KUNISAN.JPトップ

KUNISAN.JPブログコメント書き込み




飛行機中の放射線量

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年10月15日



飛行機中の放射線量つい先日、飛行機に乗る機会があったので、以前から気になっていた「上空では放射線量が高い」というのを実際に測定してみようと思い、ガイガーカウンターを機内に持ち込んでみました。

離陸後、上空で機体が安定した所で測定してみたのですが、「1.90μSv/h」という測定値が出ました。地上の放射線量に比べて、大凡10倍の放射線量です。このガイガーカウンターは、モニタリングポストなどで使われるγ線のみを測定するタイプではなく、β線とγ線を両方検出するタイプなので、単純に数字を並べて比較することはできませんが、少なくとも大まかな傾向はこれで掴めます(さすがに、桁違いのレベルでの誤差は出ないはずです)。

いずれにしても、飛行機中のレベルの放射線を1年続けて浴びたところで、健康に害が出る可能性があると言われる100mSv/年には到底達しないので、地上の「大凡10倍」の数値ではあるものの、大騒ぎするほどの事ではありません。まあ、空気の層がどれだけ宇宙からの放射線を遮っているのかが分かって面白いです。

放射能、放射線という言葉に異常に過敏になる方がいますが、情報元や根拠が定かでない情報をSNS等で拡散する前に、実際にガイガーカウンターで測定した数値を公開する方が説得力が出てくると思います。もちろん、機械の違いなどによる測定誤差はありますが、上記の通り最低でも大凡の傾向はつかめます。





科学・技術関連記事(リンク一覧): Crash Course Astronomy - YouTubeで天文学&英語学習 / 宇宙を知る - 知恵袋BOOKS / 甲種危険物取扱者試験の合格を目指して / 飛行機中の放射線量 / 元素名を英語で発音すると… / ...(記事連続表示)

日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)
日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)をAmazon.co.jpでチェック



1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:1.5MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)