KUNISAN.JPトップ

体調管理と健康 - 連続表示

新規書き込み


※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。

『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2016年9月20日



『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』何年かぶりの耳かきネタです。

1年位前に近所のウエルシア薬局で購入した「らせん式ゴムの耳かき」がお気に入りで、耳掃除の時にはこれをメインで使っていたのですが、2週間ほど前に家のどこかで紛失してしまいました(恐らく誤ってゴミ箱に…?)。まあ、300円ちょっとの安いものなので、「また買い直せばいいかな」と思っていたのですが、昨日いざウエルシアに行ってみると、「らせん式…」の他に2000円超えの金色に光る耳かきを発見しました。「ののじ耳かきマルチキャッチ」という品名で、ダブルコイルの先端はいかにも耳垢がごっそり取れそうな印象でした。

「たかが耳かきで2000円超えか…」と最初はさすがに躊躇してしまったのですが、「今までにない快適感が味わえるかも。あとブログのネタにもなるかな」ということで、結局「らせん式…」と一緒にこちらも購入してしまいました。

まず「らせん式…」の方ですが、固めのゴム(柔らかめのプラスチック?)の棒の両端に、螺旋状の凹凸があって、これが耳垢を掻き取ってくれる形になります。片側の螺旋は太め、もう片側の螺旋は細めになっていて、耳の穴の大きさに合わせて、好きな方を選べます。掻き取った耳垢は爪を使ってゴミ箱に落としてもいいし、水洗いも可能です。安くて機能的で清掃が楽という、私が今まで使った耳かきの中では最高峰の出来と言えます。

もう一つの「ののじ…」の方ですが、思ったよりも使い勝手が悪かったです。ダブルコイルの先端は、意外と耳の中で刺激があります。ただ、説明書きにある通り、無理な力を加えないでも、ダブルコイルの隙間に耳垢が挟まる形でしっかりと取れます。しかし、取れた耳垢の清掃が「ぬるま湯に中性洗剤を入れた中に耳かきを5分浸けて、その後に容器にぶつけない様にかき混ぜて汚れを落とし、流水ですすぎ落としてからティッシュ等で水分を取り乾かす」という面倒な手順で嫌になりました。ブラシで取る前提にはなっておらず、清掃用のブラシは付属していません。私としては、この清掃の手順で「使えない」という判断になりました。2分程の耳かき作業の後、倍以上の時間をかけてまで清掃をしたくありません。

ということで、今後も「らせん式…」を使い続けることとします。ちなみに、風呂上がりに綿棒を使うこともたまにありますが、これはこれで耳かきでは取れない汚れも取れるので、こちらのすっきり感も結構好きだったりします。





体調管理と健康(リンク一覧): 『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』 / 健康診断で体調を崩す (健康診断2016) / 健康診断2015 - コレステロールと尿酸値 / セレスタミンをやめる(脱セレスタミン) / LDLコレステロールと尿酸値と食べ過ぎ / ...(記事連続表示)

Amazon | G-2160 らせん式ゴムの耳かき
G-2160 らせん式ゴムの耳かきをAmazon.co.jpでチェック


健康診断で体調を崩す (健康診断2016)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2016年6月19日

健康診断で体調を崩す (健康診断2016)5月下旬に健康診断があって、普段通り朝食を抜いて受診、特に異常があったわけではなかったものの、昼食を取り、会社に戻ってからだんだんと頭痛がしてきて、夕方には耐えられない程の痛みになってしまいました。

その日は定時ですぐに帰宅、家に帰る電車でも気分が悪かったのですが、たまたま持っていたロキソニンを飲んだ所、30分程度で少し回復しました。

多分、昼食後にパックのコーヒーと缶コーヒーを立て続けに飲んだ事が原因と思いますが、そのおかげでずっと疲れやすいような、体調がさえない状態が何日も続いてしまいました。

こういう時には「カフェイン抜き」と言って、コーヒーを丸一日飲まないようにするのですが、これをやると一日中眠気があって、ほぼ丸一日布団の中で過ごすことになります(週末にしかできません)。昨日は久しぶりの「カフェイン抜き」で、食事の時間以外はずっと眠っていました。おかげで今日はだいぶ体調が戻ってきました。

健康診断そのものは、特に大きな異常はありませんでした。昨年まで基準値を超えていた尿酸値が、今年は6.3と基準値以内に収まり、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)も昨年の149から136に改善しました。

LDLコレステロールについては、数値そのものよりもHDLコレステロール(善玉コレステロール)との比較が大事という話もありますが、私はHDLコレステロールが下限値に近い48で、LDL÷HDLが1.5以上だと「動脈硬化の注意域」と言われている中、2.83という高い値になっています。

いずれにしても、2年前にはLDLコレステロールが180近辺まで行ったこともあり、「食べ過ぎ(特に間食)」だけはこれからも気をつけていこうと思います。



体調管理と健康(リンク一覧): 『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』 / 健康診断で体調を崩す (健康診断2016) / 健康診断2015 - コレステロールと尿酸値 / セレスタミンをやめる(脱セレスタミン) / LDLコレステロールと尿酸値と食べ過ぎ / ...(記事連続表示)

Amazon.co.jp:【第3類医薬品】コレストン 168カプセル
Amazon.co.jp:【第3類医薬品】コレストン 168カプセルをAmazon.co.jpでチェック


健康診断2015 - コレステロールと尿酸値

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年6月1日

健康診断2015 - コレステロールと尿酸値今日、健康診断の結果が出ました。昨年同様、高LDLコレステロール血症、高尿酸血症の結果が出てしまいましたが、LDLコレステロール値については昨年の178から149まで下がりました。尿酸値は昨年の7.2から7.3に少しだけ上がりましたが、多分誤差の範囲内と言えると思います。

昨年から食べ過ぎないように気をつけていて、特に間食はしないようにしてきました。週末のランニングも欠かさずに行ってきたことが、LDLコレステロール値の低下に繋がったのではないかと思います。

ただ、まだ数値としては140以上なので、「脂質異常症」であることには変わらず、今後も食事の量は控えめにする必要があります。基準値の120未満にするには、まだ1〜2年かかるのかもしれません。

尿酸値も基本的に「必要以上に食べ過ぎ」か、「必要以上に新陳代謝が高い」ためということのようです。こちらは基準値から外れているとは言え、投薬が必要なレベルではないので、今まで同様に間食を取らないことと、必要以上に食べないことを続けます。ちなみに、私はビールを飲むのは月にせいぜい2〜3回程度なので、ビールの影響はほとんど無いと思っています。

あと、今回はピロリ菌検査もやってみました。昨年、父の胃からピロリ菌が見つかって、その後しっかりと薬で除菌して大丈夫だったのですが、「家族で感染している人がいたら、一度検査をした方が良い」とのことで、念のために検査をすることにしました。結果は陰性でした。

その他も異常無しです。視力は両目1.5(2.0は測定しませんでした)、聴力も問題なく、血圧、血液の成分、血糖値など、全て正常値でした。脈拍は52とやや低めですが、問題のあるレベルではありません(恐らくランニングの影響があると思います)。バリウム検査も異常無しです。

今後も健康には気をつけつつ、人生を楽しんでいけたらと思います。



体調管理と健康(リンク一覧): 『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』 / 健康診断で体調を崩す (健康診断2016) / 健康診断2015 - コレステロールと尿酸値 / セレスタミンをやめる(脱セレスタミン) / LDLコレステロールと尿酸値と食べ過ぎ / ...(記事連続表示)

Amazon.co.jp| ズボラでも中性脂肪とコレステロールがみるみる下がる47の方法 (予約の取れないドクターシリーズ)
Amazon.co.jp| ズボラでも中性脂肪とコレステロールがみるみる下がる47の方法 (予約の取れないドクターシリーズ)をAmazon.co.jpでチェック


セレスタミンをやめる(脱セレスタミン)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年6月14日

セレスタミンをやめる(脱セレスタミン)今から10年程前にアレルギー薬「セレスタミン」を知り、スギ花粉症の他、ハウスダストや夏のアレルギー(原因不明)の症状が出た時にも、セレスタミンを服用していました。一年中飲み続けている訳ではありませんが、数週間単位での連続服用の後、あまり間を開けずに数週間連続服用…、ということも少なくありませんでした。

セレスタミンのおかげで、アレルギーによる目や鼻の症状は大分抑えられましたが、半面眠くなったり、何となく頭がボーっとしたりする副作用もありました。副作用と言ってもその程度だったので、あまり気にかけてはいなかったのですが、やはり「ステロイド」が配合されていることなどもあり、「できれば反復的に服用するのは止めよう」と思うようになりました。

あと、ステロイドの影響で高コレステロール血症に繋がることもあるようで、私の高コレステロール血症も、一部セレスタミンの副作用によるものなのかも、と考えるようにもなりました。また、スポーツのドーピング検査でも、セレスタミンを服用していると引っかかってしまうということを知り、自分はスポーツ選手ではないものの、セレスタミンの少なからぬ体調への影響を考えざるを得ませんでした。

セレスタミンは、(飲むときには)一日に1錠のみ、夜寝る前に服用していただけなので、止める時の体調の変化もそんなに大きくない事は分かっていました。ただし、セレスタミンを止めるとアレルギーの症状が出やすくなってしまうため、代わりに別のアレルギー薬を探すことにしました。

市販のアレルギー薬には、眠気を抑えるために無水カフェインが配合されていることが多いのですが、私は無水カフェインが入った薬を飲むと、アレルギー症状を誘発しやすくなってしまうことと、就寝前に飲むと眠れなくなってしまうこともあり、無水カフェインの入ってないものを選ぶことにしました。そこで購入したのが「アレグラFX」です。アレグラは少し前まで処方薬でしたが、最近市販されるようになった薬です。

早速、セレスタミンの代わりにアレグラFXを飲んでみましたが、やはり切り替え当初は鼻のかゆみが気になりました。週末に部屋の掃除をしたところ、鼻がかゆくなり、くしゃみが止まらなくなってしまいました。ここでセレスタミンを飲むと一気に症状が落ち着くのはわかっていましたが、症状を我慢してなんとか飲まないで過ごしました(4〜5時間ほどアレルギー症状との格闘でした)。

しかし、その後はアレルギー症状が出ることがなく、一週間が経過しています。このままセレスタミンを飲むことなく、アレグラFXの服用で過ごしていこうと思います。今のところ、体調は良好です。

※薬の作用、副作用の度合いは人によって異なります。薬の処方や購入の前に、必ず医師や薬局の薬剤師と相談するようにしてください。



体調管理と健康(リンク一覧): 『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』 / 健康診断で体調を崩す (健康診断2016) / 健康診断2015 - コレステロールと尿酸値 / セレスタミンをやめる(脱セレスタミン) / LDLコレステロールと尿酸値と食べ過ぎ / ...(記事連続表示)

CHATTEM社 アレグラ アレルギー 45錠
CHATTEM社 アレグラ アレルギー 45錠をAmazon.co.jpでチェック


LDLコレステロールと尿酸値と食べ過ぎ

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年5月4日

LDLコレステロールと尿酸値と食べ過ぎ今年の健康診断の結果が来ました。またまた、LDLコレステロール値と尿酸値が基準値よりも高くなってしまいました。特にLDLコレステロール値については、過去最高値です。

LDLコレステロール値も尿酸値も、運動不足の場合に高くなりがちになる、ということが言われています。ただ、私の場合には週末に10kmのランニング(冬はスキー)をやっているので、「運動不足」ということではないと思います。

また、コレステロールが多く含まれている言われている「玉子」については、ここ数年間、できるだけ避けるようにしていました。

思い当たる節としては「食べ過ぎ」です。ここ数ヶ月間は気が緩んでいたこともあって、間食をしたり、昼食や夕食の量が多くなったりしていました。また、トンカツや鶏の唐揚げを好んで食べたり、ココアをよく飲むようになったり、高カロリーな食生活も響いてしまったのかも知れません。

そんな中でも、体重が増えることがなかったのですが、それがLDLコレステロールと尿酸の方に行ってしまったのでしょう。

ちなみに、コレステロール値を抑えるためにコレステロールの少ないもの、尿酸値を抑えるためにプリン体の少ないものを食べるように、と言われていたこともありました。しかし、体内のコレステロール値や尿酸値の大部分が、こういった食品からの直接的な摂取によるものではなく、単純に「食べ過ぎ」や「高カロリー」によるものと言われています。

そういうことで、これからは間食をしないことと、食べ過ぎないことを心がけて生活しようと思います。LDLコレステロール値や尿酸値の低下には、月単位の時間がかかるのは経験的にも分かっているので、また数ヶ月経ってみたところで、血液検査をしてみようと思います。

ちなみにですが、LDLコレステロール「178mg/dl」については、人間ドック学会などが作る専門家委員会が提言する「新基準値」では、ギリギリ基準値内のようです。まあ、これに油断することなく、体質改善は進めていこうと思っています。



体調管理と健康(リンク一覧): 『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』 / 健康診断で体調を崩す (健康診断2016) / 健康診断2015 - コレステロールと尿酸値 / セレスタミンをやめる(脱セレスタミン) / LDLコレステロールと尿酸値と食べ過ぎ / ...(記事連続表示)


【第3類医薬品】ドルチトール 120錠をAmazon.co.jpでチェック


疲労の蓄積と視力(右目の焦点)の関係?

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年3月2日

数年前からですが、体の疲労が蓄積してくると、右目の焦点が合いづらくなる症状が出てくるようになりました。特に遠くの物(10メートル以上先など)を見る時に、その症状が顕著になります。

私は缶コーヒー好きで、1日に1〜2本は飲むのですが、1日2本缶コーヒーを飲むと、眠気が発生しない代わりに、何となく疲れが蓄積されるような感覚になります。「疲れが蓄積された」状態だと、だるい感じになってしまうため、それを解消するために缶コーヒーが欠かせないのですが、これが何日も続くのはある意味悪循環と言えるのかも知れません。ほぼこれが原因で、右目の焦点が合いづらい症状が発生します。

週末に「カフェイン抜き」として、缶コーヒーを1本にしたりゼロにしたりすると、昼あたりから強い眠気が出てきて、そのまま布団に入って「夕食時以外、朝まで睡眠」なんていうこともあります。これで一日12〜15時間睡眠すると、「疲れの蓄積」が飛んだような感じになり、右目の焦点も普通に合うようになります。

この症状は、もしかしたら老眼の一種なのかも、とも思っていますが、どうなのでしょうか?「疲れの蓄積」の無い状態で症状が出てくるようになったらそう言えるのかも知れませんが、今は右目の焦点が合わなくなることは、逆に「疲れがたまっている」ことのバロメーターとして、この症状が出たら週末に「カフェイン抜き」をして、1日ゆっくりと休むように心がけています。

ちなみに、私は基本両目とも視力2.0ですが、焦点が合わない時には右目だけ1.0を割るような感じになっていると思います。左目については、疲労が溜まっていても焦点が合わないようなことはありません。



体調管理と健康(リンク一覧): 『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』 / 健康診断で体調を崩す (健康診断2016) / 健康診断2015 - コレステロールと尿酸値 / セレスタミンをやめる(脱セレスタミン) / LDLコレステロールと尿酸値と食べ過ぎ / ...(記事連続表示)

眼科医が考案!自宅でできる視力回復メソッド: 1日5分かけるだけ! 眼筋トレーニングめがね付き (学研ヒットムック)
眼科医が考案!自宅でできる視力回復メソッド: 1日5分かけるだけ! 眼筋トレーニングめがね付き (学研ヒットムック) をAmazon.co.jpでチェック
コメント:疲労の蓄積と視力(右目の焦点)の関係?
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年7月21日

3ヶ月程前からアレルギー薬のセレスタミンを飲まないようにしたら、以来疲れがあるときでも右目の焦点の問題が起きなくなりました。セレスタミンの副作用の一つとして、「視力の低下」というのがありますが、それに当たってしまったようです。


左ふくらはぎ内側の軽い肉離れ

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年2月3日

左ふくらはぎ内側の軽い肉離れ昨日、息子と二人で石神井公園南側にある芝生広場でキャッチボールをしていました。私も息子もコントロールがあまり良くなく、ボールがあっちに行ったりこっちに行ったりで、お互いに逸れたボールを走って拾いに行っていました。

10分程キャッチボールを続けているうちに、息子の投げたボールが大きく逸れたので、私はダッシュでボールを取りに行きました。その時、左ふくらはぎに「固い物がぶつかったかのような痛み」がありました。走るのを止めて「何だろう」と思いましたが、足元にはそのような物は落ちていませんでした。その後、ボールを拾い、息子の所まで歩いて戻ったのですが、左ふくらはぎの痛みは引くどころが、段々と強くなっていきました。

キャッチボールはそのまま中止。その後、左足を引きずりながら自宅に戻りました。自宅に到着すると、左ふくらはぎがジンジンと痛み始めました。そのまましばらく横になっていたのですが、ふとトイレに行こうと立ち上がろうとしたところ、左ふくらはぎのあまりの痛みに耐えられず、中々立ち上がることができませんでした。それでもドアの取手につかまりながら立ち上がり、何とかトイレに行くことができました。

その後、ジンジンとした痛みは消えたのですが、ふくらはぎに少しでも力を入れると痛みが出る状況が続いていたので、「これは肉離れかな」と思いました。夕食後に妻にふくらはぎ用のサポーターを買ってきてもらい、夜はそれを着用して寝ました。

今朝、近所の整形外科医に行って診察してもらいましたが、やはり「左ふくらはぎ内側の軽い肉離れ」の診断でした。完治までは数週間。ただ、「軽い」ということで、ギプスや松葉杖などは不要で、湿布を貼って包帯を巻いて終了です。今後、何もなければ2度、3度と通院する必要も無いとのことでした。

昨日よりは今朝の方が痛みが小さく、さらに夜になって今朝よりも痛みが小さくなっているのを感じます。医師より「痛みが無くなったら、軽いジョギング位はいい」と言われましたが、この感じだと、完治までそれ程時間がかからないような気はします。

ここ最近体調が良かったので、「この状態が続けばいいな」と思っていた矢先の怪我でした。ただ、疲労が蓄積していたのかも知れません。怪我の後から強い眠気が出てきて、昨日の夕方から今朝まで合計10時間以上睡眠を取りました。今朝は整形外科医に行ったので出社時間が遅く、電車で座れたのと眠気が続いたのとで、電車に乗っているほとんどの時間、すっかり眠ってしまいました。

風邪をひいたり、軽いけがをしたりは、自分にとっての疲労のバロメーターなので、しばらくは無理をせず、十分睡眠を取ることを心がけ、ゆっくりとした生活を送るようにしたいと思います。



体調管理と健康(リンク一覧): 『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』 / 健康診断で体調を崩す (健康診断2016) / 健康診断2015 - コレステロールと尿酸値 / セレスタミンをやめる(脱セレスタミン) / LDLコレステロールと尿酸値と食べ過ぎ / ...(記事連続表示)

バンテリン サポーター ふくらはぎアシスト 大きめサイズ 37~42cm
バンテリン サポーター ふくらはぎアシスト 大きめサイズ 37~42cmをAmazon.co.jpでチェック
コメント:左ふくらはぎ内側の軽い肉離れ
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年2月8日

怪我から5日ほど経って、痛みがだいぶ引いてきました。まだ、少し力を入れたり、小走りしようとすると痛みが出ますが、少しゆっくりめに歩いたり、階段をゆっくりめに昇り降りする分には、痛みが出なくなりました。痛みが完全に無くなるまでは、あと何日かかかりそうです。
コメント:左ふくらはぎ内側の軽い肉離れ
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年2月16日

怪我から2週間。小走りしても痛くなくなりました。まだ少し違和感のようなものがあるので無理はできないものの、来週末あたりにはゆっくりとジョギングを始めても良さそうな感じです。
コメント:左ふくらはぎ内側の軽い肉離れ
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年2月22日

怪我から3週間。違和感は小さくなったものの、まだ小走りすると少し変な感じがあるのと、力を入れても筋肉が固くなりきらないので、ジョギングまでは「あと少し」という感じです。
コメント:左ふくらはぎ内側の軽い肉離れ
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年3月2日

怪我から4週間。ジョギング再開しました。痛みは完全に無くなったものの、筋肉が落ちたみたいで、走っていて左ふくらはぎに少し変な感じがすることがありました。ただ、あと数回走ればこれも治るとは思います。


スジャータ 赤葡萄(あかぶどう) - ポリフェノールでコレステロール値改善?

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年1月15日

スジャータ 赤葡萄(あかぶどう)最近よく家で飲んでいるのが「スジャータ 赤葡萄(あかぶどう)」という濃厚なぶどうジュースです。赤ワインのような「渋み」も感じられますが、これと甘さとのバランスが絶妙で、すっかり癖になってしまいました。

息子はこれを冷やしてアイスにして食べていますが、食べ終わると歯と舌が紫色になって、口元が不健康そうな見栄えになります。でも、これも息子のお気に入りです。

この赤葡萄ですが、ポリフェノールが多く含まているとのことです。ある人から聞いた話だと、ポリフェノールは悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らす効果があるとのことで、ネットで調べたらそのようなことが書かれているページが沢山見つかりました。そういうページが多いからと言って、100%正しいとも言い切れないとは思いますが、悪玉コレステロールが高めな私としては、ぜひ信じてみたい内容ではあります。

私はワインも飲むことは飲むのですが、この歳でも味覚は大人になりきれておらず、相変わらず家ではお酒よりもジュースの方に傾倒しちゃっています。



ニュースな記事(リンク一覧): 2016年(平成28年)確定申告準備完了 - マイナンバーカード/個人事業終了/ふるさと納税 / あけましておめでとうございます。(2017) / 2016年に購入したもの / 甲種危険物取扱者試験の合格を目指して / 焼ジビエ罠 - 獣肉料理 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: ニュースな記事, 体調管理と健康

スジャータ  赤葡萄  1L ×6本入り
スジャータ  赤葡萄  1L ×6本入りをAmazon.co.jpでチェック


脈が飛ぶ→不整脈?→期外収縮

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年11月23日

脈が飛ぶ→不整脈?→期外収縮10月上旬に風邪をひいてしまい、しばらく市販薬のパブロンとベンザブロックのお世話になりました。週末も調子がイマイチで、布団に入って一日中横になっていました。

そこでふと、左胸の鼓動にほんの少し違和感を感じました。右手で左手首の脈を調べてみると、8〜10拍に1回脈が飛ぶような感じになっていました。基本的に自覚症状は無いのですが、意識すれば若干胸が「キュッ」とする感じがするので少し分かる程度です。他の事に集中している間は、全く気になりません。

その後、2週間ほど風邪も治らず(熱が出たりなど激しい症状も出ず)、脈も飛ぶ頻度は日や時間によって変わるものの、相変わらずの状態でした。

自覚症状は無いものの、この状態が続くのは気持ち悪いのと、何らかの重病の前兆だったりするのは嫌なので、循環器系の診療所に行ってきました。そこで心電図を取った所、やはり脈が飛ぶのが確認されました。不整脈の一種らしいのですが、「期外収縮」と呼ぶそうで、心電図の波形を見る限りは、とりあえず大きな病気に繋がる心配は無いとのことでした。ただ念のため、一週間後に「ホルター心電図」という、小さな測定器を体に取り付けて、24時間心電図を取ることになりました。

ホルター心電図を取り付けたのが10月25日(木)、取り外したのが翌日の26日(金)。翌週月曜日にホルター心電図を診療所に返却し、11月5日(火)に診断結果が出てきました。

測定時間は計25時間22分。脈拍数は112,884回で、脈の乱れ(期外収縮)は6,233回計測されました。夜の睡眠中の脈の乱れは少なく、朝起きてから通勤〜会社〜帰宅の間は、ほぼ終始脈の乱れが計測されていました。

これだけ脈の乱れが多かったものの、心電図の波形自体は良好で、心音も正常であるとのことで、結果的には「問題なし」の結論でした。通院や投薬は必要なく、普段通りの生活を送って問題無し、ジョギングなどの運動も全く問題無いとのことでした。

ただ、期外収縮自体の原因は特定されていませんでした。期外収縮は貧血、甲状腺異常やミネラルバランスが崩れていたり、ストレス、カフェインによる影響もあるとのことです。6月の検診で赤血球数は異常が無かったため、とりあえず甲状腺異常とミネラルバランスを調べる目的で、血液検査を行うことになりました。

数日後、血液検査の結果が出ました。甲状腺異常もミネラルバランスの異常もありませんでした。しかも、11月中旬に風邪が完治してからは(完治まで1.5ヶ月もかかってしまいました…)、脈の乱れ自体がほとんど出なくなっていました。

ちなみに、唯一血液検査で引っかかったのがLDLコレステロール値で、「139以下」の基準に対し「168」という高い数値が出てしまいました。これは期外収縮とは関係ないものの、ここ最近の食べ過ぎによるもので、これからまた食事の量を控えつつ、ジョギングも続けていく必要がありそうです。

脈が飛んだことについては、結果的には「何もなかった」のと同じことになりましたが、意外にもLDLコレステロールに落とし穴がありました。昨年までLDLコレステロールが高めの傾向はあったものの、今年6月の検査ではジョギングと食事制限の甲斐があってか、LDLコレステロールは正常値に入るようになりました。これで安心していたのですが、ちょっと油断しただけでまた元通りです。本当に人の体調は微妙ですね…。



体調管理と健康(リンク一覧): 『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』 / 健康診断で体調を崩す (健康診断2016) / 健康診断2015 - コレステロールと尿酸値 / セレスタミンをやめる(脱セレスタミン) / LDLコレステロールと尿酸値と食べ過ぎ / ...(記事連続表示)

最新 よくわかる心臓病 ~心筋梗塞・狭心症・不整脈・弁膜症・大動脈瘤~: 本気で知りたい・治したい患者のための本
最新 よくわかる心臓病 ~心筋梗塞・狭心症・不整脈・弁膜症・大動脈瘤~: 本気で知りたい・治したい患者のための本 をAmazon.co.jpでチェック


LDLコレステロール値、尿酸値の改善(2013年健康診断結果)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年6月30日

LDLコレステロール値、尿酸値の改善(2013年健康診断結果)6月中旬に行った健康診断の結果が出ました。

身長と体重はいつも通りで問題なし。視力は測定機が1.5までしか測れないものだったので、両目とも1.5。聴力は問題なし。胸部レントゲンも問題なし。尿検査も問題なし。血圧は64〜114で正常値。この辺りはいつも通りの結果でした。

健康診断の度に気になるのが、LDLコレステロール値と尿酸値。ただ、今回はどちらも正常値でした。LDLコレステロールは基準値70〜139に対し134で、2年前の169、昨年の158に比べて大分改善しました。尿酸値は基準値3.7〜7.0に対し6.6で、こちらも昨年の7.6に比べて大幅に改善しました。

LDLコレステロールも尿酸も、基本的には食べ過ぎによる栄養過多が一番の要因と言えます。ただ、ここ1年は暴飲暴食はもとより、コレステロールの多く含まれる卵を出来る限り避けつつ、週末のランニングをほぼ欠かさず行っていました。その甲斐もあってか、久しぶりにどちらも正常値ということになりました。

あと、以前に「偽性血小板減少症(本当は血小板の数が正常なのに、検査薬によって少なめに検出されてしまう)」ということがあったのですが、今回は基準値13.1〜36.2に対して18.1と問題ありませんでした。

しかし、白血球数が基準値3900〜9800に対し3800と少し低めの値が出てしまい、こちらは「定期的検査による経過観察を行なって下さい」との診断でした。基準値と大きく差がある訳ではないのでそれほど気にはしてませんが、ネットで調べた限りでは、仕事の忙しさやアレルギー薬のセレスタミンとかが白血球数減少の原因になりうるみたいです。

あと、心電図の結果が「洞性徐脈」となっていましたが、診断では「日常生活に支障ありません」とのことでした。恐らく、毎週末のランニング(5〜10km/回)が影響しているのかな、とも思いますが、診断でも「日常生活に支障ありません」というのと、自覚症状も全くないことから、これについては特に対策を打つようなことはしません。

今回は、LDLコレステロールと尿酸値で良い結果が出ましたが、これで食生活を元に戻したり運動を止めるようなことはせず、今後も良い数値を何年も続けられたらと思っています。



体調管理と健康(リンク一覧): 『らせん式ゴムの耳かき』と『ののじ耳かきマルチキャッチ』 / 健康診断で体調を崩す (健康診断2016) / 健康診断2015 - コレステロールと尿酸値 / セレスタミンをやめる(脱セレスタミン) / LDLコレステロールと尿酸値と食べ過ぎ / ...(記事連続表示)

カラー完全図解 悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げる本 (主婦の友ベストBOOKS)
カラー完全図解 悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げる本 (主婦の友ベストBOOKS) をAmazon.co.jpでチェック


| 前ページ(新しい記事) |     | 次ページ(過去の記事) |

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。