英語が本当に苦手な人の英語学習法

製作: 小川 邦久

ご意見・ご感想

プライバシーポリシー

Copyright (C) 2009 KUNISAN.JP.
All Rights Reserved.



英語学習掲示板

英語が苦手で困っている方、英語が苦手だったけど勉強して克服した方、ご自分の英語学習方法を伝えたい方や、本ホームページに関するご意見やご感想など、様々な書き込みをお待ちしています。
1) 商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2) 個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3) 本掲示板への書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4) 製作者サイドの都合により、予告無く書き込みが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5) 迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。
お名前
Eメール (任意)
ホームページ (任意)
コメント



英語学習掲示板 - 1 / 1 ページ
スポンサードリンク


名前: sankame
ホームページ: https://word-cards.net/main.html
日付: 2015年1月16日
コメント: 初めまして、千葉在住のプログラマーsankameです。

ここ数年、英語の勉強を続けているのですが、自分にあった
単語帳システムが見つからなかったので作ってみました。

https://word-cards.net/main.html

スマホで使いやすく、発音や辞書機能などもあり、無料ですので
良かったら使ってみて下さい。
今後の機能拡張の参考に、感想など頂けると助かります。


名前: 小川 邦久
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
日付: 2014年9月10日
コメント: >中2あたりから苦手意識が様
私は中1の二学期から既に英語が苦手で、高1~高2は赤点常習者でした。ですので、決して諦めないでください。

私は高3になってから英文法を重点的に勉強しましたが、当時「山口英文法講義の実況中継」は分かりやすく、感覚的に英文法を学べた記憶があります(ただし、20年以上前の事です)。今はもっと分かりやすい英文法の本があるかも知れません。

英文法についてはこれ一冊でなく、高3の大学受験勉強時に他に2~3冊、大学4年で本格的に英語の勉強を始めるようになってからも、3~4冊英文法の本で勉強しました(このうちの2冊は英語で書かれた英文法の本ですが、タイトル等は忘れました)。人によって合う、合わないもあるので、色々な本をチェックするのがいいと思います。私も「はずれ」の本を買ってしまうことが多々ありましたが、それは仕方のないことだと思います。

継続することについても、人によって何が良い方法かは異なりますが、私の場合「XXXまでにXXXできるようになる」のような期限を区切った目標を立てないことが、長年続けられるベースになっていると思います。今できる勉強をコツコツとやり続けて、「結果は後から付いてくる」のような考え方です。

英語学習はすぐには結果が出ませんが、遅くとも年単位ではそれなりの結果が出てきます。あまり無理せず、慌てずに行きましょう。

名前: 中2あたりから苦手意識が
日付: 2014年9月10日
コメント: 仕事で英語の中学から高校までの全範囲での文法理解がどうしても必要です。
ほぼ完璧に理解してわかりやすく自分の中に蓄積しなければならなくなってしまいました。
しかしどうも分詞のあたりが上手く理解できません。
どのように勉強していったらいいか、わかりやすく解説しているテキストなどあったらアドバイスお願いします。
また、継続して勉強していくアドバイスをいただければ幸いです、

名前: 小川 邦久
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
日付: 2014年7月15日
コメント: >三日坊主様
DVDや書籍での英語学習、テレビやラジオの英会話番組での学習、英会話教室、洋書…など、色々な勉強方法があります。飽きたら別の勉強方法を試すというのを繰り返したらいいのではないでしょうか。そのうちにまたオンライン英会話に戻るかもしれませんが、それはそれでいいと思います。継続することが大事です。

名前: 三日坊主
日付: 2014年7月15日
コメント: オンライン英会話 三日坊主 です。続きません。三日でいやになります。アドバイスください。

名前: 小川 邦久
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
日付: 2010年11月15日
コメント: >調べれば分かりますが…様
語学の本質は自分本位というのは分かりますね。自分で切り開いて行っては、成功と失敗の繰り返し。私自身も英語を勉強し始めてから15年以上経っていますが、以前に比べて失敗は少なくなってきたものの、今だに「努力しないといけないなあ」と思うことは多々あります。

まあ、私のホームページも英語学習のヒントになれば、と思って立ち上げた形で、「真似すれば同じ結果が得られる」という類のものではありません。あと、私なんかよりも、効率よく勉強できる方は沢山いらっしゃると思います。100人いれば勉強の仕方も100通り。「万人向けの英語学習法はない」というのが私の持論です。

名前: 調べれば分かりますが・・・
ホームページ: http://www1.odn.ne.jp/ano-michisuji/
日付: 2010年11月15日
コメント: 受験英語の学習なら参考書の内容を暗記すれば一応,その場しのぎの得点が得られるでしょう。しかし,学習項目を納得するまでの追及努力をせず,単に誰かの考えを丸暗記することは,本物の学習といえないでしょうね。暗記による知識は次第にあやふやになります。しかし,納得した知識は,そうでない。受験英語を超える英語,一般英語を学ぶとは,学習項目の納得を続けることです。丸暗記では駄目です。
そもそも,語学の本質は,自分本位です。自分勝手に納得することが知識となり,その努力が学習なのです。そう。母国語の習得がそうでしたよね。
私のホームページは,純粋に語学無料支援の目的ですが,学習者には自分でできる範囲での調査努力をしてもらいます。論語の学習論の影響もあります。「ふんせずんばけいせず。ひせずんばはっせず」です。私の名はホームページそのものには出しておりません。努力をしない人に教えることは,思わぬ危難を招くことにもなります。私の名を知る必要を感じる方は,ホームページの内容をきちんと読めば分かるはずです。ヤフーの検索にも私の氏名は,出ております。

名前: 小川 邦久
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
日付: 2009年12月21日
コメント: 先月7年ぶりにTOEICを受験して、結果は890点でした。そのため、副題を「~880点を取った方法」から「~890点を取った方法」に変更しました。また、第14章に文章を追加しました。

本当は900点以上取れればもう少し格好がついたと思うのですが、上達のペースが遅い私らしい結果と言えるのかも知れません。

名前: 小川 邦久
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
日付: 2009年10月28日
コメント: >macaroon様
こちらこそリンクありがとうございました。
児童英語教師の勉強は大変だと思いますが、子供のこれからのためにも、ぜひがんばってくださいね。

今後ともよろしくお願いします。

名前: macaroon
ホームページ: http://hap2yenglish.blog121.fc2.com/
日付: 2009年10月28日
コメント: はじめましてmacaroonと申します。
メールいただきありがとうございました。
私なんかのブログをリンクしていただき
本当にありがとうございました。
早速私もリンクさせていただきました☆☆

奥様も児童英語教師の勉強をされているそうで、
ものすごく親近感が♪♪
またこれからもよろしくお願いします☆☆


名前: 小川 邦久
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
日付: 2009年10月18日
コメント: 新たに掲示板を設置してみました。
英語が苦手な方、英語が得意な方、人に教えたい英語学習法がある方、本ホームページに関するご意見・ご感想のある方など、様々な書き込みをお待ちしています。
※ただし、商品やサービスの宣伝等の書き込みはご遠慮ください。