KUNISAN.JPトップ

KUNISAN.JPブログ - 260 / 1357 ページ

新規書き込み


ページ:1 ... 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 ... 1357

ズームレンズ - SIGMA 18-300mmとTAMRON 16-300mmの画質比較

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年1月1日



ズームレンズ - SIGMA 18-300mmとTAMRON 16-300mmの画質比較先日購入した「TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO」ですが、スキー場で撮影した写真をパソコン上で拡大してみた所、特に縁に近い部分で「色収差」が顕著に出ていました。今までに購入したレンズでも色収差が無くはなかったのですが、「ここまで出るものなのかな…?」と思うほどのものでした。

→ TAMRONのズームレンズで撮影した色収差の例(オリジナル色収差が顕著な部分拡大)。

ズームレンズについては、単焦点レンズなどに比べて「画質の面で劣る」と言われていますし、私も実際に撮影したものを比較して、素人目にもその違いは理解しています。

私としては、それなりの写真が撮れれば、基本的にズームレンズの画質でも問題ありません。しかし、色収差が強く出すぎてしまうのも考えものです。

そういうことで、TAMRONのレンズの競合とも言える「SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO」も購入して、TAMRONのズームレンズと画質を比較することにしました。

あまり詳しい解説はできないので、とりあえず写真をアップしておきます(全てCanon EOS Kiss X7で撮影)。写真をクリックすると、オリジナル画像が表示されます。

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO
SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO: 絞り優先AE / 18mm / F6.3 / 1/200秒 / ISO 100
TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO
TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO: 絞り優先AE / 16mm / F6.3 / 1/200秒 / ISO 100

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO
SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO: 絞り優先AE / 300mm / F6.3 / 1/400秒 / ISO 400
TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO
TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO: 絞り優先AE / 300mm / F6.3 / 1/400秒 / ISO 400

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO
SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO: 絞り優先AE / 300mm / F6.3 / 1/400秒 / ISO 800
TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO
TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO: 絞り優先AE / 300mm / F6.3 / 1/400秒 / ISO 640

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO
SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO: 絞り優先AE / 18mm / F3.5 / 1/500秒 / ISO 100
TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO
TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO: 絞り優先AE / 16mm / F3.5 / 1/500秒 / ISO 100

比較して分かったこと、感じたことを以下にまとめます。

・TAMRONの方がSIGMAよりも広角側でより広い範囲を撮影できる(スペック上も明らか)。
・TAMRONの方がSIGMAよりも望遠側でより大きく撮影できる。
・TAMRONの方がSIGMAよりも若干明るい。
・TAMRONの方がSIGMAよりも軽い(TAMRON 575g、SIGMA 595g。いずれもキャップ込み)。
・SIGMAの方がTAMRONよりも、写真の縁の部分の色収差が小さいように思える(1番目の写真の左上の壁や枝と空との境界線や、3番目の写真の右下の砂利など)。
・SIGMAの方がTAMRONよりも、マクロ撮影した画像がシャープな印象(2番目の写真)。

単純なスペックではTAMRONの方に軍配が上がりますが、個人的に画質の面ではSIGMAの方が好みです。TAMRONの広角16mmも魅力的ではありますが、私としては今後SIGMAのズームレンズの方を使うことになりそうです。





カメラ関連記事(リンク一覧): GoPro HERO5 Sessionで動画撮影(ガーラ湯沢にて) / Panasonic LUMIX DMC-TX1のレンズ内部にホコリ(ゴミ) / Panasonic LUMIX DMC-TX1とプロ野球観戦 / 中山競馬場でPanasonic Lumix DMC-TX1を使う - 藤田菜七子騎手登場 / Panasonic Lumix DMC-TX1 - 写真の解像度と動画の手ブレ防止機能 / ...(記事連続表示)

SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM キヤノン用 APS-C専用 886547
SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM キヤノン用 APS-C専用 886547をAmazon.co.jpでチェック


ページ:1 ... 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 ... 1357