KUNISAN.JPトップ

KUNISAN.JPブログ - 4 / 1302 ページ

新規書き込み


ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1302

アサヒカメラ2月号(2017) - 写真の無断使用への損害賠償&削除要請マニュアル

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年2月5日



アサヒカメラ2月号(2017) - 写真の無断使用への損害賠償&削除要請マニュアル生まれて初めて「アサヒカメラ」という雑誌を購入しました。私は写真は多く撮るものの、ホームページやブログやSNSにアップするのがメインで、もちろんその道のプロではありません。一部の写真についてPIXTAに投稿したりしますが、たまに売れたとしても1枚あたり数十円、最大でも数百円程度が入る位です。

アサヒカメラを購入した理由は、「写真を無断使用する泥棒を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」という記事があったからです。もともとYahoo!ニュースで話題になっていて、それを見てアマゾンで購入しました。

私のホームページで使用している写真を本や雑誌に「掲載したい」という依頼が今までに何回かあって、特に断る理由も無いので「OK」を出しています。お金を取るようなこともないのですが、そういう場合には本や雑誌を無料で送ってくれたりして、その中にある自分の写真を見るだけでも嬉しい気分になります。

逆に、私の写真や文章が無断で掲載されているページも何度か発見しています。某健康食品の販売ページでペルーのリャマの写真が使われていたり(削除要請のメールを出しましたが無視されています)、個人のまとめサイトでブログの記事がまるごと転載されていることもありました(RSSから自動取得していたので、その後RSSはタイトルのみ配信するように変更しました)。

アサヒカメラの記事では「まとめサイト(キュレーションサイト)」に対して厳しい意見が書かれていました。まとめサイトの方がオリジナルのサイトよりも検索順位が上位に出てしまうなどの問題があり、自分のサイトで商売をしている人にとっては死活問題にもなります。私の写真も大手まとめサイトに無断で使用されているケースがありますが、いずれもオリジナルページへのリンクが貼ってあり、検索順位についても問題ないので、個人的には今まで問題にはしてきませんでした。

いずれにしても写真や文章の無断使用は気持ち悪いので、必要な場合に何らかの対策が取れると期待して、アサヒカメラの記事を読みました。無断使用者に対するメールやレターのサンプル文章があって、これは将来大きな問題があった時に参考になりそうです。ただ、損害賠償請求額は「使用料」に相当するようなので、私のようなプロではない人にとっては請求できるにしても少額で、それに対するコストや労力を考えると、本格的に行動に移すのは難しそうです。

一方、写真やブログなどで生計を立てているような人には、非常に参考になる記事だと思います。アサヒカメラの次号(3月号)でも同じ内容の記事を掲載するらしいです。

ところで、アサヒカメラの別の記事や写真も見ましたが、写真のクオリティーや芸術性の高さはさすがですね。私は入門用の一眼レフ(Canon EOS Kiss X7)のボケだけでも感動してしまいましたが、機能を使いこなせず撮影の失敗(ピンぼけや露出不良など)も多いので、結局今はコンデジをメインに使っています。





Web管理関連記事(リンク一覧): アサヒカメラ2月号(2017) - 写真の無断使用への損害賠償&削除要請マニュアル / KUNISAN.JPトップページの統合 / JavaScriptパチスロ公開 / ミサイル防衛 - JavaScriptのシンプルシューティングゲーム / フルーツ王子の改良 / ...(記事連続表示)

アサヒカメラ 2017年 02 月号 [雑誌]
アサヒカメラ 2017年 02 月号 [雑誌]をAmazon.co.jpでチェック


ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1302