KUNISAN.JPブログ - 1151 / 1410 ページ

新規書き込み

Biz・ホーダイダブルはHT1100ユーザーの私にとってお得か?

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2008年10月8日

Biz・ホーダイダブルはHT1100ユーザーの私にとってお得か?NTTドコモがソフトバンクに対抗して打ち出した新料金プラン「Biz・ホーダイダブル」が、10月1日にスタートしました。初代Biz・ホーダイは月額5,985円(定額)でパケット使い放題なのに対し、Biz・ホーダイダブルは、月額1,029円からスタートし、通信量が12,250パケットを超えた時点で従量制(1パケット=0.084円)に移行、その後71,250パケット=月額5,985円を上限とするプランです。上限は変わりませんが、形としては一応値下げになっています。

私は7月にHT1100を購入しましたが、7月~9月の間は試験的な操作も含めて、ホームページやメールやFTPやGoogleMapでかなりの通信をしました。実際に9月の請求書をチェックしたところ、660,165パケットも通信していました。Biz・ホーダイダブルに切り替える意味は全くない、と言い切れる数字です。

10月になってから比較的使用頻度が落ちてきたので、「もしかしたら…」と思っていたのですが、10月1日~7日の7日間で63,172パケットも使っていました。少々抑え気味に使ったとしても、今月末までに250,000パケット程度は行くものと思います。Biz・ホーダイダブルの上限値の3倍を軽く超えています。

ちゃんと月の変わり目に切り替えれば、通信料が安くなることはあっても高くなることはありませんが、現状の通信量を考えると、現実的に今回の「料金値下げ」にあやかることはできないようです。休日に多用しているGoogleMapの使用量を抑えれば、「もしかしたら」ということもありますが、いちいちパケット通信料を気にしながらHT1100を操作するのはストレスになるので、やはり現状の初代Biz・ホーダイのまま続けようと思います。

上限が1,000円安くなるだけでもだいぶ嬉しいんですが、ライバルのはずのソフトバンクiPhone3Gの販売が芳しくなかったので、きっと「ソフトバンク値下げせず、ドコモも値下げせず」という流れなんでしょうね。





Windows Mobile関連記事(リンク一覧): 携帯電話回想録 / T-01Aユーザー全員にmicroSDHCカード8GB / Avidemuxの使い方/T-01A用に動画ファイル形式変換 / T-01Aで『モバイルパワフルプロ野球MEGA for Windows phone』 / T-01Aでツイッター(Twitter):Frother / ...(記事連続表示)

FOMA HT1100スマートガイド (単行本(ソフトカバー))
FOMA HT1100スマートガイド (単行本(ソフトカバー))をAmazon.co.jpでチェック