FX(外為・外国為替証拠金取引)日記 - ハイリスクハイリターンな投資

自ら甘い言葉に乗せられて、FXを始めてみました。株取引の経験はありますが、売買下手で投資はほぼ初心者ということでスタートです。


【広告】FX口座開設(資料請求)



2008年1月18日
FXOnline Japan(エフエックス・オンライン・ジャパン)の口座を開設。125,000円を預ける。
本日のデータ: 0勝0敗、±0円 通算データ: 0勝0敗、±0円

2008年1月21日
FXOnlineより入金確認の連絡。レバレッジの初期設定は100倍とのこと。いくらハイリスクハイリターンとは言え、個人的には10〜20倍もあれば十分だ。FXOnlineでは何と200倍ものレバレッジ設定が可能。夢は見たいが、1円未満の変動で手持ちのお金がゼロになるリスクは怖すぎる…。
ということで、早速10倍(これでも最低設定)に変更。最初は注文の仕方がわからなかったが(株のようにWeb上で取引するものと勘違いしていた)、取引用のソフトをインストールしたところ、簡単に取引できることがわかった。「USDJPY」と書いてあるところをクリックして、注文額(ロット)を入力して、「注文送信」をクリック。それだけで注文できた。
記念すべき初取引はUSD1=JPY105.77で、105,770円分。10倍のリバレッジなので、約100万円分のUSドルを購入したのと同じレベルで損益が推移することになる。これでも0.1ロット(1ロット=USD100,000)というのだから、通貨取引の取引金額の大きさにびっくり。
本日のデータ: 0勝0敗、±0円 通算データ: 1勝0敗、±0円

2008年1月22日
口座に余剰金額が20,000円ほどあったので、「遊んでみようかな…」と思い、この分だけリバレッジを200倍にして取引しようと思ったが、リバレッジ設定画面で「全額清算しないと変更不可」の記述があり、一部変更はできなかった。ちょっと残念。
(日本時間)夜になり、サブプライムローンの問題で、アメリカが利下げを決定。それと同時にドルが一気に上がった。約1円分の上昇(USD1=JPY106.76)で利益が+10,000円になったので、ドルを売ってしまった。株のように長く持とうと思ったが、長く持てなかった。でも最初から+10,000円は気持ちのいいものだ。
本日のデータ: 1勝0敗、+9,900円 通算データ: 1勝0敗、+9,900円

2008年1月23日
「大勝できるかも…」という誘惑に負けてリバレッジを最大の200倍にしてしまった。その後オーストラリアドルとAUD1=JPY92.64で1ロット購入、その6分後にAUD1=92.75円で売却。たったの6分で1万円プラス。これはハマる…。多くの人が人生ダメにする理由がわかってきた…。さらに米ドルをUSD1=JPY106.62で1ロット購入、30分後にUSD=JPY107.61で売却。また、9000円プラス。手持ち資金が155,000円になった。勝ち続けるのはいいが、負けた時のことを考えるとやはり怖い。負けのことを考える分だけ、まだ気持ちは健全か?
その後リバレッジ100倍に変更。夕方になり、30セントほど急に下げたUSD1=JPY106.15で1ロット購入した。しかし、10分後にまた一段と下がるような感じで、結局USD1=JPY105.95で売却し、20,000円の損となった。今まで計4回の取引の中で初のマイナス。しかし、その3時間後にUSD1=JPY105.20までドルが下がった。続けていたら10万円近いマイナスだった。不幸中の幸いだ。
本日のデータ: 2勝1敗、±0円 通算データ: 3勝1敗、+9,900円

2008年1月24日
朝起きたらドルが急上昇する展開があったので、短周期的(5〜6分)で下がるところで買い(USD1=JPY105.98)、上がるところで売った(USD1=JPY106.13)。たったの6分で15,000円の儲け。その直後USD1=JPY106.12で買い、USD1=JPY106.23で売った。たったの3分で10,000円の儲け。その直後USD1=JPY106.17で買い、USD1=JPY106.25で売った。たったの5分で8,000円の儲け。上昇局面でも短周期での上げ下げがあるので、下がるところで買い、上がるところで売りを繰り返したら儲かった。為替変動には数日程度で上下する大周期(各国の経済状況などで動く)の中に、数時間程度で上下する中周期(報道発表や投資家の心理などで動く)があり、さらにその中に数分から十数分で上下する短周期(投資家の実際の売買で動く)があるような感じ。リバレッジ100倍などの場合には「中周期が必要以上に下がった後の上昇局面の中で、短周期での取引」でいった方がよさそう。中周期が上がりすぎている状態や下がっている状態では買わない方がいい。また、中周期が「上がることを見越して買う」ことはしないで(リスクを取らなくていい)、実際に上がり始めを見てから買った方がいい。大周期は全く気にしないでいい。ただ、この方法は百発百中ではないと思うので、外れた時などに考え方がぶれないようにしないといけない。
本日のデータ: 3勝0敗、+34,000円 通算データ: 6勝1敗、+43,900円

2008年1月28日
4日ぶりのFX取引。USD1=JPY106.49で購入。2時間後にUSD1=JPY106.59で売却。10,000円の儲け。
本日のデータ: 1勝0敗、+10,000円 通算データ: 7勝1敗、+53,900円

2008年1月29日
USD1=JPY106.98で購入。35分後にUSD1=JPY107.11で売却。一瞬急激に上がった隙を見逃さなかった。13,000円の儲け。
本日のデータ: 1勝0敗、+13,000円 通算データ: 8勝1敗、+66,900円

2008年1月30日
USD1=JPY106.96で購入。1時間10分後にUSD1=JPY107.19で売却。これまた一瞬急激に上がった隙を見逃さなかった。23,000円の儲け。やはりFXの取引では、画面から離れてはダメのようだ。FX開始当初125,000円だった資金が、今日で214,000円になった。
本日のデータ: 1勝0敗、+23,000円 通算データ: 9勝1敗、+89,900円

2008年1月31日
朝起きたら、USD1=JPY106.10程度と急激に円高に振れていた。やはり、FXで高リバレッジのものは、ドルを買いっぱなしにするのは危険な行為だ。昨晩からドルを持ち続けているようなことがなくてよかった。もう私はFXを投資と考えず、ゲームやギャンブルの類であると認識するようになった。リバレッジ100倍で短期でお金を動かすのに、国際情勢や経済動向などは全く無視しても差し支えない。やることといえば集団的な心理を少し考えるだけ(考えすぎても無駄)
夜になりUSD1=JPY106.50で購入したが直後に急落、7分後にUSD1=JPY106.38で売却した。12,000円の損。ただ、その直後もJPY106.10-JPY106.20まで下がったので、まだ損が少なくて済んだ。今回の敗因は上記で記述した「中周期が必要以上に下がった後の上昇局面」ではないところで買ってしまったところ。中周期が下降したてのところで購入してしまった。今後の反省点とする。
本日のデータ: 0勝1敗、-12,000円 通算データ: 9勝2敗、+77,900円

2008年2月1日
日付が変わってすぐ、USD1=JPY106.06で購入。25分後にUSD1=JPY106.12で売却。6,000円の儲け。
本日のデータ: 1勝0敗、+6,000円 通算データ: 10勝2敗、+83,900円

2008年2月2日
日付が変わって1時間後、USD1=JPY106.31で購入。30分後にUSD1=JPY106.33で売却。2,000円の儲け。
本日のデータ: 1勝0敗、+2,000円 通算データ: 11勝2敗、+85,900円

2008年2月4日
初のユーロ買い挑戦。ドルのスプレッド0.03に比べて、ユーロは0.05と高いが、上昇下落もその分激しい。全体的に上昇傾向の中、小さな下りの波の後EUR1=JPY158.39で購入。40分後にEUR1=JPY158.47で売却。8,000円の儲け。
本日のデータ: 1勝0敗、+8,000円 通算データ: 12勝2敗、+93,900円

2008年2月5日
AUDJPYを買ったつもりが、間違えてAUD1=USD0.9035で買ってしまった。しかも下がり基調の中「もうすぐ上がるかも」という妄想かつ勢いで購入。先日打ち立てた「基本」から外れたことをしてしまった。案の定15分でAUD1=USD09019で売却。まだ下がりそうな気配だったため。16,000円のマイナス。買ってはいけないポイントで買うと負けるのに買ってしまうのはよくない。「買ってはいけない時に買わない」が勝つポイントだということはわかっているのだが…。言ったそばから上下しない小康状態が2時間続いた後なのにUSD1=JPY107.56で購入して、3分後に一気に0.15ポイント下げてしまった。その後上がる見込みなし。25分後にUSD1=JPY107.41で売却。15,000円のマイナス。
本日のデータ: 0勝2敗、-31,000円 通算データ: 12勝4敗、+62,900円

2008年2月6日
朝、ドルが下がりきったような感じのところ、USD1=JPY106.82で購入。その後一進一退が続いたが、1時間を超えたところで突然の暴落、5分で0.4ポイント下がった。売るに売れずにずるずる行き、売れたところが最安値。USD1=JPY106.39だった。今までで最大の43,000円のマイナス。その後、10,000円ほど戻していたが、売った時点ではまだ急落するかもという不安の方が強かった。結局一番損なポイントで売ってしまったが。
結局この負けでFXのやる気を完全に無くしてしまった。FX口座のお金を全部引き上げてFX口座は解約することとなった。結局画面を見ながらでないと勝負できず、これに費やす時間が勿体なく感じてしまったため。やはり私はコツコツと仕事をしながらお金を貯める方が合っているいるのかも知れない。
本日のデータ: 0勝1敗、-43,000円 通算データ: 12勝5敗、+19,900円

はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール
『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで


【広告】FX口座開設(資料請求)




ホームへ


Copyright (C) 2008 KUNISAN.JP. All Rights Reserved.