KUNISAN.JPブログ - 301 / 1410 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 ... 1410

立川シティハーフマラソン2015完走

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年3月1日

立川シティハーフマラソン2015完走今日は立川市で行われた「立川シティハーフマラソン2015」に参加してきました。距離21.0975kmを何とか完走し、タイムはまだ公式のものではありませんが、1時間59分20~30秒ということで、とりあえずは人生初ハーフマラソンで、しかも雨の中の悪条件ながら、2時間を切るタイムを出すことができました。ちなみに、「何とか完走」と書いたのは、最後の4kmが非常に辛かったからです。

スタートは陸上自衛隊立川駐屯地で、ここの滑走路を2週します(5.5km地点まで)。その後、一般道に出て、13km地点の手前まで走ります。ここまでは平坦なコースが続き、1kmあたり5分30秒前後のペースでずっと来ていました。

その後、昭和記念公園に入るのですが、思いのほか体力が余っていたこともあり、少しペースを上げて走ることにしました(1kmあたり5分台前半)。ただ、15km地点の手前あたりで、右のシューズの靴紐が解けてしまい、仕方なく止まって靴紐を結び直しました。20秒ほど停止しただけだったので、そのまま元のやや早めのペースで走り始めました。

異変が起きたのは17km付近です。左のふくらはぎに一瞬違和感がありました。恐らく疲労による痙攣です。幸いな事に、痙攣は継続することがなく、「ピクッ」となる位で済んだのですが、念のためにここからペースを落として(1kmあたり6分前後)、そのままゴールまで何とか持たせることにしました。体の疲れは比較的問題無かったのですが、太ももとふくらはぎにかなりの疲労が溜まっているのが分かりました。左ふくらはぎの痙攣は、その後も4~5回発生しましたが、とりあえずは何とかなっていました。

昭和記念公園内のコースは細かいアップダウンが多く、20km近く走った後では、特に上り坂で体力を奪われてしまいます。このアップダウンに入るまでに体力を温存しておくべきでしたが、時すでに遅しで、何とか気力で乗り切るしかありませんでした。

20km地点を通過した後、少し元気が出てきた気がしたので「また少しペースを早めよう」と思い、足全体に力を入れた時に、左ふくらはぎにつったような痛みが出てしまいました。仕方なくここで走るのを停止。「ゴールも近いので、何とか痛みが引いてくれ…」と思っていたら、30秒程で痛みが引いてきて、また走れるようになりました。

そして、何とかゴール。嬉しさよりも「ようやく終わった」という安堵の方が大きかったです。

立川ハーフマラソンは足切り関門があって、5.5km地点で38分、11km地点で1時間16分、16km地点で1時間50分となっています。この数字をパッと見ているだけだとよく分かりませんが、一つ言えるのは一般人が何の準備も無く、いきなり走って何とかなるというタイムではありません。これを考えると事前にそれなりの練習をしないといけないのですが、個人的にはランニングの練習でスキーの時間が取られてしまう事が少しネックになっていました。

平日の疲れがひどくなるので、例えば土曜日10km走った翌日にスキーに行くことはありません。逆にスキーに行く週末は、足の筋肉に疲労を蓄積させ過ぎないよう、全く走らないようにしていました。元々ランニングを始めた大きな目的が、「スタミナを付けてスキーを快適に滑る」ということですが、ハーフマラソンに向けて練習が必要なのは理解しつつも、大前提であるスキーの時間が取られてしまうのは、個人的にはあまり本意ではありません。

今後も週末のランニングは継続していくつもりですが、スキーシーズンである12月~3月あたりの大会は避けつつ、出るにしても距離は10km程度でいいのかなと思っています。ハーフマラソンはまた走る可能性もゼロではないと思いますが、フルマラソンは正直なところ自分の中には出たいという気持ちが無いですね…。

いずれにしても、立川シティハーフマラソンで完走できたことは、大変いい経験になったと思っています。どこかでランニングの話になったときに、「ハーフマラソン走ったことあるよ」と言えるのは大きいです。





ランニング関連記事(リンク一覧): 初の30kmラン / 東京競馬場まで16kmラン(2018年GW) / 石神井公園の一人ラン / 第16回南アルプス桃源郷マラソン大会 10kmの部(2018) / 狭山丘陵花見ラン(多摩湖~狭山湖~早稲田大学~六道山公園) / ...(記事連続表示)

たったの6ヶ月間でハーフマラソンを走るための本
たったの6ヶ月間でハーフマラソンを走るための本 をAmazon.co.jpでチェック
コメント:立川シティハーフマラソン2015完走
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年3月20日
コメント:立川シティハーフマラソン2015完走「完走証」が届きました。正式なタイムは1時間59分03秒と、自分なりには「良かった」と思っています。ただ、それでも「男子40歳代」の中で真ん中より下ということで、大会のレベルの高さを思い知りました。ちなみに総合順位は、6978人中3242位でした。

ページ:1 ... 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 ... 1410