スポンサードリンク



お知らせ:都合により閉店いたします。長らくの御愛好ありがとうございました。(2008/12/10)

季節料理こすぎマスターの河岸初日


[ 今年の商売繁盛を祈願 ]
某年1月5日、築地市場初荷の日です。まだ日の昇らない朝の6時に石神井を出発して、約30分ほどで築地に到着しました。今日は日曜日ということもあって、環八や首都高もそれほど混んでおらず、また築地周辺もいつもほどの混雑はありません。駐車場に着いた時には東の空がうっすらと赤くなっていたものの、まだ明けの明星が輝いていました。

まずは屋外にある店で中華そばを食べて元気付け。それから、場外市場でぎんなん、漬け物などを仕入れて、少し明るくなってきたところで、波除神社に行き、今年の商売繁盛を祈願します。

築地市場内は荷物を運ぶ人と自転車と小型の輸送車両が、途切れることなく縦横無尽に行き来をしていて、外の寒さを感じさせないほど活気にあふれていました。そんな中、マスターはどんどんと建物の中へ進んでいきます。建物に入ってから1分ほどで、1件目の業者からたこを購入、それから間を置かずに次の業者に向かい、そこで魚を購入して、また間を置かずに次の業者へ…。効率よく次から次へと目的の業者を訪れつつも、お客様に納得いただけるよう、厳しい目で材料を選別しているのです。
[ 厳しい目で材料を選別 ]


[ 活気のある市場内 ]

[ まぐろの切り出し ]


[ 本日の仕入れ終了 ]
一通り魚介類の仕入れを終わらせた後、年の初めということで下駄を新調、それから茶そばを購入して本日の仕入れは全て終了しました。最後に市場内の天丼屋で腹ごしらえをして、それから車で石神井に戻りました。店に戻るといつものように仕込みで忙しくなります。

また季節料理こすぎの新たな一年が始まります。

スポンサードリンク