KUNISAN.JPトップ

コーヒー関連記事 - 連続表示

新規書き込み


※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。

タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2016年3月13日



タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープンタリーズコーヒーの石神井公園店が閉店になってからしばらく経ちますが、「本日再オープンした」とのことで、早速家族で行ってみました。

以前のタリーズのビルは、耐震性に問題があったとかで取り壊しになり、その後、同じ所に新しいビルが建設されて、新タリーズもそのビルの1階に入っています。以前よりも店内が広くなって、席の数も増えました。逆に喫煙室は以前よりも狭くなっています。

私はタリーズと言えば「アイスカフェモカ」なのですが、当初のエスプレッソ+ミルク+チョコレートシロップのシンプルな作りではなく、ちょっと前からミルクがスチームミルク(見た目は生クリームのような感じ)になってしまい、「かき回すのがいちいち面倒」と思ってしまいました(右の写真はかき回した後のものです)。正直な所、スターバックスの方のアイスカフェモカ(こちらは変わらずエスプレッソ+ミルク+チョコレートシロップ)に傾倒しがちでしたが、今日久しぶりにタリーズのアイスカフェモカを飲んだ所、「これはこれで美味しい」と思うようになりました。

石神井公園駅周辺にはスターバックスは無いものの、こちらも最近リニューアルしたドトールに加えて、新しいコーヒーショップも増えてきています。その中でのタリーズの再参入ですが、私としては「タリーズ贔屓」ということで、これからも時間があればタリーズでアイスカフェモカを飲もうと思います。

地図を表示する





石神井周辺情報(リンク一覧): 元祖名古屋台湾ラーメン味世(みせい)石神井公園店 - 台湾ラーメンアメリカン / 松のや 石神井公園店 (松屋系列のとんかつ店) / 石神井公園の秋(紅葉) / 三ツ星餃子堂 石神井公園店 / 串カツ田中 石神井公園店 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 石神井周辺情報, コーヒー関連記事

伊藤園 タリーズ バリスタズ デミタス 170g缶 1ケース(30本入)〔TULLY'S COFFEE 缶コーヒー 珈琲 DEMITASSE
伊藤園 タリーズ バリスタズ デミタス 170g缶 1ケース(30本入)〔TULLY'S COFFEE 缶コーヒー 珈琲 DEMITASSEをAmazon.co.jpでチェック


マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2016年1月14日

マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ久しぶりのコーヒーネタです。

昔から変わらず、毎日のように冷たい缶コーヒーを飲んでいるものの、最近は平日1日1本までとしています(休日は2本飲むこともあります)。数年前までは1日3本飲んだりもしていましたが、その頃に比べると随分と少なくなったものです。

代わりに最近飲んでいるのが、「マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ」です。種別は「乳飲料」になりますが、コーヒーの香りと苦味が程よく出ていて美味しいです。

それでも、1日の中では缶コーヒー1本とマウントレーニア1本で、これ以上コーヒーを飲むことはありません。これ以上飲むと気分が変に高揚したり、夜眠れなくなったり、次の日に疲れが残ったりしてしまうためです。

個人的にカフェイン効いてしまう方で、コーヒーに限らず、午後2時〜3時以降のカフェイン摂取はできるだけ控えるようにしています。逆にカフェインを全く取らないと一日中眠くなってしまうので、毎日適量のコーヒー(コーヒー系飲料)を楽しむようにしています。

ちなみにエナジー系ドリンクは過去に飲んだあとに気分が悪なったことがあり、それ以来全く飲んでいません。



コーヒー関連記事(リンク一覧): タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープン / マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ / ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー / トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー / サントリーボス(BOSS) 超 / ...(記事連続表示)

森永 マウントレーニア ダブル 薫るエスプレッソ240ml 10本
森永 マウントレーニア ダブル 薫るエスプレッソ240ml 10本をAmazon.co.jpでチェック


ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年2月18日

ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー最近気になっていた、ボスグリーン(BOSS GREEN)微糖を飲んでみました。話題のトクホの缶コーヒーです。

前に飲んだヘルシアの缶コーヒー(これもトクホ)より、ちゃんと「缶コーヒーの味」がしていました。1缶あたりのカロリーは31kcal、カフェインは56mgで、普通のショート缶の缶コーヒーに比べると、どちらも半分程度です。

表示は「コーヒー」ではなく「コーヒー飲料」となっているので、生豆使用量が少な目のようです。
※内容量100gあたり、「コーヒー」は生豆5g以上、「コーヒー飲料」は生豆2.5g以上5g未満の使用量です。

味は悪くはありませんでしたが、その後、昼食でこってりラーメン、そのまた後にチョコレートドリンクを飲んでしまいました。順番が逆だったらトクホの効果が出るのですかね?



コーヒー関連記事(リンク一覧): タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープン / マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ / ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー / トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー / サントリーボス(BOSS) 超 / ...(記事連続表示)

サントリー コーヒーボス グリーン 185g×30本
サントリー コーヒーボス グリーン 185g×30本をAmazon.co.jpでチェック


トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年4月5日

トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー今日のお昼は外出先でラーメンでした。その後、近くにあったローソンに入り、缶コーヒーのコーナーをチェックしていたところ、見慣れないものを発見しました。その名も「ヘルシアコーヒー」。「微糖ミルク」と「無糖ブラック」の2種類あったのですが、私は無糖の缶コーヒーは好きではないので、「微糖ミルク」の方を手に取り、レジに向かいました。価格は1本149円と、普通の缶コーヒーよりも割高です。

味の方はというと、一口目で他の一般的な缶コーヒーとの違いがわかります。ただ違うとは言っても「缶コーヒー」の範疇に入るのは間違いないですが、少々酸味が強めな気がするのと、昔のインスタントコーヒーのような粉っぽい味わい(?)がするのが印象に残りました。

続いて成分ですが、缶にも書かれている通り、「コーヒークロロゲン酸」が1本あたり270mgも入っているのが特徴です。正直なところ、私も今までこの成分については全く知りませんでしたが、この量は普通のコーヒーの約2倍の濃度になるそうで、これにより「エネルギーとして脂肪を消費しやすくする」「体脂肪が気になる方に適している」(ヘルシアコーヒーのホームページより引用)とのことです。

ちなみに、カフェインは1本あたり90mgです。最近人気のある缶コーヒーは、カフェイン量が100mgを超えているものが多いことから、ヘルシアコーヒーのカフェイン量は、他と比べてやや少なめということが言えます。

味としては悪くは無かったのですが、毎日のように飲み続けることは無いと思います。この缶コーヒーと他に安い缶コーヒーが並んでいたら、どうしても安い方を選んでしまいますね…。



コーヒー関連記事(リンク一覧): タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープン / マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ / ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー / トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー / サントリーボス(BOSS) 超 / ...(記事連続表示)

ヘルシア コーヒー 微糖ミルク 185g×30本
ヘルシア コーヒー 微糖ミルク 185g×30本をAmazon.co.jpでチェック


サントリーボス(BOSS) 超

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年2月23日

サントリーボス(BOSS) 超ここしばらく(1年半ほど?)、缶コーヒーは伊藤園の「タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)」シリーズを箱買いしていたのですが、「たまには違う缶コーヒーを買ってみよう」と思い、最近お気に入りの「サントリーボス(BOSS) 超」を購入してみました。タリーズの方は、自販機でも箱買いでも130円/本で変わらないのですが、「超」については自販機で120円/本に対し、アマゾンでは70円/本と断然お得な価格でした(2013/2現在)。

味の方はと言いますと、まずコーヒー感については「悪くない」というレベルです。苦味や香りはタリーズの方が上回りますが、同価格帯のワンダ、ジョージア、ファイアーや他のボスに比べるとかなり良い方だと思います。ミルク感は平均的、甘みは最近の微糖系の流れからすると、やや甘めの分類に入ると思います。

特に「甘み」について、少し独特な甘みがあると感じていたのですが、原材料に「カカオエキス」が入っており、これで他の缶コーヒーとの微妙な違いが出ているような気がします。違いと言っても悪いものではなく、個人的には好きな部類に入ります。

今後も箱で買い続けるかはわかりませんが、コストパフォーマンスが高いので、次回も候補の1つにはなると思います。



コーヒー関連記事(リンク一覧): タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープン / マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ / ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー / トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー / サントリーボス(BOSS) 超 / ...(記事連続表示)

サントリー コーヒーボス 超 -深煎りを超えたコクと旨味- 180g×30本
サントリー コーヒーボス 超 -深煎りを超えたコクと旨味- 180g×30本をAmazon.co.jpでチェック


タリーズの缶コーヒーを大人買い

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2011年4月3日

タリーズの缶コーヒーを大人買い先日、昼食後に伊藤園の自動販売機の横を通りかかりました。そこにはタリーズの缶コーヒー「ESPRESSO FORTE STILE(エスプレッソ・フォルテスティーレ)」がありました。この缶コーヒーは、以前本ブログでも紹介したことがありましたが、価格が130円と高く、特に新橋界隈では缶コーヒーが自販機で80円〜100円で売られているところもあってしばらく敬遠していました。でもその時は「たまにはいいかな」ということで、久しぶりに1本買ってみることにしました。

久しぶりのタリーズの缶コーヒーは、程よい苦味が感じられて美味しかったです。次の日の昼食後も思わずタリーズの缶コーヒーを買いましたが、やはり他の缶コーヒーよりも美味しく感じられました。

そのような経緯で「ケースで買って、家で飲むようにしよう」と思い、アマゾンで調べたのですが、その時にはたまたま取り扱いをしておらず、代わりに楽天の方で調べてみました。楽天では今までも缶コーヒーをよく注文していましたが、送料混みでも1本あたり80円を切るなどお得感がありました。しかし、この「ESPRESSO FORTE STILE」については1本あたり130円で、一切割引無しのショップしかありませんでした。せめてもの救いは「送料込」というところでした。

仕方なく定価で「ESPRESSO FORTE STILE(30本ケース)」を購入、先日家に到着しました。

この缶コーヒーですが、やはり昼食後など食後にぴったりで、朝一に飲むには少し苦味が濃すぎるような気がします。ちなみに、私の朝一のお気に入り缶コーヒーはジョージ・ヴィンテージボス・贅沢微糖ワンダ・モーニングショットのいずれかです。



コーヒー関連記事(リンク一覧): タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープン / マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ / ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー / トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー / サントリーボス(BOSS) 超 / ...(記事連続表示)

伊藤園タリーズコーヒーバリスタズチョイスエスプレッソフォルテスティーレ190g30本
伊藤園タリーズコーヒーバリスタズチョイスエスプレッソフォルテスティーレ190g30本をAmazon.co.jpでチェック


TULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー)の缶コーヒー

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2010年12月4日

TULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー)の缶コーヒータリーズコーヒー初の缶コーヒーということで、先日発売された「ESPRESSO FORTE STILE(エスプレッソ・フォルテスティーレ)」を飲んでみました。発売は伊藤園です。

ホームページの情報によると、ブラジル産、グアテマラ産のアラビカ種100%を使用し、また通常の缶コーヒーの2倍の豆の量を使用しているとのことです。私の好きなジョージアのヴィンテージレーベルなどに比べると、苦味と焙煎の香ばしい香りを強く感じます。甘みも抑えられています。

近所の自動販売機では販売価格130円と、通常の缶コーヒーより10円高いですが、この味が好きな人には10円位の違いは納得できるかも知れません。2年前にスターバックスの缶コーヒーが出たときには、内容量も少なかったのに170円と高かったので、それに比べたら随分リーズナブルです。



コーヒー関連記事(リンク一覧): タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープン / マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ / ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー / トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー / サントリーボス(BOSS) 超 / ...(記事連続表示)

伊藤園タリーズコーヒーバリスタズチョイスエスプレッソフォルテスティーレ190g30本
伊藤園タリーズコーヒーバリスタズチョイスエスプレッソフォルテスティーレ190g30本をAmazon.co.jpでチェック


ジョージアご褒美ブレイクを箱買い

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2010年2月5日

ジョージアご褒美ブレイクを箱買い私は缶コーヒーを良く飲むのですが、同じ銘柄のものでも、売っている場所で値段が随分と違うので、買うところを時折変えています。

普通の自動販売機で缶コーヒーを購入すると1本120円ですが、近所のディスカウントストアだと1本100円で購入することができます(種類が限定されますが)。たまに、スーパーなどで1本80円を切る値段のものが販売されていることがありますが、そういうものは大抵二流ブランド品で、味にうるさくない私でも「あまり美味しくないかも…」と思ってしまうものが多いです。

最近良く使うのがネット通販での箱買いです。よく利用するのはアマゾンですが、先日楽天の500ポイント贈呈があって、楽天で購入したりもしました。何よりも安くまとめて購入できる上に、持ち運びをしなくていいのが楽です。

今回購入したのは、「ジョージアご褒美ブレイク」です(アマゾン利用)。30本入りで2,670円(送料込み)と、1本90円弱の計算です。アマゾンは時期によって価格の振れが大きいので、こういった低価格の時にはすかさず購入するようにしています。

「ご褒美ブレイク」は甘さが少々強めで、程よい香りとミルク感があり、「上質な午後の休息」という副題の通り、昼食の後に飲んで少しのんびりしたい時に向いているような感じです。「朝からシャキッと」的な味ではありません。



コーヒー関連記事(リンク一覧): タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープン / マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ / ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー / トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー / サントリーボス(BOSS) 超 / ...(記事連続表示)

(お徳用ボックス)ジョージアご褒美ブレイク190g缶×30
(お徳用ボックス)ジョージアご褒美ブレイク190g缶×30をAmazon.co.jpでチェック


ジョージア・贅沢エスプレッソ

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2009年5月30日

ジョージア・贅沢エスプレッソ最近よく飲む缶コーヒー「ジョージア・贅沢エスプレッソ」です。「微糖」ということで、ジョージアの中では甘みが少ない方ですが、コーヒー豆の香ばしい香りがしておいしいです。

標準価格が「130円」と普通の缶コーヒーより10円高いのがネックですが、まあこれ位の出費なら許せる範囲内ではあります。



コーヒー関連記事(リンク一覧): タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープン / マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ / ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー / トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー / サントリーボス(BOSS) 超 / ...(記事連続表示)



ジョージア・サンシャインバニラ

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2009年3月16日

ジョージア・サンシャインバニラ缶コーヒージョージアの「サンシャインバニラ」は、名前の通り「甘い」と言われるジョージアの中でも、かなり甘い方になると思います。ただ、スキーなどのスポーツの後、甘いものが欲しくなったときには、この甘さが非常に心地よく感じます。

見るからに「季節限定」的な雰囲気が漂っていますが、個人的には11月〜12月の冬が始まるあたりに発売した方がよかったのではないかと思っています。ただ、同じ甘系の「塩キャラメル」の方とダブってしまうため、発売をずらしたのかもしれませんね。



コーヒー関連記事(リンク一覧): タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープン / マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ / ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー / トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー / サントリーボス(BOSS) 超 / ...(記事連続表示)



| 前ページ(新しい記事) |     | 次ページ(過去の記事) |

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。