KUNISAN.JPトップ

KUNISAN.JPブログコメント書き込み




プロ野球ファミスタリターンズ

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年10月25日



プロ野球ファミスタリターンズ先日、息子(小5)と一緒にプロ野球のクライマックスシリーズをテレビで見ていたら、「プロ野球ファミスタ リターンズ」のコマーシャルが流れていました。息子の誕生日が近いこともあり、息子に「これを誕生日プレゼントにしようか?」と提案したところ、これでいいということになりました。息子の誕生日は11月1日ですが、私も息子も待ちきれないので、早速アマゾンで注文してしまいました。

私はファミコン時代のファミスタ(プロ野球ファミリースタジアム)に当時ものすごくハマっていて、初代の86年版から87年版、88年版、89年開幕版と、4年連続でファミスタシリーズを購入しました。小学生時代はプロ野球にほとんど興味が無かったのですが、中学時代からファミスタのおかげで選手名を覚えて、テレビやラジオでもプロ野球中継を楽しむようになりました。

そのプロ野球ファミスタリターンズですが、ファミスタクエスト、ドリームペナント、マイ選手作成などの機能もあるものの、古き好きファミスタが好きな私は、「いつものファミスタ」→「オープン戦」だけで十分楽しめています。操作は「オート」ではなく、全て「マニュアル」。やり始めは感覚がつかめませんでしたが、2〜3試合プレイしたらだいぶ操作がしっくりくるようになりました。「パワースイング」、「決め球」など、当時のファミコン版にはない操作があるものの、特別難しいものではありません。

ファミスタといえば対戦モードですが、オンライン対戦、3DSx2台での対戦(ローカル対戦、ダウンロード対戦)のどちらも対応しています。一度、甥っ子の3DSを借りて3DSx2台で息子と対戦しましたが、この時は守備をオートにしたせいもあって、2アウトからのフィルダースチョイスで失点して1点差で負けてしまいました。いずれにしても、やはりファミスタの対戦は面白いです。

選手のデータは2015年前半のもので、最新のものではありません。それでも、私のようなファミスタ世代には十分すぎる程の楽しさがあります。もちろん、パワプロのようなリアルな操作や実況もいいのですが、スマホやタブレットなどでシンプルな操作のゲームが流行っていることもあり、ファミスタの「ゆるさ」も多くの人に受け入れてもらえるのではないでしょうか。





ニンテンドーDS関連記事(リンク一覧): プロ野球ファミスタリターンズ / 大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DS / ニンテンドー3DS LL / TOEICテスト 公式DSトレーニング / パワプロクンポケット11 / ...(記事連続表示)

プロ野球 ファミスタ リターンズ
プロ野球 ファミスタ リターンズをAmazon.co.jpでチェック



1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:1.5MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)