KUNISAN.JPトップ

KUNISAN.JPブログコメント書き込み




アミライトで網戸掃除

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年5月20日



アミライトで網戸掃除我が家のパソコンルームはマンションの北側に面していて、日中でも薄暗い光しか入ってこない窓があります。ガラス窓と網戸の外側に格子があって、この格子が邪魔で掃除するのに手間がかかってしまいます。特に網戸については外して浴室のシャワーで一気に洗ってしまいたいものの、ドライバーを使って格子を外しつつ、網戸のレールの部分も一部外す必要があるみたいで、面倒なのでそこまではやっていません。

私はスギ花粉とハウスダストとダニのアレルギーがあり、特にスギ花粉の季節は、常に窓を完全に閉め切った状態にしています。スギ花粉の季節が終わった後でもしばらくの間は、ガラス戸を開けて網戸を通して部屋の中に風を入れようとすると、網戸に付着したスギ花粉(もしくはそれをダニが食べたカス?)のせいなのか、目が赤くなったり、くしゃみが止まらなくなったり、大変なことになってしまいます。

網戸掃除のために、高圧洗浄機の導入を考えたのですが、ある程度名の知れたメーカーのものだと、結構な値段がするので躊躇してしまいました。アマゾンで他の網戸清掃関連の商品を検索したところ、「アミライト」という泡スプレーのクリーナーが目に留まりました。1缶500円程度なので、まとめて2缶購入してみました。

個人的に想像していたのは、泡スプレーで網戸の汚れを浮き上がらせて、そのまま泡ごと下に流れ落ちていく、というものでした。しかし、泡は発生するものの、数秒程度で消えてしまいます。「期待外れ」のような気がしましたが、とりあえず濡れた布切れで網戸の外側と内側を拭いて汚れを落としました。ちなみにスプレー缶1つで、小さな網戸なら4〜5枚程度、ベランダにあるような大きな網戸だと2枚程度使えます。

今、この文章を書きながら、網戸を通して外の風を入れていますが、目と鼻の調子は悪くないです。本当に泡スプレー自体の効果があったのかはよく分かりませんが、まあ高いものでもないですし、次回以降の網戸掃除でも使っておこうかなと思っています。





体調管理と健康(リンク一覧): アミライトで網戸掃除 / 2017年の花粉症(アレグラ+セレスタミン) / 『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』 / 健康診断で体調を崩す (健康診断2016) / 健康診断2015 - コレステロールと尿酸値 / ...(記事連続表示)

アミライト 網戸掃除 スプレーはじける泡タイプ 290ml
アミライト 網戸掃除 スプレーはじける泡タイプ 290mlをAmazon.co.jpでチェック



1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:1.5MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)