KUNISAN.JPトップ

KUNISAN.JPブログ - 1011 / 1374 ページ

新規書き込み



東京ディズニーランドホテル

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2009年5月25日



東京ディズニーランドホテル昨日、今日と東京ディズニーランドホテルで一泊してきました。

東京ディズニーランドホテルは2008年7月にオープンした、ディズニーリゾートでは一番新しいホテルです。また全705室あり、リゾート内のディズニー直系ホテルでは一番の規模を誇ります。

JR舞浜駅からも壮大な外観がよく見えますが、中身も豪華な作りです。広いロビーには巨大なシャンデリアが二つぶら下がっています。エレベーターでもミッキーやミニーの声で階数の案内をしてくれるなど、色々と芸が細かいです。廊下や室内の装飾の所々に、小さな「隠れミッキー」があるのも、子供には楽しいと思います。

東京ディズニーランドホテルのロビー装飾
[ ロビーの装飾 ]

宿泊したのは8階の「パークビュー」という、部屋の窓からディズニーランドが一望できる部屋でした。シンデレラ城やビッグサンダーマウンテンはもちろん、ディズニーシーの火山もよく見えました。

東京ディズニーランドホテル:パークビューの窓から見える風景
[ 8階部屋の窓からの風景 ]

基本はベッド2つの部屋でしたが、壁の窪みのアルコーヴも第3のベッドとして使えます。私はこの「ドラえもんの押入れ寝床的空間」が大変気に入りました(残念ながら襖はありませんが)。昼寝するには最適の場所です。

あと、ディズニーランドホテルという名前だけあって、部屋のテレビはディズニーチャンネルが見放題です。ただ、私はCNNを見てしまいましたが…。

一日目の昨日はパスポートを購入せず、イクスピアリ内のレインフォレストカフェというところで昼食をとった後、息子の好きなディズニーリゾートラインで、ぐるぐると何周もして時間を過ごしました。

夕食はホテル内のカンナという創作料理店でステーキの味を楽しみました。和牛のステーキだったのですが、妻はシェフお勧めの「ミディアムレア」を頼んだものの、牛脂が苦手な私は「ウェルダン」にしてしまいました。ウェイターから「脂が全て落ちてしまいますが、よろしいですか?」と聞かれましたが、「結構です」と答えました。どちらにしても柔らかくて美味しい牛肉でした。

食事の後はもう一度ディズニーリゾートラインに乗り、8時半頃には車窓や駅から花火を楽しみました。それから部屋に戻り、ベッドに横になって少しテレビを見ていましたが、ベッドの寝心地が良く、そのまま眠ってしまいました。ベッドは硬すぎず、柔らかすぎず、寝返りも自然に打てて、申し分ありませんでした。朝、息子に起こされるまでの約10時間、ぐっすりと眠ることができました。

東京ディズニーランド入口そして、今日はディズニーランドの日。1年半前に家族でディズニーシーに行った際には、息子(当時3歳)は園内を歩くミッキーマウスのあまりの大きさに恐怖し、また乗れる乗り物も少なく、喜んだのは売店で購入したキャラメルポップコーンだけだったのですが、4歳半の今回は大分進歩しました。

以下、今日楽しんできたアトラクションです。

*ジャングルクルーズ
*スイスファミリー・ツリーハウス
*スティッチプレゼンツ "アロハ・エ・コモ・マイ!"
*カリブの海賊(アトラクション内の"ブルーバイユー・レストラン"で食事もしました)
*イッツ・ア・スモールワールド
*グランドサーキット・レースウェイ
*スター・ツアーズ

妻も私も特別ディズニー好きというわけではありませんが、やはり行ってしまうと結構楽しいものです。とは言うものの、次回行くのは何年も後になると思いますが。





家族でお出かけ(リンク一覧): 福岡&佐賀旅行(3/3) - 中洲で朝ラン、福岡タワー / 福岡&佐賀旅行(2/3) - ヤフオク!ドームで野球観戦 / 福岡&佐賀旅行(1/3) - リムジンバスの遅れと唐津城と中洲の屋台 / メットライフドーム(西武ドーム)で今シーズン初野球観戦 / 富良野スキー場 / ...(記事連続表示)

東京ディズニーリゾートホテルガイドブック (〔2008〕) (My Tokyo Disney Resort (57)) (単行本)
東京ディズニーリゾートホテルガイドブック2008をAmazon.co.jpでチェック