KUNISAN.JPトップ

KUNISAN.JPブログコメント書き込み




白馬スノーハープクロスカントリー大会、黒部ダム、松本城

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2016年7月25日



白馬スノーハープクロスカントリー大会、黒部ダム、松本城7月23日から今日(7月25日)までの3日間、松本に宿泊してランニングと観光をしてきました。

1日目は白馬スノーハープクロスカントリー大会(駅伝の部 4kmx4人)です。昨年も参加したのですが、暑さに加えて最初に飛ばしすぎたせいで途中でバテてしまい、特に後半の上り坂では走る気力さえもなくなってしまいました。今年は最初に飛ばし過ぎないように注意しようと、レース前から「最初は飛ばさない、最初は飛ばさない…」と念仏のように唱えていました。

前回は第一走者だったこともあり周りにペースが乱されましたが(周りが早すぎです…)、今回は第二走者ということで、襷(たすき)を受けた時には他のランナーがばらけていて、しっかりとペースを抑えて走りだすことができました。昨年は最初の1kmが4分38秒でしたが、今回は5分17秒と39秒も遅い出だしでした。

ただ、前回と違って道中体力に余裕があったので、残りの3kmについても1kmあたり平均5分少々のペースで走ることができました。全4kmのタイムは20分50秒と、昨年の21分18秒から30秒近く縮めることができました。

ただ、細かいところを見ると上り坂が苦手なことは克服できておらず、下り坂や平坦な所では4分弱〜4分30秒/kmのペースで走れるものの、上り坂では6〜7分/kmとガクンとペースが落ちてしまっています。このレースに限らず、今後は上り坂を克服できるようにトレーニングする必要がありそうです。

白馬スノーハープクロスカントリー大会: ゴール地点
[ ゴール地点 ]

レースの後は、今回集まったメンバーで焼き肉&飲みの打ち上げ。楽しい一時を過ごすことができました。

2日目はクロスカントリー参加の古くからの知人と一緒に、二人で黒部ダムに行ってきました。松本からJR大糸線で信濃大町に行き、そこからバスで扇沢、さらにそこからトロリーバスで黒部ダムに向かうという、片道約2時間半のルートです。

関電トロリーバス
[ 関電トロリーバス: 環境を考えて排気ガスの出ないバスになっています ]

15年ぶりの黒部ダムでしたが、またもや巨大ダムと大放水の迫力に圧倒されてしまいました。

展望台から見る黒部ダム
[ 展望台から見る黒部ダム ]

ダム上部から見る放水と虹
[ ダム上部から見る放水と虹 ]

名物・黒部ダムカレー
[ 名物・黒部ダムカレー: 味は東南アジア調でココナッツ風味です ]

今回は観光以外にも、黒部ダム建設に至った経緯(当時の電力不足による水力発電の必要性)や、工事用資材を運ぶためのトンネル工事(関電トンネル)が困難を極めたこと、それにダム建設開始から完成までに何名もの方が命を落とされたことなど、歴史的背景についても知ることができて感慨深かったです。

3日目は朝から松本城に向かいました。松本城自体は今まで何回か行ったことはあるのですが、3月に購入したDMC-TX1で写真を取りたいこともあって、また訪問してみることにしました。

松本城
[ 松本城 ]

そんな感じで、充実度の高い3日間が終わりました。





ニュースな記事(リンク一覧): SNSの利用状況(Facebook、Twitter、Stravaなど) / 祝!『駄菓子屋ゲーム貯金箱』動画のYouTube再生回数100万回突破 / HOLY STONE HS200W(HS200) - 初心者向けトイドローン / 騎士団長殺し - 村上春樹 / ヴィッツHVで大仁田厚のプロレスを見に八王子へ(八王子ラーメンも) / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: ランニング関連記事, ニュースな記事

プロジェクトX 挑戦者たち シリーズ黒四ダム 「秘境へのトンネル 地底の戦士たち」「絶壁に立つ巨大ダム 1千万人の激闘」 [DVD] DVD・ブルーレイ - 国井雅比古、久保純子、膳場貴子 ほか
プロジェクトX 挑戦者たち シリーズ黒四ダム 「秘境へのトンネル 地底の戦士たち」「絶壁に立つ巨大ダム 1千万人の激闘」 [DVD] DVD・ブルーレイ - 国井雅比古、久保純子、膳場貴子 ほかをAmazon.co.jpでチェック



1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:1.5MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)