タスマニアへの道標

ホーム
各地の見どころ
アクセス方法
島内の交通手段
宿泊施設
タスマニア雑学
デビル写真
作者の「お話」
「お話」Part2
みんなの体験談
掲示板
タスマニアショップ
リンク集
作者ホームページ
サイト内検索


製作: 小川 邦久

各地の見どころ(タスマニア中央部)


スポンサードリンク



ロスまではホバートから車で1時間とちょっと
100年以上前の雰囲気がそのまま残っている

おススメの本: 世界で一番空気と水のきれいな島タスマニア


ロス Ross
 町自体は20分もしないうちに歩いて回れてしまうほど小さいが、まるで時間が止まっているかのように、のんびりとした雰囲気を感じる。町中にはロスブリッジや教会などの古い建造物の他に、小さな羊牧場がいくつかあり、こちらものどかさを感じさせてくれる。
ロスの写真を見る(1枚)

キャンベルタウン Campbell Town
 ロスから北に12kmのところにあり、19世紀の建造物が今でも数多く残っている。こちらにもロスブリッジと同様、19世紀(1838年)に囚人が建設した橋が残っており、通称「レッドブリッジ」と呼ばれている。
キャンベルタウンの写真を見る(1枚)

ハミルトン Hamilton
 タスマニア西部とホバートを結ぶ道路A10上にある。特別な観光名所がないため通過するだけの旅行者が多いが、夜は1830年代に建てられた建造物がライトアップされ、それなりの雰囲気を楽しむことができる。
 周囲には広大な羊牧場が多く、晴れた日には丘に群がる羊がのんびりと草を食べる姿を見ることができる。
ハミルトンの写真を見る(1枚)

グレートレイク Great Lake
 自然にある淡水湖の中ではオーストラリア一の大きさで、標高1050mの高地にある。1870年にマスが放流されて以来、タスマニア随一のマス釣りの名所として知られている。
グレートレイクの写真を見る(1枚)


< キャンベルタウン近郊の羊牧場 >
タスマニア中央部には羊牧場が多い

スポンサードリンク



メニュー/各地の見どころへ

ホームへ



− タスマニアへの道標 −
Copyright (C) 1997 KUNISAN.JP. All Rights Reserved.