KUNISAN.JPトップ

KUNISAN.JPブログ - 807 / 1374 ページ

新規書き込み


ページ:1 ... 800 801 802 803 804 805 806 807 808 809 810 811 812 813 814 815 ... 1374

ゴールデンウィークの森林公園(国営武蔵丘陵森林公園)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2010年5月2日



ゴールデンウィークの森林公園(国営武蔵丘陵森林公園)今日は知人一家の車に同乗させてもらい、森林公園(国営武蔵丘陵森林公園)に行ってきました。ゴールデンウィーク期間ということもあって、朝6時半に出発したにも関わらず、関越道で30kmを超える渋滞がありました。ただ、割と流れがよく、サービスエリアでの休憩も含めて、1時間半ほどで森林公園西口の駐車場に到着しました。

入場してまず向かったのが「むさしキッズドーム」。ドーム状の施設内とそのすぐ外側に、すべり台やブリッジやロープウェイなど、50種類もの遊具が設置されています。下手をすると、ここだけでも丸一日過ごせそうなほど充実した設備です。うちの息子も知人のご子息も、朝から走りまわって楽しく遊んでいました。

それから「西口ひろば」に行きました。ここでは子供と同じ位の大きさの大型ゴムボール「モリ森ボール」を無料で借りられます。このボールは上から叩くだけでよくバウンドするのですが、間違えてボールの下敷きになったり、勢い良くボールを押しすぎてそのまま上に乗っかってしまい、頭から地面に突っ込む子もいたりしました。「モリ森ボール」で遊んだ後、バドミントンも挑戦してみましたが、少し風のある中、5歳の息子には少々難しすぎたようです。うまくシャトルを打つことができず、すぐに飽きてしまいました。

その後、15分ほど歩いて、公園中央にある「中央レストラン」で、少し早めの昼食を取りました。これほど広い公園なのに、席が数えるほどしかなく、「お昼の混雑時に、これで席が足りるのかな?」と心配してしまう程です。メニューの方はカレーやラーメンやうどんなど、観光地のお食事処そのものと言った感じです。

昼食の後はアスレチック「冒険コース」に向かいました。ここは24種類もの遊具がそろっていて、中には子供だけでなく大人も楽しめるものがあります。息子は大好きな「SASUKE」をイメージしながら、「第1ステージクリア、第2ステージクリア…」などと楽しんでいました。ただ、昼過ぎになって人が多くなり、一部の遊具では20分以上待つようなところもありました。そのため、人が並んでいるところは一部スキップして、ざっと一周して「冒険コース」終了となりました。

それからまた「むさしキッズドーム」に行きました。ただ、午前とは違ってものすごい混雑で、その上息子が疲れてきて泣き虫状態になってしまいました。

少し休んで落ち着いたところで、閉園時間となりました。知人一家は埼玉県内のホテルで一泊する予定ということで、我が家はその後電車で帰りました。私も妻も息子も池袋までの電車の中で一眠りしてしまいました。

森林公園:むさしキッズドーム
[ むさしキッズドーム: 午前中は人が少なかったのですが、午後はすごい混雑でした ]

森林公園:西口ひろばのモリ森ボール
[ 西口ひろば: モリ森ボールは並んで待つほど人気があります ]

森林公園:冒険コース
[ 冒険コース: 一番の人気遊具『くうちゅうさんぽ』 ]






家族でお出かけ(リンク一覧): 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 福岡&佐賀旅行(2/3) - ヤフオク!ドームで野球観戦 / 福岡&佐賀旅行(1/3) - リムジンバスの遅れと唐津城と中洲の屋台 / メットライフドーム(西武ドーム)で今シーズン初野球観戦 / 富良野スキー場 / ...(記事連続表示)

東京・関東周辺家族で遊ぶ600スポット ’11年版 (SEIBIDO MOOK) (ムック)
東京・関東周辺家族で遊ぶ600スポット ’11年版 (SEIBIDO MOOK) (ムック)をAmazon.co.jpでチェック


ページ:1 ... 800 801 802 803 804 805 806 807 808 809 810 811 812 813 814 815 ... 1374