レアアース(希土類)炭酸塩の純度の表記方法

レアアース(希土類)の純度の表記方法について解説。

※本ページは自己学習のために作成されたもので、内容の正確性や完全性は保証しません。

TREOはTotal Rare Earth Oxidesの略。REO(Rare Earth Oxides)と記載することもある。

例えば炭酸セリウムでTREO55%というのは、炭酸セリウム材料中の55%がレアアース酸化物換算分となる。基本的な考え方としては、酸素のある雰囲気中で高温で熱した場合に、もともとの炭酸セリウムと比較して、大凡55%の重量の酸化セリウムができるイメージ(ただし、この中には酸化鉄や二酸化ケイ素などの、レアアース以外の不揮発性不純物も含まれるため、多少数値がずれる)。水和物の場合の水分子や、炭酸化物の場合の二酸化炭素は、高温で熱することで飛んでしまうが、それで残った分がどれだけあるかというイメージ。

さらにCeO2 98%/TREOと記述がある場合には、「TREOまた全レアアース酸化物の中の酸化セリウム分が98%」という意味で、「材料全体の中に酸化セリウム分が98%」という意味ではないことに注意。

基本的にはレアアース水酸化物、レアアース塩化物などでも、このような純度の表記をする。こちらも酸素のある雰囲気中で高温で熱した場合の酸化物で純度を換算する。



希土類の話 (ポピュラーサイエンス)
希土類の話 (ポピュラーサイエンス) をAmazon.co.jpでチェック

金属製品(タングステン製品)の洗浄時に注意すること(金網のカゴを使うような場合)
金属製品の内部応力除去のために行う焼鈍について説明
金属結晶の粒界と再結晶に関する疑問と回答
モリブデン関連製品と原料からの製造フローとその用途
原子レベルで見るモリブデン
モリブデン板・棒・ワイヤーの特徴
タングステン板・棒・ワイヤーの特徴
金属資源の原産国一覧(鉱物資源の産出国)
世界3大鉱業会社
チタンの製造方法
金属溶解用真空炉(真空溶解炉)の種類の違い
鉄鋼の製造方法
鉄鋼用合金元素(添加物)の役割・目的
主なステンレス(SUS)の成分と特徴
アルミニウムの製造方法
アルミニウム合金(主な展伸材)の成分と特徴
マグネシウムの製造方法
レアアース(希土類)炭酸塩の純度の表記方法
銅合金の種類と用途

ホームへ


Copyright (C) 2008 KUNISAN.JP. All Rights Reserved.