ケニア・サファリのススメ

サイト内検索



ケニアの基本情報
ページ
: 1
, 2
, 3
, 4
, 5
, 6
, 7
, 8
, 9
地理・気候

スポンサードリンク



地理・気候
 
[ ケニア地図 ]
 国土面積58.3万平方キロメートルのうち、1.36万平方キロメートルが湖である。北はエチオピアとスーダン、東はソマリアとインド洋、西はウガンダとビクトリア湖、南はタンザニアと接している。ケニアは大きく以下の4地域に分けられる。
@海岸地帯(モンバサ、マリンディなど)
Aリフト・バレーと中央山岳地帯(ナイロビ、ナクルなど)
B西部(ビクトリア湖周辺)
C北東部(マルサビット、モヤレなど)

 ケニアは地域によって気候がさまざまで、気温、雨量が大きく異なる。
 海岸地帯では海風の影響で一年を通して蒸し暑く、季節による気温の違いもあまりない。朝は22℃、日中は約30℃程度。降水量は1月〜2月が月間約20mmで最も少なく、4月〜5月の雨季は月間200〜300mm。
 リフト・バレーと中央山岳地帯はケニアの名でも一番過ごしやすい気候と言える。降水量は一番少ない7月で月間約20mm、一番多い4月で月間約200mmである。この地域では一年に2回雨季があり、3月〜6月始めは「長雨期」、10月〜11月は「短雨期」と呼ばれている。高地であるため日中の最高気温は22〜26℃とあまり高くなく、朝は10〜14℃とかなり冷え込む。
 
 西部(ビクトリア湖周辺)は一年を通して暑く、湿度もかなり高い。降水量は4月が最も多く、月間約200mmである。1月の雨が一番少ない時期で、月間40mm程度である。一年を通して、朝の最低気温は14〜18℃、日中の最高気温は30〜34℃。
 北東部は砂漠気候で、日中は40℃まで上がり、朝は20℃以下まで下がることもある。雨はめったに降らないものの、降るときには激しい嵐になる場合が多い。降水量は年間で250〜500mm。

スポンサードリンク