KUNISAN.JPトップ

KUNISAN.JPブログ - 211 / 1374 ページ

新規書き込み


ページ:1 ... 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 ... 1374

GIRO NINE.10 Asian Fit - スキー用ヘルメット

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年10月25日



GIRO NINE.10 Asian Fit - スキー用ヘルメットここ最近の風潮に従って、スキー用のヘルメットを購入してしまいました。「GIRO NINE.10 Asian Fit」というもので、アジア人の丸型の頭に合わせた形状になっています。私の頭もご多分に漏れずアジア人形状なので、欧米人用のヘルメットだと横がきつく、前後がゆるくなってしまいます。今回購入したヘルメットでは、頭の前後左右がぴったりとしていて、心地良いフィット感になっています。私は頭が大きい方だと思っていましたが、意外と「Mサイズ」でちょうどの大きさでした。

日本のスキー場でもヘルメットを着用したスキーヤーやスノーボーダーがだいぶ増えていますが、ヨーロッパや北米での着用率はもっと高いものになっています。Wikipedia(英語版)によると、ドイツでは40%、オーストリアでは63%、スイスでは76%のスキーヤーがヘルメットを着用しており、イタリア、オーストリアの全域とアメリカやカナダの一部の州では子供のヘルメット着用が義務付けられているそうです。

ただ、スキーのヘルメットの効果については、不明瞭な事が多いようです。ヘルメット着用率が低かった10年前に比べて、ヘルメットの着用率の高い今でも、スキーでの死亡事故の件数は変わっていないという調査結果もあります。ただ、ヘルメットを着用するスキーヤーほどスピードを出したがる傾向がある等の報告もあり、その辺りの因果関係については今後も引き続き調査が必要と思われます。

なお、欧米での調査では、スキーヤー1000人あたりの怪我人は1日あたり1.5~3.5人、そのうちの約15%が頭部の怪我とのことです。いずれにしても、ヘルメットをしていた方がヘルメットをしていないよりも、頭部に同じような衝撃があった場合に、怪我の度合いが少なくなることは明白です。

スキーのヘルメットには、「防寒」の要素もあって、実際に着用してみると、頭と耳が温かく感じます。また、スキーウェアやスキー用具も、ヘルメット対応になっているものが多くなっています。先日購入したスキーウェアのフードはヘルメットを覆う程の大きさ、ミドルレイヤーの服のフードは逆にヘルメットの中で頭部をぴったりと覆う小さめのサイズ、昨年購入したゴーグルもヘルメットへの取り付けがしやすいよう、ベルトが長めになっています。

ただ、本当の使用感については実際に使ってみないと分かりません。今シーズンの初スキーでスキーウェアと併せてヘルメットの使用感も書こうと思います。





スキー関連記事(リンク一覧): かぐらスキー場 / スキージャケット新調 - MILLET BULLIT II JKT(ミレー・ブリット2ジャケット) / 行きたいスキー場 / 富良野スキー場 / GoPro HERO5 Sessionで動画撮影(ガーラ湯沢にて) / ...(記事連続表示)

ジロ(GIRO) NINE.10(ナインテン) Titanium メンズヘルメット ジャパンフィット NINE.10-T
ジロ(GIRO) NINE.10(ナインテン) Titanium メンズヘルメット ジャパンフィット NINE.10-TをAmazon.co.jpでチェック
コメント:GIRO NINE.10 Asian Fit - スキー用ヘルメット
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年12月29日

ヘルメットの使用感を書きました。
http://kunisan.jp/kuni/guest_view.cgi?PAGE=1176


ページ:1 ... 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 ... 1374