウナギを貰い美味しく食したこと。キングソロモンケーブにて美しい方解石の結晶がみれたこと。ドーバーのキャビンで現地の人から鮭をご馳走になりながら、ヒップホップ系のダンスを楽しんだこと。正月にいなり寿司と巻き寿司、うどんを食べ、日本酒で乾杯できたこと。数え上げたらきりのないプライスレスの思い出がふえ、現地に友人が何人もできました。詳しくは報告会で・・・
日付: 2009年2月11日

名前: こうへい
Eメール:
ホームページ: http://www.railtasmania.com
コメント: 4週間いて、昼間の雨に4時間しかあわず、曇り空の日も数えるほどであった私達はラッキーだったのか、私が驚異の晴男だからか・・・。
ゴードンリバークルージングは2社とも値段の高い席を含め、内容の差は少ないと思います。
以前カキコした鉄道のコメントの訂正を記します。ポートアーサーとダーウェントリバーのSLは現在運転されていません。ペンギンマーケットトレインも、マーケットが日曜日のみ開催のため、運転日が縮小されています。タスマニアの鉄道の現状については上記のホームページを参照下さい。
4月半ば以降に京都市内で会場を借りて公開報告会を予定しています。詳しくは改めてカキコします。
日付: 2009年2月9日

名前: かえる
Eメール:
コメント: こうへいさんへ

今朝タスマニアより帰ってまいりました。

ストローンもブロンテパークも無事泊まれ、楽しい旅でしたよ。
ただストローンでは1日雨に降られてしまったので、今回はSL断念・・・悔しかったんでストローンとクィーンズタウンの両駅まで行ってしっかとこの目で見てきました。すごいかわいい列車ですね!手動で方向転換するとは思いませんでした。
次回は是非とも乗ってみたいです。

で今回はゴードンリバークルーズにしたんですが、2社ありますよね?こうへいさん、どちらか参加されました?パッと見、パンフでは違いがわからなかったんで、安い方にしてみたんですが・・・
日付: 2009年2月8日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: 2月もハイシーズンですが、人数が少なければ、宿も、SLも当日予約が、まず可能です。SLは片道バスプランでストローンからクイーンズタウンへ向かわれるのが効率がいいです。時間があればグレートウエスタントレイルをアーサーリバーへいらしてはいかが?野生動物に結構遭えますよ。私達はそこでハリモグラ君に出会いました。
日付: 2009年1月23日

名前: かえる
Eメール:
コメント: こうへいさんへ

早速の返答ありがとうございました。
電話か・・・相手が目の前にいないというのは緊張しますね。なら、現地調達の方がいいかな?拘束されないっていうのも魅力ですよね。

砂金!?これまたタスマニアで貴重な体験$$$
が出来るんですねっ!クルーズの方をプランに入れていたんですが、ちょっと調査して練り直してみます。ちなみに当日予約は可能なんでしょうか?

砂丘も見てみたいんで、結構西側は内容濃くなりそうです。


日付: 2009年1月23日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: かえるさんへ;ストローン、ブロンテパークの宿は、ネットで TASMANIA TRAVEL WAYSを検索して、直接電話で予約が必要かなと思います。クルーズもいいですが、砂金採集体験もできるアブト鉄道も結構楽しかったですよ。ブロンテパークは宿の数が少ないので、上手くいかなかったら、ニューノーホークあたりでお探し下さい。HC、HU,MT,あたりなら現地で空きアリの宿に飛び込みで投宿するのも動きが拘束されずにすみますよ。
日付: 2009年1月21日

名前: かえる
Eメール:
コメント: こうへいさん。ご無沙汰しております。
昨年は大変お世話になりました。
今回のタスマニアは波乱万丈な幕開けだったんですね・・・ 続き、期待してます(^^)

さて。早速質問なんですが、今年も2月初めに行こうと思っています。今回は北~西側~セントラルをレンタカーで周ろうと計画を練っているんですが、ストローンで2泊の後ブロンテパークで1泊を考えています。そこで、おススメの宿・場所を教えてください!
また、その辺りの宿泊施設の予約ってどうすればいいんでしょう・・・ 予約サイトにあまりないような気がするんですが。調べが足りないんですかね?

日付: 2009年1月18日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: 旅の模様;まずシドニー空港の乗り継ぎがカンタス、空港の不手際により、はたせずメルボルン2泊などとんでもない提案があり、すったもんだの揚句、デボンポートインからホバートインに変えて、16時にようやくタスマニア入りしました。デボンポート手配のレンタカーはホバートに回送してもらい、何とか旅は始まったのですが・・・。以下後日
日付: 2009年1月18日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: とりあえず、成田空港に無事到着しました。詳しくはあらためてレポートします。
日付: 2009年1月14日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: 明日夕刻、成田空港より出発します。シドニー、メルボルンと乗り継いで、あさっての昼にはデボンポート到着です。パッキングがようやく終わりました。ワクワクドキドキ少しハイになっています。
日付: 2008年12月17日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: 4週間のお仕事での訪問なので・・・。
贅沢な悩みですが・・・。
ゲストさんを楽しませる為には「私が楽しむこと」が基本ですから・・・。
情報ネタは現地で新鮮なものを仕入れた方が楽しいと思います。
日付: 2008年12月13日

名前: じゅん
Eメール:
コメント: あら~、むちゃくちゃ残念です。

私は12月25日出国、26~30までタス、30~1月8日までメルボルンです。

一足お先に情報提供しておきます。


日付: 2008年12月11日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: 現地にインターネットアクセスポイントはありますが、日本語環境がないので、現地での情報提供は難しいと思います。荷物を極力少なくする為、モバイルを持参しないので、情報の提供は帰国後になるでしょう。コーヒーをいりたてで飲みたかったのですが、現地では生豆が手に入らないとの事、挽きたてのレギュラーコーヒーで我慢します。以上のような状況なので、ここにカキコできるのは、12月17日までとなります。帰国は2009年1月14日の予定なので、レア情報は楽しみにしてお待ち下さい。
日付: 2008年12月11日

名前: じゅん
Eメール:
コメント: おお~。

こうへいさんと、全く同じ動きをしております。

これからレンタカーの手配のファックスを送ります。

国際免許証も、ETASもOKです。

天気は変わりやすいのですか?

寒いかなあ。

向こうから道標、アップしてくださいね。


日付: 2008年12月9日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: メンバー全てのETASを取得、国際免許証の段取りもレンタカーの予約も取れ、後は天気を祈るのみです。帰ったらレアな報告をいたします。
日付: 2008年12月9日

名前: やすこ
Eメール:
コメント: こうへいさん有難うございます!
クレイドルへの近道、教えていただいた方法で行って来ます!宿はSheffield にあるコテージが空いていました。1部屋180ドルもしますが家族で赤ちゃん連れなので独身の頃バックパッカーでOKでしたが今回は設備と安全第一を大事に決めようかなと思っています。実は私学生時代の2年間をホバートですごしていました。その頃ユニで出会った今の主人と娘を連れて今回は久しぶりのタスマニアです。楽しみです!
日付: 2008年12月5日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: タズマニア滞在が5日のびて26日間となることになりました。ワクワクが更に膨らみます。
日付: 2008年12月5日

名前: こうへい
Eメール:
コメント: やすこさんへ;ビチーノからはセントメアリーズ、パース経由が早いです。クレイドルは今からだと予約は厳しいですよ。ゴーリパーク辺りに宿泊されてはいかが。ちなみに私も、ようやくチケットが全OKになり、18日より3週間、タズマニアです。
日付: 2008年12月4日

前ページへ | 次ページへ


スポンサードリンク



ホームへ



- タスマニアへの道標 -
Copyright (C) 1997 KUNISAN.JP. All Rights Reserved.